|  |  |  |

カトリック教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入り、この期間を「待降節(アドベント -Advent-)」と呼んでいます。

 

ヨゼフ会は毎年、待降節が始まる前にイルミネーションの飾りつけ、そして、馬小屋の設置を行っています。
今年も明日の待降節第1主日の前に飾りつけをするため、本日、13時に集まりました。

しかし、生憎の雨。

ヒマラヤ杉の飾りつけはあきらめ、明日行うことにし、馬小屋の設置をまず行うことにしました。

 

IMG_1870

 

去年のことを思い出しながら…馬小屋を組み立てていきます。

 

IMG_1882

 

IMG_1888

 

IMG_1895

 

IMG_1899

 

IMG_1905

 

聖母子像横に設置します。

 

IMG_1909

 

今年は、青年も手伝ってくれました。

教会入口の飾りつけは青年に担当して頂きました。

去年は植えたてのモミの木でしたが、少し大きくなりましたね。

 

IMG_1908

 

聖堂外壁の十字架も飾りつけです。

 

IMG_1913

 

IMG_1918

 

約2時間半かけて…飾り付け終了。

 

馬小屋です。

まだ、イエス様はいらっしゃいませんね。

 

IMG_1917

 

5時を過ぎ…イルミネーションが点灯されました。

 

IMG_1919

 

IMG_1920

今日の夜から1月上旬まで、イルミネーションが飾られています。

お近くにお住まいの方は、是非見に来てください。お待ちしています。




 |  |  |  |

1535590_597089020364115_1373429733_n

2013 CHRISTMAS PARTY

 

MCCIC Christmas Party

 

Let’s celebrate the Birth of our Load Jesus Christ!!

 

DATE & TIME

December 28(right after the Tagalog Mass)

(*)Holy Mass will be celebrated 2:00PM same as last year.

 

Tickets will be sold for 500 yen as food and Raffle

POTLUCK party, for those who would like to support and donate cash, prizes for games or food, please contact Bro Henrick, Sis Karen , Sis Weena or anybody from MCCIC.

proceeds will be donated to the Christ the King High School Batchi 84 projects like feeding Program in Iram II Olingapo City.

Please Come and Join us!!!

 

12月28日のタガログ語ミサは午後2時から行われます。ミサ後すぐに地下ホールでクリスマスパーティを開催します。

チケットは500円となります。

このパーティの収益は、フィリピンサンバレス州オロンガポ市第2イラム小学校の学校給食プログラムと同じような「王たるキリスト・ハイスクール」学群の84のプロジェクトに献金されます。




 |  |  |  |

IMG_0637

 

12月13日(土曜日)に日本カトリック神学院の大山悟神父様をお迎えして共同回心式を行います。

講話は、【10:00】からと【13:30】からの2回、それに続いて「ゆるしの秘跡」となります。

「ゆるしの秘跡」を希望される方は、どうぞご参加ください。

 

ゆるしの秘跡とは…

ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




 |  |  |  |

Immaculate-Conception

 

12月8日(月)は、聖母マリアが、その母聖アンナの胎内に宿ったことを記念する「無原罪の聖マリア」の祭日です。

松戸教会では、午前10時半からミサを行います。また、9時50分からは、ロザリオの祈りを1環唱えます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

December 8 is Feast day of the Immaculate Conception.
The Holy Mass will be held from 10:30AM. and we will pray rosary from 9:50 AM.
Please Join us.

 




 |  |  |  |

本日、日本カトリック神学院東京キャンバスでザビエル祭が行われました。
今年のテーマは「ひとつになろう」です。

松戸教会からも多くの信徒の方がいらっしゃっていました。
今年は、ヨゼフ会が出店した他、教会学校の子供たちもリーダーや保護者の引率のもと、ザビエル祭を訪問しました。

 

 

 

 

 

 

 

開会式ミサは、10時から駐日教皇大使のジョゼフ・チェノットゥ大司教様主司式で行われました。

 

IMG_1772

 

ミサ前に松永助祭に写真を撮影させて頂きました。

 

IMG_1763

 

ホセ・ゴンザレス神父様を発見!松戸教会で神学生の時(2001年)に奉仕してくださいました。

 

IMG_1761

 

 

 

ミサでは、お御堂には入りきれず、エントランスに届くまで人で一杯になっていました。

 

IMG_1773

 

中庭もこの状態です…

 

IMG_1784

 

 

そんな状況ですから、聖体拝領も神学生が総出でしてくださいました。

 

IMG_1792

 

ご聖体を運ぶ松永助祭。

 

IMG_1788

 

 

 

そして、退堂。

 

IMG_1795

 

片岡 義博助祭がいらっしゃいました。助祭叙階前、神学生の頃(2010年)に松戸教会で奉仕をしてくださいました。

後ろには、今年の教会学校で訪問させて頂いた松が峰教会の主任司祭・御前ザビエル神父様がいらっしゃいますね。

 

IMG_1799

 

フィリップ神父様ですね。

 

IMG_1803

 

 

フィリップ神父様の後ろに、森一幸神父様がいらっしゃいます。森一幸神父様も神学生の頃(2009年)、松戸教会で奉仕してくださいました。

 

IMG_1804

 

ホセ・ゴンザレス神父様もいらっしゃいました。

 

IMG_1808

 

松永助祭です。

 

IMG_1815

 

そして、最後にジョゼフ・チェノットゥ大司教様が退堂されました。

 

IMG_1814

 

 

 

ミサ閉祭後…

昼時ということもあり、やはり、食べ物のブースにみなさん並び、堪能されていました。

久々に会う方などにもいらっしゃるようで、お話に花を咲かしていました。

 

IMG_1822

 

いつも松戸教会で福島の野菜・フルーツ・特産品の即売会を行ってくださっている方々も今日はザビエル祭に出店なさっていました。なんとヨゼフ会の焼き鳥の左隣でした。

 

IMG_1765

 

天本昭好神父様を発見。天本昭好神父様も神学生の頃(2005年)松戸教会で奉仕してくださいました。

天本神父様率いる(?)北町教会のカレーはとてもおいしく、長蛇の列が出来ていました。若い方々が販売していて、とても活気のあるブースでしたね。

 

IMG_1832

 

松永助祭はゲームコーナ-を担当されていました。

松戸教会の子供たちも遊びに行っていたようです。

 

IMG_1830

 

 

12時半から、南山高等・中学校の校長を務められている神言会の西 経一神父様の講演会が行われました。

とてもユーモアのある神父様で時に会場が笑いに満ちていましたが、素晴らしいお話でみなさん、聞き入っていました。

 

IMG_1845

 

 

お世話になった神父様とリーダー達の再会です。

一緒に写真を撮って頂きました。

 

IMG_1827

 

IMG_1848

 

141124_1148

 

 

 

 

解散前に…教会学校の子供たちとリーダー・保護者の方々・ヨゼフ会、そして、フィリップ神父様、松永助祭と記念撮影。

 

IMG_3302

少し肌寒かったですが、多くの出会い、再会があり、本当に恵み豊かな日になったようです。
ヨゼフ会の方々も本当にお疲れ様でした。