今日は、主の公現の祭日でした。

「主の公現」とは…神の栄光がキリストをとおして、すべての人に現れたことを祝う日です。

東方の三博士たちが幼子を礼拝した出来事を記念する。そこにすべての人を救う神の子の栄光の現れがある、という意味で「現れ」のお祝いです。

 

入祭の際には、教会学校の3人の子どもたちが一緒に入堂し、馬小屋にそれぞれ3人の東方の三博士を並べました。

 

IMG_0001
IMG_0002
IMG_0003

 

 

そして、フィリップ神父が献香され、ミサが始まりました。

 

IMG_2247a

 

 

 

ところで…松戸教会では、毎月第1週目の主日のミサで、その月にお誕生日を迎えられる方々を神父様が祝福してくださいます。

まず、誕生日を迎える方々にフィリップ神父様が祈りを唱えられます。

 

IMG_0005a

 

そして、フィリップ神父様が灌水して祝福されます。
会衆からも祝福の拍手を頂きました。

 

IMG_0007a

 

 

第1朗読 イザヤ書 60章1~6節
第2朗読 エフェソの信徒への手紙 3章2,3b,5~6節
福音朗読 マタイによる福音書 2章1~12節