|  |  |  |

本日、9月29日は、大天使聖ガブリエル・大天使聖ミカエル・大天使聖ラファエルの祝日です。

松戸教会では、午前10時半から、守護聖人・大天使聖ミカエルの祝日を祝い、ミサが行われました。同時に、松戸教会に併設されている聖ミカエル幼稚園の創立記念日を祝うミサとしても行われました。

 

DSC00159

 

 

平日の午前中にも関わらず、聖ミカエル幼稚園の先生方を始め、園児と保護者の方々、そして、信徒が集まり、ミサが開祭されました。

DSC00165

 

 

第1朗読は、聖ミカエル幼稚園の先生が行ってくださいました。

DSC00170

福音朗読後、フィリップ神父様のお説教…

DSC00188

お説教のなかで神父様は…
「ガブリエルという名には『神の力』、ラファエルという名には『神の癒し』、そして、ミカエルという名には『神に似たものは誰か』という意味があります。天使は神の愛の形です。それぞれの名前には意味があります。私たちも神様の愛を受けるために大天使達の取り次ぎを祈りましょう」と、祈りへと導かれました。

 

第1朗読 ヨハネの黙示録 12章7~12a節
福音朗読 ヨハネによる福音書 1章47~51節

 

 

 

共同祈願は、聖ミカエル幼稚園の先生方が唱えられました。

DSC00174

 

 

 

 

DSC00175
DSC00177
DSC00178

 

 

そして、聖体拝領。

DSC00183

 

 

松戸教会が献堂された同じ年に創立された聖ミカエル幼稚園も今年で創立65周年ですね。
これからも多くの子ども達の明るい声が響き渡る幼稚園であってもらえたらと思います。

最後に、霊名祝日を迎えられた皆様、おめでとうございます。




 |  |  |  |

Congratulations and happy 65th anniversary!  

12041771_1065292793481110_1914664371_n
12047242_1065292670147789_918418691_n

 

 

 

We sang in front of Archbishop Joseph CHENNOTH(the apostolic nuncio to Japan)at the party!!

12083825_1065292750147781_1740668435_n
12071268_1065292740147782_1514666409_n
12067365_1065292733481116_1423156701_n

More graces and blessings to come!




 |  |  |  |

 

献堂65周年記念ミサ後、祝賀パーティが行われました。
たくさんの方々が参加くださり、地下ホールの外にも人があふれていました。

マリア会の方々を中心に、パーティの準備してくださり、MCCICからも多くの差し入れを提供して頂き、豪華なパーティとなりました。

 

0101b4c584675a19373a82339ffcba91d3ad810c1b

 

 

 

冒頭、フィリップ神父様からご挨拶を頂きました。

0150927_MATSUDO0392

 

そして、チェノットゥ大司教様からご挨拶を頂き、大司教様の乾杯のご発声でパーティが始まります。

150927_MATSUDO0417

 

教皇様からの「Apostle’s Blessing(使徒的祝福)」を囲んで…

0150927_MATSUDO0430

 

 

 

 

乾杯の後、MCCICコーラスグループの歌の披露がありました。

 

 

 

IMG_5083
IMG_5092

 

 

 

 

そして、それぞれの松戸教会の思い出や食事を楽しみながら、みなさん、お話していました。

01749f85c77b440f65d004be33a6f5f0b81cd87edd
01f9f24662266393d4fea803189afbd9674eadb9e5
013077ab38240f3ef03e609cd41a0e45e7b6cbe463

 

 

 

大司教様の周りには、お話しされたり、一緒に写真をお願いする方々で溢れていました。

0163c49c8ab6076b0c0ba6ec61c62cfbc2a090fe02
IMG_5081
IMG_5075
IMG_5079
IMG_5077

 

 

 

これからも松戸教会共同体は、今日の日をわすれずに、また、新たな決意を胸に前進していこうと思います。
献堂100年、150年……とお祝いが出来るように!

 

献堂65周年おめでとうございます!

 




 |  |  |  |

本日、午前10時半より、松戸教会の守護聖人大天使聖ミカエルの祝日にあわせ、献堂65周年を祝い、国際ミサが駐日教皇大使ジョゼフ・ チェノットゥ大司教様司式で行われました。

 

 

カトリック松戸教会では、9月18日から9日間に渡って、信徒たちでノヴェナを行い、この日を迎えました。

IMG_4985

 

 

 

国際ミサということで…多くの外国人がそれぞれの国の民族衣装を着て参列しました。
もちろん、日本人の方で和装していらっしゃる方も多数いました。

0IMG_4974

 

 

 

 

 

入堂とともに、チェノットゥ大司教様が、大天使聖ミカエル像、そして、祭壇に献香し、聖ミカエル像に灌水されました。

IMG_4991
150927_MATSUDO0021
150927_MATSUDO0030
IMG_4996

 

そして、集会祈願を唱えられ、ミサを開祭されます。

150927_MATSUDO0042

 

 

 

 

 

第1朗読は、日本語で行われました。

150927_MATSUDO0076

第2朗読は、英語で行われました。

150927_MATSUDO0092

 

 

そして、福音朗読

150927_MATSUDO0106
150927_MATSUDO0116

 

 

第1朗読 民数記 11章25~29節
第2朗読 ヤコブの手紙 5章1~6節
福音朗読 マルコによる福音書 9章38~43、45、47~48節

 

 

 

 

 

福音朗読後、説教が行われました。
チェノットゥ大司教様は、お説教のなかで、献堂65周年のお祝いの言葉を頂き、これからの共同体についてお話しくださりました。

0150927_MATSUDO0138

チェノットゥ大司教様のお話は、同時に先唱より日本語で通訳され、会衆へと伝わります。

IMG_5009

 

 

 

 

 

共同祈願では、まず、日本語で献堂65周年を迎えた松戸教会共同体の歴史を作ってきた神父様や信徒、そして、これからの松戸教会共同体への願いを込めて唱えられました。

IMG_5011

 

その後、英語、韓国語、タガログ語やセブアノ語、ポルトガル語など様々な言語で共同祈願が唱えられます。

IMG_5012
IMG_5013
IMG_5014
IMG_5015
IMG_5016
IMG_5017
IMG_5018
IMG_5019

 

 

 

 

 

その後、感謝の典礼となり、奉納が行われます。

150927_MATSUDO0194

 

フルーツやワインなど様々な物が奉納され、祭壇に並びます。

IMG_5024
IMG_5023
150927_MATSUDO0202

 

 

そして、祭壇、そして、大天使聖ミカエル像への献香が行われます。

IMG_5025
IMG_5026
IMG_5027

 

 

 

 

 

そして、聖変化…。

IMG_5029
150927_MATSUDO0235

 

 

本当にたくさんの方々が今日のミサに与られました。会衆は、お御堂の外にまで溢れていました。

150927_MATSUDO0264
150927_MATSUDO0288

 

 

 

 

 

聖体拝領後、チェノットゥ大司教様より、教皇フランシスコからの「Apostle’s Blessing(使徒的祝福)」を頂きました。「使徒的祝福」とは、教皇様を通して神様の祝福が与えられたことを意味します。

150927_MATSUDO0310
0IMG_5035
0IMG_5037

 

 

 

 

 

そして、今度は、教会学校の子どもたちから大司教様に「和紙の折鶴のロザリオ」が贈られました。

150927_MATSUDO0323
150927_MATSUDO0326

 

また、大司教様に「教皇様への手紙」を預かって頂きました。パパ様に読んで頂けるといいですね!

150927_MATSUDO0334

 

 

次に、信徒を代表して、マリア会会長より祈りの花束が贈られました。

150927_MATSUDO0339

 

 

そして、フィリップ神父様からも、大司教様にお礼の言葉を仰れました。

IMG_5043

 

 

最後に、チェノットゥ大司教様より、ご挨拶と、改めて、献堂65周年の祝辞を頂きました。

IMG_5046

 

 

 

 

 

ミサ後、聖堂の外に出て、参列者全員で全員で記念撮影を行いました。

150927_MATSUDO0371

 

 

1950年に今の松戸駅東口駅前のイトーヨーカ堂の地に献堂されてから、65年の月日が流れました。

 

多くの方々によって守られてきた信仰の灯火が次の世代に引き継がれるように努力を継続するとともに、社会の良心として、人々と共により良い世界をつくっていきたいと願っています。




 |  |  |  |

今日は、松戸教会の誕生日パーティ「献堂65周年記念ミサ」が行われます。
教会学校の子どもたちは、先々週先週とその準備をしてきました。

 

今日は、まずその仕上げとして、今日来てくれた子どもたちで集合写真を撮りました。このみんなの写真は、パパ様への手紙にを貼ります!パパ様にみんなの笑顔が届くといいですね!

01034637268b21c6ca3039efe592b8013cae8e9833

 

 

 

写真を撮った後は、1,2年生と3年生以上に分かれてお祈りの勉強です。

 

1,2年生は、「十字のしるし」をもう1回しっかり確認しました。
「頭(父=神様)、おなか(子=イエス様)、左肩>右肩(聖霊)」の三位一体の神への信仰を表すこのしるしは、私たちキリスト者にとってすごく大事なものです。
胸をはってキリスト者ですと言えるように、間違わないように十字をきれるようになりましょうね!!

その後は、福音朗読の時にする小さな十字架の切り方を勉強しました。
「イエス様のみ言葉をしっかり理解できるように「額」、イエス様のみ言葉をしっかり伝えられるように「口」、そして、イエス様のみ言葉をしっかり心で受け取れるように「胸」に小さな十字架をきります。」
リーダーの説明の後、実際に(今年はB年ですから)「マルコによる福音」とリーダーが言った後に、みんなで小さな十字架をきってもらいました。

最後にみんなで「主の祈り」を覚えます。
このお祈りもイエス様が直接教えてくださったキリスト者のしるしのようなお祈りですから、みんなもしっかり覚えてくださいね!

 

 

3年以上は、お祈りのテストです!

10月はロザリオの月です。
ロザリオを唱えるためには、「主の祈り」「アヴェマリアの祈り」「栄唱」を唱えられるようにならなければなりません。

みんなにはこの3つの祈りを覚えているか、実際にリーダーの前で1人で暗唱してもらって、チェックします。

17879

みんな、教会学校のしおりを見ながら、練習してリーダーの前に立ち、挑戦します。

そして、今回は、3つとも全てしっかり言えた合格者が出ました!
今回のテストだけではなくて、いつでも唱えられるように家でも毎日唱えてくださいね。

 

 

さて…今日の教会学校は早めに終了。
教会学校の後は、「献堂65周年記念ミサ」です!

これからの松戸教会の歴史はみんなが作るのですから、みんなでお祝いして、献堂100周年記念ミサが出来るように頑張りましょうね!