|  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・年間第27主日のミサのなかで、フィリップ神父様よりお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

 

01dab16549a8e4e82fb0952bbf9f539d78a57e3a3a

8時からのミサでの誕生日の祝福
010e1296e4e9e757a52b305bd756a0fa95b91db930

10時半からのミサでの誕生日の祝福

 

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。

10月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

017d879afe8890d6b7221f572ebe86a490ef7b497a

今月10月はロザリオの月です。

松戸教会では、ミサ開始前にロザリオの祈りを唱えます。 今日のミサの前にも多くの方が集まり、ロザリオの祈りを唱えました。

土曜ミサの前には午後6時40分から、日曜8時のミサの前は7時40分から、10時半ミサの前には10時から行います。

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

今日は、船津神学生によるお勉強の日です。今日は絵本を読んでくださいました。

最初はいつも通り「教会学校・はじめの祈り」を唱えました。

IMG_1442

そして、久しぶりに歌の練習もしました。今日歌った歌は「神さまといつもいっしょ」です。

IMG_1444

みんなで声を合わせて歌いました。

ひととおり練習して、いよいよ絵本の始まりです。
絵本のタイトルは…「てんごくの土ようび」です。

IMG_1445
IMG_1446

この本は旧約聖書の「創世記」第一章を題材にしたおはなしです。
神様は5日間かけて世界をおつくりになりました。そして土曜日に、ご自分に似せて人間を2人つくられました。アダムとエバです。神様は2人に5日間で作ったものすべてをプレゼントしてくださいました。

IMG_1447

綺麗な景色の絵の中に、アダムとエバも描かれています。2人がどこにいるか、みんなで探したりしました。

読み終わった後、神学生による解説がありました。
「アダムとエバは、神様から世界をプレゼントしてもらいましたね。神様からいろんなものをプレゼントしてもらっているから、人間は1人では生きられないんだよ。さっき練習した歌でも、「たいようのプレゼント」「おしょくじのプレゼント」「ありがとう かみさま ありがとう」と歌いましたね。神様に「ありがとう」という気持ちをいつも持っていましょう。」

みんな絵本が楽しかったようで、「もっと絵本よみたい!」「この本ほしい!」との声も!
そしてもう一度、今日勉強したことを振り返りながら、「神さまといつもいっしょ」を歌いました。

IMG_1449

最後に「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

 

そして今日、新しく侍者デビューした男の子を紹介します!

IMG_1451

神父様と、先輩侍者の子と一緒に記念撮影です。

IMG_1453

リーダーと神学生も一緒に!
これからも侍者として活躍してくださいね!ほかのみんなも積極的に侍者をしてくれると嬉しいです。

来週も元気に集まってくださいね!




 |  |  |  |

010be1e0160a9f6fd8c43a94613b28e028144fe66c

聖ミカエル祭バザー恒例の北海道産ジャガイモ・たまねぎを今年も入荷しました。
じゃがいも5キロ、たまねぎ5キロ、ミックス(ジャガイモ2.5キロ・たまねぎ2キロ)をそれぞれ積み下ろし、準備を行いました。

聖ミカエル祭バザーまで後2週間楽しみですね。
当日はたくさんの方々にいらしていただきたいと思います。お待ちしています!




 |  |  |  |

10月4日(日)は、アシジの聖フランシスコの記念日です。

(4日が主日と重なってしまうため)本日、カトリック松戸教会では、あらゆる人々を愛し、動物・自然を愛して生命の尊さと平和を説いたアシジの聖フランシスコに倣い、昨年に引き続き、午前11時から動物たち(ペット)の祝福が行われました。

 

 

まず、神父様より挨拶があり、アッシジの聖フランシスコについてお話がありました。

DSC00200

 

 

 

お話の後、参加者全員でアッシジの聖フランシスコが作った祈り「太陽の賛歌」を唱えました。

 

太陽の賛歌

神よ、造られたすべてのものによって、私はあなたを賛美します。

私たちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。
太陽は光をもって私たちを照らし、その輝きはあなたの姿を現します。

私たちの姉妹、月と星によってあなたを賛美します。
月と星はあなたのけだかさを受けています。

私たちの兄弟、風によってあなたを賛美します。
風はいのちのあるものを支えます。

私たちの姉妹、水によってあなたを賛美します。
水は私たちを清め、力づけます。

私たちの兄弟、火によってあなたを賛美します。
火はわたしたちを暖め、よろこばせます。

私たちの姉妹、母なる大地によってあなたを賛美します。
大地は草や木を育て、みのらせます。

神よ、あなたの愛のためにゆるしあい、病と苦しみを耐え忍ぶものによって、私はあなたを賛美します。
終わりまで安らかに耐え抜くものは、あなたから永遠の冠を受けます。

私たちの姉妹、体の死によってあなたを賛美します。
この世に生を受けたものは、この姉妹から逃れることはできません。
大罪のうちに死ぬひとは不幸なものです。

神よ、あなたの尊いみ旨を果たして死ぬ人は幸いなものです。
第二の死は、かれを損なうことはありません。

神よ、造られたすべてのものによって、私は深くへりくだってあなたを賛美し、感謝します。

 

 

DSC00196
DSC00203
DSC00198

 

 

そして、フィリップ神父様が「ペット・動物たちへの祈り」を唱えられました。

DSC00199

 

神妙な顔で¨聞いていますね…犬にも伝わるのでしょうね…

DSC00204

 

 

祈りをすますと、神父様が集まった方々、そして、ペット(もちろん、聖ミカエル幼稚園のオカメインコのピーちゃん)たちに灌水して祝福されました。

DSC00208
DSC00207

 

 

最後にルルドに移動して、参加者で記念撮影!

DSC00209

 

 

 

恒例の個人撮影会…がもちろん、行われました。

DSC00211
DSC00212

 

 

来年まで元気で過ごして、また、教会に飼い主さんと一緒に来てくださいね!

お待ちしています!