|  |  |  |

本日、10時半からのミサ後、地下ホールにてサレジオ会の神学生 森戸千尋さんの報告会が行われました。

 

2013ea57c4c196e6c02f22a28a2afe42084867bb6b9

 

 

会の冒頭、主催をした地区の代表より森戸さんの簡単なご紹介がありました。

017b5ce6117b7273d940bb2fae5df6c150c5ce35b5

 

森戸神学生は、現在サレジオ会アフリカ管区に所属し、神学校で勉強しながら、サレジオ会員として活動を続けています。

0140e98fb3fb6e76bacf770f45edf704bcc96e0e96

アフリカでの日々の生活、そのなかで感じたことなど、様々な事をお話してくださいました。

016869efd00c544df39658c904574d94170f4b45dd

 

 

今回、久々の帰国ということでお話を伺う機会を頂き、本当にありがとうございます。

森戸神学生は、また、すぐアフリカへ戻られ、研修を続けられます。松戸教会も何かしらの支援が出来ればと思っています。
皆様のお祈りをよろしくお願い致します。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。
本格的な暑さが松戸にも到来しました。いよいよ夏ですね…

 

 

018d3cfb6140d546bc348bb3fc84b8cbca032aaa9c

 

 

 

 

● 今月のおすすめ品

016bd2dbfa6260d619acaff1d8cb0921459fa2f3bd

日川白鳳

白鳳の枝変わりから育成された品種です。果肉は白く緻密で糖度が高く酸味が少なく、果物屋で出荷する桃では柔らかめの果肉です。桃の果実はやや楕円形です。福島の桃をいち早く食べたい方はこの日川白鳳の桃をお勧めします!。

 

 

01b42966d81fc001bcf14b07bb98737f5356773546

えごまみそ・青唐焼辛子みそ

2014年ふくしまおいしい大賞優秀賞を受賞した特産品。松戸教会でも大人気です。
自然豊かな只見町でつくられた荏胡麻は無添加なので優しい味わいがします。焼きおにぎりや田楽にはもちろん、素麺の冷ダレ、温うどんのスープともよく合います。

 

 

0171d25e722bd4a4f850954abd4e65685b9296f192

0145fa1100c37afac8a834499c93b5a65e49956b3f

有機野菜

夏と言えば…トマト。そして、葉物ではモノヘイヤなどがお薦めです。
どちらも暑い時期に必要な栄養をたくさん含んでいる、夏の必需品ですね!

 

 

0187ca5ead7cda15138614f9731bae57a853133090

ブルーベリー

郡山市中田町の特産品・ブルーベリー。アルカリ性のブルーベリーは疲労回復にも効果大です。甘さと酸味の程よいバランスは、ジャムなどを作る際にも最適ですね。

 

 

来月も、第2週8月9日(日)8時ごろから即売会を行っています。

教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。

twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 




 |  |  |  |

今日は1学期の終業式でした。
その後、平和旬間に向けて、平和についてのお勉強もしました。

 

まず、終業式です。 いつも通り、「教会学校・はじめの祈り」を唱えてはじめました。

校長先生のフィリップ神父様から、皆にお話を頂きました。

IMG_0861

「夏休みに入るけれども、毎日お祈りしてください。それは宝物です。キリスト信者は特別です。夏休み、気をつけてください。信仰にも気をつけて、ミサに来てください。」

みんな、何故か教会学校がお休みになると、ミサにも来なくなる傾向があるんですよね…。夏休み中も教会に来ましょうね。

 

次に、1学期いっぱいお世話になった船津神学生にお話を頂きました。

IMG_0862

「ぼくも夏休みに入って、帰省しますが、9月にまた松戸に戻ってきます。みんなも夏休みや錬成会を楽しんでくださいね。イエス様が守ってくださるから、安心して、気をつけて過ごしてください。」

 

そしてリーダーからもお願いがありました。
「次の教会学校は9月13日からです。今年は遅刻が多いから、遅刻しないようにしてきてください!」

 

 

終業式は終わり、次は部屋を移動して平和についてのお勉強をしました。

今年は第二次世界大戦が終わって70年目…。そこで、みんなで「平和」っていったいどういうことなのか、考えてもらおうと思いました。リーダーが用意してきた「平和のおはなし」というプリントを読みながら勉強します。

最初は第二次世界大戦で日本が「原子爆弾」を落とされたことなどをリーダーがお話ししました。長崎の「カトリック浦上教会」にある「被爆マリア像」の紹介もありました。

IMG_0865

1945年、原爆によって浦上天主堂はこわれてしまいましたが、このマリア様の像は残っていたそうです。

 

日本は第二次世界大戦がおわってから、70年間1回も戦争をしていません。でも…ほんとうにそれで日本は、世界は、みんなは「平和」になったのでしょうか。

 

みんなから、「平和じゃない!殺人がおきたりするから!」「どろぼうもいる!」と声があがります。確かにその通りですね…。戦争をしていなければ平和というわけでもないと、みんな気づいているようでした。

みんながあげてくれた意見の他にも、外国では戦争があったり、食べ物がなくてお腹がすいて死んでしまう人がいたりします。もっとみんなにとって身近なこととしては、日本の学校で「いじめ」があったりします。

 

ここで、ミサの中で「主の平和」と挨拶することを考えてもらいました。「主の平和」は、「みんなが、もんくの1つない」「神様が愛してくださっている」ということです。平和とは、「みんなが自分らしく生きられること」「大事な物を傷つけられないこと」なのです。

戦争をしてはいけないのは何故かっていうと、戦争をしていると自分らしく生きられないし、大事なものを傷つけあってしまうから…。いちばん平和がこわされてしまうから…。

 

「みんなが、他の人が大切にしているものを同じくらい大切に出来たら、ほんとうに平和になると思います。たとえば、ごはんを食べる時、外国でごはんが食べられなくて死んでしまいそうな人たちが、この食べ物をどれくらい大切にするだろうか、ということを考えてみてください。」

最後に、ほんとうの平和な世界を作るために、みんなは何が出来るか考えて、プリントに書いてもらいました。

IMG_0866
IMG_0868

みんな、お家に帰ってから、家族で今日お話しした「平和」について考えてみてほしいと思います。

 

最後に「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

IMG_0869

教会学校は夏休みでしばらくお休みですが、みんな来週も教会に来て、ミサに与りましょうね!