今日は、今年最後の船津神学生によるお勉強です!
それなのに…

IMG_2091

ご覧の通りです…。「教会学校はじめの祈り」を2人で唱えました…。

最初は歌の練習をしました。
今日はクリスマスミサでも歌う「しずけき」を練習しました。

IMG_2093

この歌は一般的には「きよしこの夜」として知られていますが、カトリックでは「しずけき」という題で、歌詞も違います。
歌詞を確認しながら練習していると…

IMG_2096
IMG_2099

みんな遅れてやってきました!遅刻はなるべくしてほしくはないのですが…それでも集まってくれてよかったです。

歌の練習を一通り終え、船津神学生にバトンタッチです。
今日も絵本を読んでくださいました!

IMG_2100

「今日は、今日のミサの福音にぴったりの絵本があったので持ってきました。「くつやのまるちん」です。」

IMG_2101
IMG_2102

靴屋のマルチンは家族が亡くなってしまい、毎日寂しく暮らしていました。
マルチンは寂しさを感じるといつも聖書を読みました。
ある日夢の中で、イエス様から「明日会いにいく」というお告げがありました。
次の日マルチンは、貧しい人や、困っている人を助けました。
そうすると助けた人も自分自身も優しい気持ちになり、マルチンは喜びでいっぱいになりました。
そしてその日また、イエス様からお告げがありました。
今日マルチンが助けた人たちはみんなイエス様だったのです。

絵本を読み終わり、船津神学生からお話がありました。

IMG_2103

「待降節は何回日曜日があるか知っていますか?そう、4回ですね。今日は3回目です。待降節第三主日は「喜びの日曜日」とも言われます。みんな祭壇にあるろうそくの色わかるかな?」
「紫と白!」とか「紫と赤!」という答えが返ってきましたが…
「紫と、バラ色です。今日はバラ色のろうそくに火がつきます。」
みんなもう一度祭壇のろうそくをよく見てみましょうね!

「今日の福音では「持っている人は持っていない人にわけてあげなさい」ということが読まれます。マルチンもいろんな人に食べ物とか服とかをわけてあげましたね。」

皆にマルチンが誰にどんなことをしてあげたかきくと、どんどん答えが返ってきました。
よく聞いて覚えていてすごいですね!

IMG_2105

「イエス様は豊かじゃない人のところに来てくれます。みんなのお家では、お父さんやお母さんは大変ですね。みんなのお世話をしてくれたり働いてくれたり…。困っていたり大変な人を助けてあげるのは大切です。みんなも、学校やお家で誰かが困っていたら、できることをしてあげましょう。
クリスマスには皆プレゼントをもらうよね?みんなももらうだけじゃなくて誰かにプレゼントしましょう。プレゼントっていうのは物をあげるってだけじゃなくて、親切にしてあげるってことだよ。」

とっても素敵なお話、船津神学生、ありがとうございました!

最後にもう一度「しずけき」の練習をしました。

IMG_2106

おなじみのメロディーですが、けっこう音が高くて難しいですね。だけど、みんな頑張って歌えましたね。

最後は「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

IMG_2107

来週も元気に集まってくださいね!