|  |  |  |

今日もみんな元気に集まってくれました!

いよいよクリスマス前最後の教会学校の時間です。
次に集まるのはクリスマス当日になります。

今日もしっかり聖劇の練習をしましょう!!

 

 

まずは「教会学校・はじめの祈り」でスタート。

 

 

 

そして今日は練習を始める前に…クリスマスの子どもの奉仕するミサでの役割を発表しました!!

今年は聖劇の練習に時間を費やしたため、ミサ自体の練習は当日少しするだけになります。
普段ちゃんとミサにあずかったり、侍者をやったりしていれば大丈夫なはず!!

ここでリーダーが大事なお話をしました。
「クリスマスと復活祭は、すごく大事な日です!!
その日のミサを任せられるってことはどういうことかわかりますか??
みんな、ちゃんとしてください!!!」

 

 

そして、助祭のころお世話になった松永神父さまから、皆にクリスマスカードが届きましたので、そちらをリーダーが読み上げました。松永神父様ありがとうございました!

 

そしていよいよ聖劇の練習を始めます。
最初は皆が登場する場面5・6から練習しました。

羊飼いたちの出番のシーンです。みんな台詞も覚えて、大きな声で言えるようになってきましたね。
本番でも頑張りましょうね!!

 

博士たちが馬小屋にやってくるシーンです。
三博士は台詞だけではなく、動きもつけての演技をしなくてはいけません。

リーダーから、動きながら台詞を言わず、きちんと止まってから台詞を言うようにと指導がありました。
みんなしっかり出来ていましたね。声も大きく出せるようになってきました。本番でもその調子で頑張りましょう!

 

 

 

全員集合の最後のシーンです。最後の台詞はみんな大きな声が出ていてばっちりですね。

 

 

 

次に他の場面も丁寧に練習しました。

動きや位置、身体の向きなど、リーダーから細かい指示があります。

どういう場面で、みんなが演じる登場人物がどういう気持ちか?ということも、重要です。

登場人物同士の関係を考えてポーズや動きをつけます。

本番はたくさんの人が皆を見ています。練習より声が出なくなったり、恥ずかしくなったりするかも…

みなさんに「良かった!」と言ってもらえるように、しっかり大きな声で!失敗しても笑ったりしないで最後までしっかりやろうね!

リーダーからの指導、忘れないでね!家でも練習して来てくださいね。

 

 

子どもたちから「誰か休んじゃったらどうなるの…?」と言う声がありました。
そうですね…大変なことになりますね。
みんな、うがい手荒い等、風邪の予防を徹底的にして下さいね!
みんなそろって良いクリスマスにしましょうね!!!!

 

 

劇の練習の後、今日は歌の練習もしました。

歌った曲は「マラナタ」です。劇の台詞と同じように大きな声で歌いましょうね。

 

 

最後に「主の祈り」を唱えて終わりました。

 

 

 

 

さて、今日もミサの後、クリスマスツリーにイエス様とのお約束を書いたリボンを子どもたちが結んでくれました。

 

 

次みんなと会うのはクリスマス当日です!!!

みんなで頑張りましょう!!!
元気に集まってね!!!




 |  |  |  |

Today, some of the MCCIC members joined the church clean up day with the Japanese parishioners.

After the clean up, they started preparing for the MCCIC Christmas Party to be celebrated on December 25th, 4th Sunday at 2:00 pm.

Lead by their energetic President Marites Fujimura, they decorated the Maria Hall and put up the tall Christmas tree with all the ornaments and glittery lights. They also wrapped prizes for the raffle and for the games and prepared goodies for the kids. They are all getting excited and looking forward to their Christmas Party.

 

 

 

 

Everyone is invited to join. Please bring your family and friends.

Merry Christmas to all! 🎄🎁🎅




 |  |  |  |

本日、待降節の大掃除が行われました。
松戸教会では、毎年、クリスマス前に大掃除を行い、主のご降誕の準備を整えています。

 

午前10時に地下ホールに集合し、前もって定められた分担を確認し、ヨゼフ会、各地区それぞれ担当の場所に分かれ、毎週各地区ごとに行う掃除では行えないような箇所も丹念に行います。

 

 

 

ヨゼフ会の方々が、御聖堂の電球・蛍光灯も交換します。

 

モップ掛けをしたり、毎週の掃除では、手の届かない所まで丁寧に御聖堂を掃除しました。

 

また、祭壇は、典礼委員の方を中心に行い、いつも以上に丁寧に綺麗にします。

 

 

エントランスホールや事務室、また、ガラス戸、トイレなども綺麗にします。カーテンも外し洗濯しました。
普段、手が届かないところもしっかりと行います。

 

地下ホールや外も、しっかりと掃除します。

 

 

 

幼稚園では、長老たちと典礼委員の方々と一緒に、青年たちや教会学校の子どもが、祭具を磨きます。

磨く前の祭具です。

 

磨いた後の聖器物はどれも輝いています。侍者をしている子どもたちや青年も自分たちで磨くことによって、より侍者奉仕への思いも強くなったと思います。

徐々にイエス様を迎える準備を整ってきました。
主のご降誕まで後7日です。




 |  |  |  |

毎年、クリスマス前直前の土曜日、松戸教会では、大掃除を行い、主のご降誕を迎える準備を整えます。

ヨゼフ会は、聖堂などの普段手が届かない様々な箇所や力仕事などの担当です。

 

今年の待降節の大掃除では、8月にワックスがけをしたこともあり、ヨゼフ会の仕事は、電球の交換など高いところ中心に…。

 

今年も、多くの方に集まって頂き、短い時間で終わらせることが出来ました。来年もよろしくお願い致します。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。
今月は、担当される方がいつもと違う!いつもの方は、福島の現状をお伝えする講演会で公演されるために、4月にいらしてくださった方(普段は関口教会を担当されている方)がきてくださいました。

 

 

今月のおすすめ品

洋ナシ(ル・レクチエ)

気品漂うエレガントなシルエットから、「西洋梨の貴婦人」とも呼ばれています。ルレクチェは西洋梨の中でも栽培が難しく、現在はフランスでも栽培されておりません。
ラ・フランスとル・レクチエは同じ洋梨ですが、実際に食べ比べてみると、かなりの違いがあることに気づきます。ルレクチエの豊かな芳香とまろやかな食感は、ラフランスを凌ぐと言われています。果皮に斑点(さび)多く、独特の甘い香りと酸味の少ない濃厚な甘みが特徴です。
高級種で、1つ150円はかなりの特価です。(ありがとうございました!)

 

 

峠のそば

松戸教会でもおなじみの「ゆべし」を生産されている只見町のヤマサ商店さんの峠のそば。
ヤマサ商店さんは、八十里庵”というそば屋さんを営んでいらっしゃいます。そのヤマサ商店さんが生産した会津産のソバ粉を使ったとてもおいしい生そばです。

 

 

img_8225

花月堂花屋さんの揚げ饅頭

大人気の「あだたら山の揚げまんじゅう」
わざわざ車で来て、購入される方も。
実は、季節ものです。暑い時期は販売していませんので、今のうちにご購入下さい!

 

 

 

来月も、第2週1月8日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。