|  |  |  |

本日、教会学校の修了式と卒業式を行いました。

卒業生は二人は朗読、在校生には侍者、先唱、共同祈願、そして奉納とそれぞれの役割を持ってミサ奉仕に参加しました。

写真 (1)第一朗読
写真 (2)第二朗読

第一、第二朗読を担当した卒業生はさすがに貫禄いっぱい。

写真

けれど、みなさんの前での挨拶はちょっと緊張したようです。
ひとまず、教会学校は”卒業”ですが、来年度からはプチリーダーとして活躍してくださいね。

2013年度の新学期は4月14日から始まります。
午前9時半からお聖堂にて始業式と入学式を行います。




 |  |  |  |

新教皇のためのミサ

 

19日(火曜日)聖ヨゼフの祭日18時から東京カテドラル聖マリア大聖堂にて岡田武夫大司教司式で「新教皇就任感謝のミサ」が行われます。

よろしければご参加ください。

教皇フランシスコの就任ミサは、⽇本時間19日、17:30よりバチカンのサンピエトロ広場で挙行されます。

 

 

 

 




̃y[W̐擪/HOME
 |  |  |  |

当サイトでも当初「フランシスコ1世」と書いていましたが、「フランシスコ」とするようにとのことです。

 

バチカン広報局長であるフェデリコ·ロンバルディ神父様はこのようにおっしゃっています。

You only need to call him Francis, not Francis I, Once there’s a Francis II you can refer to him that way“.

もしフランシスコ2世が誕生したらフランシスコ1世となるが、それまではフランシスコです

 

●  新教皇の呼び名について

 

ご留意ください。




̃y[W̐擪/HOME
 |  |  |  |

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、私たちに新たな教皇様が授けられました。

コンクラーベにて第266代教皇にホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76/イエズス会)が選ばれ、新教皇様はフランシスコを名乗られます。

 

【新教皇、最初の挨拶】

コンクラーベの責務が、ローマに司教を与えることなのは皆さんご存知でしょう。私の兄弟である枢機卿たちは、ローマの司教を見つけるためにほとんど地の果てまで行きました。しかし、いま私たちはこうしてここにいます。ローマの教区共同体からの歓迎に感謝します。
最初に、私たちの名誉司教ベネディクト16世のために祈りたいと思います。主がベネディクト16世を祝福し、マリアが守ってくださいますように。(主の祈り、アヴェ・マリア、栄唱)
さあ、この旅を始めましょう。すべての教会を愛のうちに統治するローマ教会の旅、愛によって結ばれた兄弟の絆の旅、互いへの信頼の旅を。全世界が、兄弟の絆を強く感じられるよう祈りましょう。

(教皇選出直後に行われた、新教皇フランシスコの挨拶の言葉より)

 

 

即位ミサは3月19日、聖ヨゼフの祭日に行われるそうです(ローマ時間)

 

●「新教皇フランシスコの選出を祝って-日本カトリック司教協議会会長談話」

 

【ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿 略歴】

1936年12月17日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス生まれ。

ブエノスアイレス大学で化学を学ばれる。
しかし、イエズス会に入られることを決心し、ビジャ・デボトの同会神学院に入学。

1969年12月13日、司祭に叙階。
1973年に終生誓願宣立。イエズス会のアルゼンチン管区管区長に選ばれる。
1980年、サンミゲルのビジャ・バリラリ神学院で修練院長を務められる。
1992年5月20日、ブエノスアイレス教区補佐司教に任命。
1997年6月3日、同教区協働大司教に任命。
1998年2月28日、同教区大司教として着座された。
2001年ヨハネ・パウロ二世より枢機卿に親任。




̃y[W̐擪/HOME
 |  |  |  |

本日、中央協議会の嘉松神父様をお迎えして共同回心式が行われました。

 

IMG_3588

 

神父様は、名誉教皇ベネディクト16世が出された2013年四旬節メッセージについて講話され、メッセージのなかにもある「信仰」と「愛」の強い結びつきをわかりやすく解説してくださいました。

 

● ベネディクト16世の2013年四旬節メッセージ

 

 

IMG_3592_1

臨時の告解室の前に並ぶ信徒たち

 

講話の後、4人の神父様が赦しの秘跡を授けてくださいました。
(赦しの秘跡については下記参照)

 

 

ゆるしの秘跡とは…
ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




̃y[W̐擪/HOME