|  |  |  |

今年も、9月12日(土)、13日(日)に、ヨゼフ会錬成会が行われました。
昨年に続き、松戸教会・亀有教会の合同で行われ、亀有教会からは藤澤神父様をはじめ4名の方々の参加があり総勢20名で練成会を行いました。

 

 

今回お世話になったのは、山梨県は山中湖畔のVIDES JAPAN サレジオ山中山荘ですが、現地に到着する頃には昼をまわり、まずは、小作にて腹ごしらえ。

image
image

アツアツのほうとうをいただきました。

 

 

そして、最初の目的地、富士聖母像(Our Lady Of Mt. Fuji)のある、富士山2合目を目指します。

image

深い森の中を上がって行くと、

image

少しずつ、その姿が見えてきました。

image

当日は、関町修道院のホワイ神父様の司式により、伊勢崎教会のベトナム人コミュニティの信徒がミサに与っており、神父様は、居合わせた私たちにも聖体拝領させてくださいました。

image
image

聖母のみ名の祝日に訪問できた事を喜びながら、1964年の今日の日より51年間ここに立ち私たちを見守るマリア様、イエス様に別れを告げました。

 

 

 

富士山から山中湖に移動し、ようやくサレジオ山荘に到着です。

image

程なく、亀有教会の藤澤神父様方も合流、全員そろったところで、神父様の食前の祈りにより、いよいよ「親睦会」の始まりです。

image

旬の味に葡萄酒に舌を打ち、時に辛辣な愛の直言を交わしながら、夜はしんしんと、そして賑やかに更けていきました。

image
image
image

 

 

翌朝、朝食の後、9時から、山荘に併設の教会にて、藤澤神父様司式のミサに与りました。

image
image

 

 

 

ミサの後は、掃除と最終戸締まりをして、サレジアンシスターズ 山中 雪の聖母修道院を訪問。

image
image

外観は、周辺施設に合わせた工事がなされたものの、中は60年前の面影を残しており、歴史に想いを馳せながら、しばし黙想。

シスター南雲の案内で、宿泊・修練施設や建物内のお御堂も見せていただきました。

image
image

 

 

最後に全員で写真を撮ってもらい、修道院をあとにしました。

image

 

 

帰路は、紅富士の湯をいただき、道の駅富士吉田にて昼食、亀有組と別れるため、来年の再会を誓って現地で解散しました。

image
image

 

 

来年も多くのヨゼフ会メンバーの参加をお待ちしております。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。
今月は、天候によって野菜が少なかったのですが…その分フルーツが盛りだくさん!福島のフルーツは人気があってあっという間に売り切りだったようです!

 

 

 

● 今月のおすすめ品

014c978305e6d23fdc93bf3a155ae08031cae6a98c

リンゴ(未希ライフ)

1986(昭和61)年、NHKテレビ連続大河ドラマ「いのち」が放映されました。このドラマ撮影のロケーションに際して、育成者の青森県弘前市石川の工藤清一氏が、りんご樹の剪定法など、りんご栽培の演技指導に協力をしました。未希ライフの名は、このドラマの主役、高原未希(三田佳子氏)の「未希」と、ドラマの名前「いのち」に由来するもので、「りんごの未来に希望を」という願いが込められて、1992(平成4) 年に品種登録されました。
硬さは中程度で、蜜は無く、糖度13度程度で甘味と酸味がしっかりしていて甘酸適和で渋味はありません。果汁は多く、歯ざわりがよく、香りも中程度、さっぱりした味の、比較的小ぶりのおいしいりんごです。

 

 

01dc4d09aaf99299decd682e7637b6c9085014c9cd

梨 (豊水)

豊水は平均の重さが350g~450gで幸水より少し大きめになる品種です。果形は円形で、やや腰高傾向があります。表皮は全体に黄金色に色付き、全体に均一に果点コルクがみられます。
果肉は果汁が多く、非常に糖度が高くなる傾向にあります。その分酸味も伴い、全体として濃厚な味わいになります。

 

 

01d512a37ccc7c0e51a03fdf56d0c095a7ee68d968

種無し巨峰

ぶどうの王様「巨峰」。食べやすい種無しです。
もはや説明不要ですね。

 

 

014376e2b82f7197a77a96629d669e1a2a0cc51114

西王母

福島県の斎藤賢一氏が川中島白桃(種)×ゆうぞら(花粉)より交配し育成した大玉極晩生品種。果形は扁円形で果重は500~600グラムと大果。有袋で紅色に着色。肉質は不溶質で緻密で多汁。糖度も高い、日持ちは良く生理落果、裂果もない。
西王母という名称は、中国で古くから信仰された女仙、女神からとったものです。西王母を描いた絵にはたいてい桃が描かれています。侍女が桃をささげ持っている図も多く見られますが、西王母の桃は、不老長寿の桃と言われています。
この桃を食べたら、不老長寿を得られるかも……

 

 

来月は、聖ミカエル祭バザーにて、即売会を行いますので、第2週はお休みになります。

聖ミカエル祭バザーは、10月18日10時から行われます!

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。




 |  |  |  |

今日から教会学校の2学期が始まりました!

久しぶりの教会学校、子どもたちが元気に集まりました。

 

最初に、始業式を行いました。

「教会学校・はじめの祈り」を唱えて始めます。

IMG_1313

まずはリーダーからひとこと。「2学期は行事が盛りだくさんだから、休まないできてね!」
バザーやクリスマスなど、2学期は楽しいことがいっぱいです。みんな参加してね!

そして、校長先生のフィリップ神父様からお話がありました。

IMG_1314

「教会学校での勉強は大切です。今日は、十字架のしるしのおさらいをしましょう。」
神父様が丁寧に十字の切り方を教えてくださいました。

IMG_1315

「父と、子と、聖霊の御名によって…アーメン」右手で、おでこ、おなか(胸)、左肩、右肩の順番です。
みんなちゃんとできましたか?ちょっと、順番を間違えちゃうときもありましたね…。しっかりできるように、お家でもやってね。

また、神父様から、「主の祈り、アヴェ・マリアの祈り、栄唱をしっかり唱えられるようにお勉強してください。」とお話がありました。
リーダーたちも、みんなにはまず基本的なお祈りができるようになってほしいと思っています。毎週ミサに来て、毎日お家でも唱えればすぐ覚えられるはずなのですが…。たとえばごはんを食べる前とか、寝る前とかに、神様に感謝して毎日お祈りしてくださいね!!!

 

 

 

そして…次は教室を移動して、パパ様へのお手紙をかきました。

IMG_1316

9月27日はカトリック松戸教会の「献堂65周年記念ミサ」が行われます。
司式してくださるのは…「駐日ローマ教皇庁大使ジョセフ・チェノットゥ大司教様」です!
ジョセフ・チェノットゥ大司教様にお願いすれば、もしかしたら、パパ様にお手紙が届くかもしれない…!!ということで、教会学校のみんなでパパ様にお手紙をかくことにしました!

「お手紙でパパ様に「是非日本に来てください!」ということをお伝えしたいと思います。日本がどんなところかパパ様に伝わるように、皆の思う「日本」を絵に描いてください!」

IMG_1317

「日本といったらなんだろう?」とみんなで相談しながら描きました。
みんな、いっぱい描いてくれました!一生懸命描いた日本の絵、パパ様のもとに届くといいですね!

そして「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

 

 

 

最後に…今日、教会学校の女の子が侍者デビューしました。自分から「やりたい」と言ってくれました!頑張りましたね!

IMG_1320

神父様と、先輩侍者の男の子と記念写真です!

 

IMG_1322

リーダーも一緒に!

侍者をやるのははじめてとか、不安だな…という子も、リーダーがそばにいて教えるから、安心してどんどん挑戦してくださいね。

 

来週は連休だけど…みんな元気に集まってくださいね!