長崎の原爆

 

今年の8月15日で終戦70年を迎えます。

時の流れに伴い、様々な記憶が薄れ、戦争という現実を後世に伝える語り部も少なくなっています。
原爆や戦争体験を風化させることなく次の世代へ受け継いでいくために、この講演会を通して、70年間続いた平和に感謝し、被爆・戦災の体験を伝え、将来の平和を祈念したいと思います。

 

日時 8月2日(日)
11:45 (10時半からのミサ後)~ 12:30(約45分間)
会場 松戸教会 聖堂
参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
お申込み方法 不要

 

 

夏休み中ですので、ご家族ご一緒にいらっしゃり、「平和について考える時間」を機会を是非お持ち頂けたらと思います。
多くの方々のご参加をお待ちしています。