|  |  |  |

クリスマスの4週前の日曜日から待降節が始まります。今年は本日・11月30日から待降節が始まります。カトリック教会の暦では、待降節から1年が始まります。

 

IMG_1922

 

待降節とは…

待降節は二重の特質をもつ。それはまず、神の子の第一の来臨を追憶する降誕の祭典のための準備期間であり、また同時に、そ の追憶を通して、終末におけるキリストの第二の来臨の待望へと心を向ける期間でもある。この二つの理由から、待降節は愛と喜びに包まれた待望の時であるこ とが明らかになってくる。

カトリック中央協議会 典礼解説「待降節」より

 

今年は、アベドベンツクランツの蝋燭の色が変わりました。

待降節第3主日は「喜びの日曜日」と呼ばれ、蝋燭の色もピンク色になっています。(写真だと見えないですね…)

 

IMG_1925

 

 

待降節は、第1主日・第2主日・第3主日・第4主日とあり、徐々にイエス・キリストの降誕を待ち望む気持ちを高めていきます。

アドベントクランツは、主日を重ねるごとに1本ずつ火を灯り、私たちの心にキリストを待ち望むことを呼びかける助けとなっています。(クリスマス・ミサでは、中央にある赤い蝋燭に火が灯ります)松戸教会公式twitterアカウントでは、主日ごとに火が灯っている蝋燭が増えていく様子を写真におさめ、投稿していきます。

 

 

IMG_1924

 

 

祭壇には、馬小屋も設置されました。

待降節の主日を重ねるごとに様々なサントン人形が足されていきます。完成は、三博士が置かれる主の公言(1月4日)ですね。

 

IMG_1926

 

ヨゼフ会のみなさんが、今年も飾りつけを行ってくださいました。

 

IMG_1920
IMG_1939

クリスマスを教会で過ごそうと考えてらっしゃる方がいましたら、待降節の日曜日に教会に是非いらっしゃってください。(もちろん、未信者の方も大歓迎です)ともにクリスマスを迎える準備を致しましょう。




 |  |  |  |

本日、12時から、五十嵐弘志氏(NPO法人 マザーハウス(外部リンク)代表)による講演会が松戸教会地下ホールにて開催されました。

始まる前、聴きに来てくださった皆様に試飲のマリアコーヒーが振る舞われました。

 

DSC00271

 

五十嵐氏は、刑務所内でキリストと出会い、徹底的に回心し、出所してから、刑務所こそ日本のコルカタであると確信し、マザーテレサの愛の実践をしてゆきます。

全く個人的で感動的なお話のなかに現在の日本が抱えている普遍的なお話が含まれています。

現在の日本の刑務所の実状が再犯防止に何の役にも立っていない事、死刑制度が廃止されていない事などです。

神様は刑務所の中にいる方達にも呼びかけ続け、その呼びかけに応える誠実な人達もいるということを学びます。この点を考える時、本当に死刑制度を廃止しなくてはいけません。

 

DSC00268
IMG_1933

 

五十嵐さんの活動は始まったばかりです。

イエス様と共に歩み、愛の証人として、ご活動して頂きたいと思っています。

 

五十嵐さんが代表を務めるNPO法人 マザーハウスのホームページです。

 
是非、ご覧下さい。




 |  |  |  |

昨日は、雨だったので、飾りつけが終わりませんでしたので、引き続き、飾りつけをします。

今日は地下ホール前にあるヒマラヤ杉です。

 

IMG_1929

 

IMG_1931

 

IMG_1932

 

これで待降節の準備も整いました。
いよいよ、今日から待降節ですね。クリスマスまで後一ヶ月です。




 |  |  |  |

今日は先週(クリスマスカード作り その1)に引き続き…クリスマスカードづくりです。

 

IMG_1713

 
子どもたち、リーダー、保護者の方々の頑張りとでようやく今年の分が完成しました。

 

しかし、先週・今日と寝坊して、教会学校に参加できなかったリーダーがいました。

子どもたちも「なんで!?」と「また、さぼりリーダーだよ!」と不満を漏らしていました。

 

ごめんなさい。リーダーも普段は仕事で疲れてしまっていて、日曜日に起きれないこともあるのです。

しかし、そんなリーダーももちろん、ミサが終わった後、来週の準備やクリスマスの準備には、他のリーダーと一緒に参加していますよ!

来週こそは、ちゃんと来ますから!みんなも遅れないで来てくださいね!

 

さて…「さぼりリーダー」と呼ばれてしまいながらも、みんなに大人気のリーダーをご紹介します……

 

IMG_1938

 

クリスマスももう少し!
今年はどんなクリスマスになるのでしょうか!みんなで一緒にクリスマスを楽しく待ちましょうね!




 |  |  |  |

 November 29, MICHIKOTO( (M for Matsudo, ICHI for Ichikawa, KO for Koiwa; and TO for Toyoshiki)  had “Pre-Christmasquerade-Dinner for a cause” at Ichikawa Grand Hotel.

 

10011695_900735023270222_7877623342137715591_o

 

10541374_900735026603555_4300891541413633173_o

 

10750492_900737263269998_3063989690320705399_o

 

10818308_900733216603736_8670436784422367041_o

 

10481944_900734549936936_4273376711156098859_o

 

 

We had received a certificate from Fr.Philip.(MCCIC : Matsudo Catholic Church International Community)

10267776_900735246603533_5475920634553999871_n

 

Representatives of Four Church and Fr.Philip

10557102_900732483270476_3152069453848062560_o

 

 

Fr.Philip and the Winners for Gentleman of the night, Lady of the night , Best gown of the night ,the best mask of the night !!

10750130_900733883270336_5295166396783684310_o

 

The Winner for Best gown of the night and the best mask of the night!!

10174869_900735439936847_2076413001611301674_n

 

 

 

Matusudo Catholic Church International Community(MCCIC)

10818493_900735999936791_6423492746717814433_o

 

Ichikawa English Mass Community(EMC)

10714461_900735983270126_7800600421693257023_o

 

Koiwa International Community(KIC)

1397471_900735963270128_4316116302648983642_o

 

Philino International Community in Toyoshiki(FICT)

10835482_900735989936792_2903804652722076736_o

 

 

1039652_767716129969598_5544110947327284908_o

 

We would like to thank everyone who came and joined us on  Pre-Christmasquerade-Dinner for a cause!  We hope that everybody had enjoyed. 


Proceeds will be donated to the Gawad Kalinga Foundation who is helping the street children of Manila.