|  |  |  |

本日・主の洗礼の祝日のミサは、フィリップ神父様がお留守にされていたため、幸田司教様司式で行われました。
また、10時半のミサのなかでは、7人の新成人の祝福が行われました。

 

IMG_0030a

お説教の中では、特に新成人へのメッセージも頂きました。

 

IMG_0032

 

 

 

第1朗読 イザヤ書 55章1~11節
第2朗読 ヨハネの手紙一 5章1~9節
福音朗読 マルコによる福音書 1章7~11節

 

 

 

共同祈願は、新成人によって行われました。

 

IMG_0034
IMG_0035

 

 

 

聖体拝領後、新成人の祝福が行われました。

幸田司教様からお祝いの言葉を頂き、新成人のためのお祈りを幸田司教様と一緒に唱えました。

 

IMG_0042
IMG_0043
IMG_0047

 

 

そして、集まった会衆の方に新成人から一人一言ずつ挨拶がありました。

 

IMG_0050
IMG_0051
IMG_0052
IMG_0055
IMG_0056
IMG_0058
IMG_0048

ミサに集まった皆さんから祝福の拍手が贈られました。
 

 

ミサ後、幸田司教様、松永助祭と記念撮影。

 

IMG_0067

その後も、ご家族で記念撮影会が行われてしましたね。家族の方の喜びも一入だと思います。

ご成人おめでとうございます!




 |  |  |  |

今日から教会学校3学期が始まりました!
まずは、お御堂で始業式が行われました。

 

……9時半になっても4人しか来ない……
それでも時間になったので…スタートです。

フィリップ神父様がお留守にされていましたのでまず松永助祭からお話を頂きました。

 

IMG_2282

 

 

 

始業式、終了後、幼稚園に移動して、お祈りの勉強です。
下級生は、助祭に「主の祈り」「アヴェマリアの祈り」「栄唱」という3つの大事なお祈りを教えて頂きます。

 

IMG_2284

 

 

上級生は、リーダーが担当です。

上級生は、覚えていて当然のはず!ですから、「使徒信条」も加えて、覚えてもらいます。
でも、男の子たちは、余裕を感じているのか、なかなか真面目にちゃんと覚えようとしてくれません!
そこで、1人ずつみんなの前で1人でお祈りしてもらうことにしました。

そうしたら、さすがにみんなまじめに覚え始めました!

 

_367386
367383
IMG_2285

 

時間がきたので、約束通り1人ずつお祈りしてもらいます。

 

_367389
_367388
_367385
_367387

さすが上級生たちは、みんな1人でお祈り出来ましたね。

これからも時々お祈りを勉強する時間をとります。

みんなの前で1人でもお祈り出来るように家でもちゃんとお祈りしてくださいね。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。

2015年も引き続き、よろしくお願い致します。

 

IMG_2286

 

 

 

 

● 今月のおすすめ品

IMG_2272

りんご(ふじ)

350グラム程度の円~長円形で、褐紅色の縞が入ります。果肉はやや粗く、果汁が極めて多く、甘酸のバランスに優れ食味良好です。

 

青りんご(王林)

300グラム程度の長円~長円錐形で、緑黄色です。果肉はやや硬めでち密、多汁で、微酸、甘味があり食味良好です。独特の芳香があります。

 

 

IMG_2270

紅大根
外皮は赤いですが、中身は白く、紅白の美しい大根です。
火を通してしまうと味がぼけてしまうので、生で食べるのがお薦めだそうです。紅白で彩られるので、お祝いの時などにも利用できますね!

 

IMG_2269
IMG_2268

有機野菜

一度霜をかぶり、甘みをました野菜たち。新鮮でおいしいです!

 

 

IMG_2267

あんぽ柿

あんぽ柿とは、「干し柿」の一種で、外皮はしっかりしていますが、果肉は半分生のようなジューシーな食感で、中がとろっとして柔らかいものを呼んで います。 あんぽ柿は、食物繊維、カルシウム、ビタミンAなど を含んでいます。「自然な甘み」が凝縮された深い味わいです。福島県伊達市で生まれ、普通の干し柿とは違い、半分生のようなジューシーな感触で、羊羹のよ うに柔らかいです。

先月に引き続き、お持ちいただきました。

 

 

 

 

幸田司教様も早ミサ後降りてこられ、たくさんご購入下さいました。

 

IMG_2277

来月も、第2週2月8日(日)8時ごろから即売会を行っています。

教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。

twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。