11月4日(月・振替休日)13:30より岡田大司教様の司祭叙階40周年記念の祝賀ミサが東京カテドラル関口教会マリア大聖堂にて行われます。

 

カトリック松戸教会では、お祝いに「祈りの花束」を差し上げますので、受付事務室前にの祈りの花束用のプリントにと、そのカードの投函用の箱を用意してありますので、是非皆様の祈りの数を記入してお入れください。

 

祈りの花束(霊的花束)とは

カトリック教会では、ミサや、「ロザリオの祈り」や「主の祈り」、「アヴェ・マリアの祈り」などの祈りや、何かを少し我慢すること(たとえば、たばこやお酒などを断つこと)を決められた意向のために行い、祈りの「花」と見立て、それらを集めて、お祝いやお礼、お見舞いなどに、それらの「花」を「霊的花束」として贈る習慣があります。

個人としてだけではなく、教会として、教会に集う一人ひとりの「花」を「霊的花束」としてまとめて、お祝いやお礼に贈ることも多々あります。

 

 

 

 


大きな地図で見る