|  |  |  |

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

いよいよ明日から聖週間に入りますね。
松戸教会でも今日は大掃除があって、聖週間を迎える準備を整えます。
信者ではない人には、あまり馴染みがないかもしれませんが、この「聖週間」、そして、イエス様のご復活を祝う「復活祭(イースター)」は、とっても大事な行事なんです!クリスマスと同じくらい、いや、それ以上に大事なんですよね…。ヨーロッパとか中南米、フィリピンみたいなカトリック国では、国をあげてお祭りになりますよね。せっかく、旅行で行ったのにお店が開いてない!なんてこともあったりして……。

復活祭は、2回のミサが行われるのですけど、その2回とも「洗礼式」が行われます。成人になって洗礼を受ける人は、今日まで1年間以上勉強してきようやくこの日洗礼に与るんです!
信者たちも、その姿を見て、自分の洗礼式を思い出し(幼児洗礼の人たちは、記憶がないんですけどね…)気持ちを新たに出来ます…

でも、自分の洗礼式の話になると、「記憶がない」とか「ほとんど覚えてない」って人も多くて…緊張していて覚えてない人が結構多いみたいです。今年、受洗される方たちは、どうなのかなぁ…。

 

復活祭は、毎年、日にちが違いますから、ちょっと風景も変わりますよね。
ここ数年の復活徹夜祭は、あまり天気が良くないのですけど今年はどうでしょう……天気予報を見るとあまり天気が良くないようなんです。そういえば、数年前に洗礼を受けた方のなかに、ものすごい雨男がいるという噂も……

 

もしかして…ハッ!Σ(゜◇゜*)!!

 

今年、洗礼を与る方々は、教会の入り口にある夏みかんの木にたくさん実がなっていたことを思い出すかもなぁ…

 

IMG_2763

 

夏みかんの花言葉は、「純潔・清純」です。なんか受洗者にぴったりの言葉ですよね。
洗礼を受けた時に、今までの罪が赦され、今までの自分から新たに生まれ変わるのですから、本当に受洗者の人たちは、「純潔・清純」なんですから。

甘酸っぱい春の暖かさを思い起こさしてくれる夏みかんを食べるたびに、今年洗礼を受ける人たちが、自分たちの洗礼式を思い出してくれたらいいなぁ…

 

ちなみに果実の味は毎年同じというわけではないようです。

さて今年は「天使」とでるか「悪魔」とでるか…
収穫が楽しみです♪

「悪魔」と出ても、教会内の聖なる息吹を受けて美味しいと思われます!

( ̄∇ ̄*)ゞ




 |  |  |  |

松戸教会では、聖体礼拝の会が、毎月第4木曜日午前10時から行われています。
聖体賛美式とは、「パンのかたち」の聖体を顕示して、礼拝し、祝福を受ける儀式です。

 

「聖体の顕示と賛美式は、聖体に現存されるキリストをたたえ、聖体礼拝 によって最高度に実現したキリストとの一致を味わい深めるものであるから、霊と真実のうちに神にささげるべき礼拝にとって大きな助けとなる。」

「ミサ以外のときの聖体拝領と聖体礼拝」より

 

 

 

本日(3月)の聖体礼拝の会は、まずミサが行われました。

入堂の際、今月命日を迎えられた故人のご遺影にフィリップ神父様が灌水されました。また、共同祈願でも故人の冥福を祈りました。

(共同祈願では他にも今月祝日(や記念日)がある聖人から霊名を頂いた方々の為に祈ったり、テロや戦争で苦しむ方々の為に祈りました)

 

 

DSC00480

 

 

福音朗読後、しばらく黙想します。(週日のミサでは、お説教の時間は黙想となります)

 

DSC00484

 

 

第1朗読 創世記 17章3~9節
福音朗読 ヨハネによる福音書 3章51~59節

 

 

 

DSC00485

 

 

 

ミサ閉祭後、フィリップ神父様が退堂された後、聖体賛美式が行われます。
まず、フィリップ神父様が入堂され、ご聖櫃の鍵を開け、ご聖体をオステンソリウム(聖体顕示台)に入れます。

 

DSC00487
DSC00489

 

 

 

そして、ご聖体に献香し、会衆とともに沈黙での祈りを捧げられます。

 

DSC00490
DSC00494

 

 

 

祈りの後、フィリップ神父様は退堂され、会衆は、5分ほど黙想し、その後、祈りを唱え、更にロザリオを1環を唱え、最後に司祭のための祈りを捧げました。

 

DSC00504
DSC00505
DSC00500

 

 

 

そして、フィリップ神父様が再度入堂され、ご聖体に献香され、賛美の祈りを捧げられました。

 

DSC00512
DSC00518

 

 

そして、ご聖体による祝福が行われます。

 

DSC00514
DSC00515
DSC00519

 

 

そして、終わりの歌として「サルヴェ・レジーナ」を歌いました。

 

DSC00520

 

 

 

式後、地下ホールにて、昼食を参加者でとります。

まず、祈りを唱え、会の代表者から挨拶がありました。

 

DSC00523
DSC00526

 

そして、参加者で歓談し、食事を楽しみました。

 

DSC00531

 

 

毎月行われていますので、是非、多くの方にご参加して頂きたいと思います。
ミサとは、また違った形で、ご聖体にお会いすることが出来ると思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

(来月は4月30日(木)午前10時から行われます)




 |  |  |  |

MCCICLanten

invites you to

Lenten Recollection

(with lecture, reflection, confession, and Holy Mass ) 

to be conducted by Rev. Fr. Jay Madrona

 

四旬節の黙想会を行います。(講座・分かち合い、ゆるしの秘跡、ジェイ神父様司式でミサも行われます)

 

Date

March 29 (Palm Sunday) 1:00PM to 5:30PM

 

Please join us.




 |  |  |  |

The 5th Sunday of Lent ,We pray the Station of Cross from 1:30 PM on Today.

 

本日、四旬節第5主日、MCCICは、「十字架の道行」を行い、イエス様のご受難を黙想しました。

 

 

IMG_2685
IMG_2690
IMG_2692
IMG_2695
IMG_2698
  1. Jesus is condemned to death
  2. Jesus carries his cross
  3. Jesus falls the first time
  4. Jesus meets his mother
  5. Simon of Cyrene helps Jesus carry the cross
  6. Veronica wipes the face of Jesus
  7. Jesus falls the second time
  8. Jesus meets the women of Jerusalem
  9. Jesus falls the third time
  10. Jesus is stripped of his garments
  11. Crucifixion: Jesus is nailed to the cross
  12. Jesus dies on the cross
  13. Jesus is taken down from the cross (Deposition or Lamentation)
  14. Jesus is laid in the tomb.



 |  |  |  |

IMG_2677

 

本日、ミサ後、受難の主日(枝の主日)のための侍者会が行われました。
受難の主日(枝の主日)に侍者を務める中高生とともにフィリップ神父様のご指導のもと、典礼の流れ、各役割の分担、動きの確認などを行い、当日に備えました。

なお、聖木曜日、聖金曜日の侍者会は、28日土曜日午後5時から行われます。
担当の方は、お集まりください。

 

来週の日曜日、受難の主日(枝の主日)から始まる聖週間は、カトリック教会にとって最も大事な1週間となります。

特に過越の聖なる3日間(聖木曜日・聖金曜日・復活の主日)は、教会暦の頂点となります。ぜひ、多くの方にご参加いただきたいと思います。