主の栄光

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

すっかり春ですね。
春の嵐を乗り越え、日に日に日差しが夏のものへと変化していっているように感じます。
( ☆∀☆)
この時期は、復活祭で受洗されて新たに兄弟姉妹になられた方々を始め、信徒の方々にも笑顔が満ち溢れ、教会全体が喜びに満ちているように感じられますね。

 

前、お伝えした(お気づきですか? Vol.2)で、八重咲きのチューリップも満開!

ご復活されたイエス様を共に喜んでくれているようです!

徹夜祭の前に咲いていた八重咲きは黄色でしたが(お気づきですか? Vol.4)…ピンク色のチューリップが聖母子像を彩っています。

ピンク色のチューリップは、「誠実な愛

春の日差しを浴びながら、ご復活したイエス様に聖ペトロが3度お答えになるように松戸教会共同体の神様への愛を表現しているのだと思います!

 

IMG_2966

 

 

つつじも満開です。

つつじの花言葉は、「節度」「慎み」だそうです。
ええ勿論ビール飲み過ぎて地下ホールで倒れたりとか
和室に担ぎ込まれたりとか、
もうあり得ないほど今は「慎み」深い気持ちです
(;´_ゝ`)
花の色ごとにも花言葉があって、赤いつつじの花言葉は「恋の喜び」。白いつつじの花言葉は、初恋です。
たくさんの喜びを節度と慎みをもって、表現する…という感じかな。初恋・恋の喜びって本当に「春」って感じですよね。
子供の頃、つつじが咲いていると花をとって、蜜を吸っていた人もいたなぁ。と、思い出しちゃいますよね…(わたしは、軽く潔癖症なせいか、それが出来ませんでした…)

 

IMG_2967

 

この時期の教会には色々な喜びが満ち溢れています。
皆さんもちょっとしたことでもよいので、発見をしたら、みみずの会のメンバーに是非教えてください!

お待ちしています!