|  |  |  |

本日、「復活の聖なる徹夜祭」が行われました。

今日、1年のうちでも最も盛大にキリストの過越を記念します。1年の典礼の中で最も盛大で、中心的な祭儀が今日行われる復活の聖なる徹夜祭です。

 

復活の聖なる徹夜祭では、洗礼式が行われます。
これは、初代教会からの伝統です。洗礼は、受難と死を通して復活したキリストの復活に与り、一人ひとりが古い自分に死んで新しい自分に生まれ変わる「過越」です。したがって、復活の聖なる徹夜祭がそれにもっともふさわしいとされてきました。

松戸教会でも、本日、5人の方が受洗されます。また、2人の方がプロテスタントから転籍されます。典礼が始まる前には、シスターと予行練習を行い、洗礼式に備えます。

 

IMG_8626

 

 

 

去年まで、2年連続で雨だったのですが(曇り空ではありましたが)今年は雨に濡れることなく、多くの信徒が集いました。

 

そして、午後7時から、復活の聖なる徹夜祭が始まりました。

光の祭儀は、ルルドから始まります。

 

DSC01286

 

フィリップ神父様が復活ろうそくを祝福され、火を祝福します。そして、その火で復活ろうそくに火を灯します。

 

IMG_8636

 

そして、「キリストの光」を歌いながら、松永助祭を先頭に入堂します。参列者も一人ひとり、復活されたキリストを象徴する灯された蝋燭を手に持ちます。

 

DSC01296

 

IMG_8646

 

そして、松永助祭が「神の使いよ天に集い、声高らかに喜び歌え」と歌いだし、復活讃歌が始まります。そうして、キリストの勝利を讃えます。

 

DSC01299

 

 

 

復活賛歌を歌い終わると、今度は1年の教会の暦の中でも最も豊かな「ことばの典礼」が始まります。(朗読箇所は下記参照)福音書を朗読する前には四旬節に入って歌わなくなっていた「アレルヤ唱」を久々に歌いました。

 

DSC01311

 

フィリップ神父様は…

光の消えた暗闇の聖堂に入り、復活の蝋燭に照られて中に入る。その蝋燭から光を受け取り、自分の蝋燭に光を受け取り、私たちは闇を隅に追いやった。そして、復活は、死をも隅に追いやった。今日すべては新しくされ、自由になった。宇宙の隅々まで光を送り、過去現在未来に渡って照らし続ける。

喜ばない人がいるだろうか…
今夜、イエス・キリストは、死者のうちから復活された。何を恐れることがあろうか!

と、説教のなかで仰りました。

 

DSC01315

 

 

第1朗読 創世記 1章1節・26節~31a節
第2朗読 出エジプト記 14章15節~第15章1a節
第3朗読 エゼキエルの預言 36章16~17a・18~28節
第4朗読 使徒パウロのローマの信徒への手紙 6章3~11節
福音朗読 マタイによる福音書 28章1~10節

 

 

 

そして、洗礼の儀です。

この1年間、シスターから様々なことを学び、ようやく、洗礼を受ける決心をされ、今日を迎えます。

 

まず、転籍される2名の方が、信仰宣言をし、カトリックへの転籍をされました。

 

DSC01328

 

そして、5人の洗礼志願者がフィリップ神父様に促され、前に並びました。

まず、諸聖人の取次ぎを願い、連願が会衆によって歌われます。

 

復活のろうそくで水を祝福し、洗礼志願者の方は悪霊の拒否、そして、信仰宣言をします。

 

IMG_8680

 

油を受け、代父、代母の方から白衣を受け、復活の蝋燭から灯された蝋燭を受け取ります。

そして、神父様からそれぞれの洗礼名を与えられました。

 

IMG_8731

 

会衆には、神父様から祝福を頂き、自分の洗礼の時を思い起こします。

 

DSC01336

 

 

最後に感謝の典礼が行われます。

奉納は、先程、受洗された方々と転籍された方々が行います。

 

IMG_8745

 

DSC01342

 

そして、聖体拝領は、今日、受洗された5人の方々、転籍された2人の方が最初に受けます。

初めてのご聖体は、どのようなものだったでしょうか…

 

IMG_8756

 

そして、受洗者・転籍された方々の笑顔と信徒一同の喜びのうちに復活徹夜祭のミサを終えました。

 

 

主のご復活おめでとうございます!!




 |  |  |  |

聖週間において、侍者奉仕を行うメンバーが、当日、行われる2時間程度前に集まり、最後の確認を行いました。

受難の祭儀の前

受難の祭儀の前

 

フィリップ神父様から直接細かく指示を頂き、それぞれ自分の役割を確認し、本番に備えました。

 

復活の聖なる徹夜祭前

復活の聖なる徹夜祭前

 

 

ヨゼフ会のメンバーは、このように教会の行事に積極的に参加しています。

今日新しく受洗・転籍された方々も、是非ご参加ください。