|  |  |  |

国際ミサ後、地下ホールにて祝賀パーティが行われました。

 

 

MCCICのメンバーたちは、ミサでもパーティーでも大活躍でした。

パーティに出す料理など様々な用意をしてくれました。

 

IMG_6707

 

 

 

幸田司教様による乾杯のご発声で祝賀パーティスタートです。

フィリップ神父様もフィリピンの民族衣装「バロンタガログ」を着てらっしゃいました。

 

IMG_6721

 

 

信徒たちは、幸田司教様とフィリップ神父様のご挨拶に聞き入っています。

 

IMG_6712

 

IMG_6713

 

IMG_6714

 

IMG_6715

 

IMG_6716

 

パーティがスタートすると、テーブルいっぱいに並んだ食事を頂きながら、様々な人と会話を楽しんだり、写真を撮り合ったりしました。幸田司教様やフィリップ神父様、民族衣装を着られた外国人の方と写真を撮られている方もいらっしゃいました。

 

IMG_6724

 

飲み物も抹茶からビールまで…選り取り見取りでした。

 

IMG_6730

 

 

 

ピアニストをされている信徒の方が、演奏してくださいました。

 

IMG_6741

 

聞き入ってしまいます。

本当に贅沢な時間でした。

 

IMG_6737

 

 

幸田司教様も素晴らしい演奏を祝福されました。

 

IMG_6744

 

 

 

そして、聖歌指導をしている信徒の方によるテナーソロで「Ave Maria」。

 

IMG_6785

 

 

次にMCCICの方々によるフィリピンのダンスの披露です。

 

IMG_6751

 

 

そして、バンブーダンス…

まずは、フィリピンの方がやって見せて…

 

IMG_6766

 

 

次々と前へ引き出され、チャレンジします。

 

IMG_6776

 

 

子どもたちも楽しそうに見ています。

 

IMG_6787

 

(注)プライバシーを考慮して、信徒の顔には修正を入れています。

英語ミサ・タガログ語ミサに与る外国人信徒の方とは、あまり会うチャンスがないので、国際ミサ・祝賀パーティを通して、親睦が深められた良い機会となりました。

 

 

 




 |  |  |  |

昨日、9月29日は、松戸教会の守護聖人「大天使聖ミカエル」の祝日でした。

10:30より大天使聖ミカエルを祝い、幸田 和生司教様の司式で国際ミサを行いました。

 

カトリック松戸教会では、20日から9日間に渡って、信徒たちでノヴェナを行い、この日を迎えました。また、この日に合わせ、MCCIC(Matsudo Catholic Church International Community)の方々が弾幕を用意してくださり、聖堂入口に貼られました。

 

IMG_6704

 

普段は、第2週の英語ミサや第4週のタガログ語ミサに与っている松戸教会所属の外国人の方々もインターナショナルミサということで、10時を過ぎる頃になると、大勢集まってきました。

 

IMG_6610

 

 

 

 

 

 

 

入堂後、初めの祈りの前に、松戸教会の新しい聖母像を幸田司教様が祝別をしてくださいました。

 

IMG_6630

 

 

多くの外国人がそれぞれの国の民族衣装を着て参列しました。もちろん、日本人の方で和装していらっしゃる方も多数いました。

 

 

 

 

幸田司教様は、前日の28日(土)が聖トマス西と15殉教者の記念日であることにも触れられ、その中の1人「聖ロレンソ・ルイス」は、フィリピンで初めて列聖された人であると、ご紹介されました。

そして、大天使聖ガブリエル、大天使聖ラファエル、そして、大天使聖ミカエルについてそれぞれ説明してくださり、初めの祈りへと導かれました。

 

IMG_6643

 

 

福音朗読後、説教がありました。

 

 

 

第1朗読 アモス書 6章1a、4~7節
第2朗読 テモテへの手紙一 6章11~16節
福音朗読 ルカによる福音書 16章19~31節

 

 

 

参加してくださった外国人の各国の代表の方が、それぞれの国・民族の言葉で世界平和を願って共同祈願を唱えました。

 

韓国語(大韓民国)による共同祈願

IMG_6660

 

 

イボ語(ナイジェリア)による共同祈願

IMG_6664

 

イボ語(ナイジェリア)による共同祈願

IMG_6672

 

英語(リベリア)による共同祈願

IMG_6665

 

英語(フィリピン)による共同祈願

IMG_6670

 

セブアノ語(フィリピン)による共同祈願

IMG_6677

 

タガログ語(フィリピン)による共同祈願

IMG_6679

 

 

奉納の歌・拝領の歌は、フィリピン人信徒の方々が、歌いました。オルガンによる伴奏はなく、カラオケで歌います。(日本語の)いつもの主日のミサと違う雰囲気でした。

 

IMG_6684

 

IMG_6693

 

 

聖体拝領後に、記念の聖ミカエル像のメダイと御絵が一人一人に渡されました。

 

 

IMG_6695

 

(注)プライバシーを考慮して、信徒の顔には修正を入れています。

 

 

 

今回の国際ミサには、お御堂から溢れるほどの方々が参加しました。

また、新たに設置されるマリア様や大天使聖ミカエルのお像と記念撮影をされている方々もたくさんいらっしゃいました。

 

 

閉祭後、地下ホールにて祝賀パーティが行われました。

 

 




 |  |  |  |

DSC00574w

 

昨日の国際ミサのなかで新しいマリア様『無原罪の聖マリア像』がお披露目され、幸田司教様に祝別していただきました。

10月は、「ロザリオの月」です。

ロザリオの祈りを捧げ、マリア様の取り次ぎをお願いいたしましょう。

 

IMG_6607

 




 |  |  |  |

さて本日は聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエルの祝日でした。

 

それにともない先週から松戸教会の守護聖人である聖ミカエルについてお勉強してきましたが、本日もその続きで、聖ミカエルの似顔絵を描いて発表するという内容でした。

 

聖堂にある聖ミカエルのご像をシスター田谷が大きな写真で持ってきて、それを見本に描きました。

1380466313099

 

 

低学年の子は楽しく、高学年の子は真剣に?描いていました。もちろんリーダー達もいい見本になるように頑張って描きました!

普段は元気のいい子供たちも描いているときは集中しています。

1380466328515

 

 

そして出来上がった作品は、国際ミサの祝賀パーティーの会場である地下ホールに掲載し、本日司式してくださった幸田司教様にもご覧になっていただきました。司教様も小さな画家たちの作品を見て、とても感心しておられました(笑)

1380466449809

 

 

さて教会学校では二学期から授業で作成した作品などを地下ホールに掲載しています。教会を訪れた際はぜひ地下ホールにも足を運んでいただき、子供たちの気合のこもった作品を見ていただきたく思っております。




 |  |  |  |

10月20日(日)に行われる「聖ミカエル祭バザー」のバザー券と食券を販売しています。

バザーの収益は以下の団体に寄付されます。

  • 東日本大震災被災者支援
  • The Little Way College Seminary(フィリピン・カバカラン管区神学校)

 

また、9月22日より献品の受付も開始されました。

献品は土曜日・日曜日のみで、平日はご遠慮ください。

(注)衣類・電化製品は新品に限ります。DVD・CD・本は受け付けていません。

 

是非、多くの方にご協力頂きたいと思います。よろしくお願い致します。