|  |  |  |

2013年6月2日に行われる初聖体の勉強会が2月17日9時30分から本格的に始まります。

場所はミカエル幼稚園内マリア教室です。

2013年4月現在で小学二年生以上でまだ、初聖体を受けていない方が対象となります。

中学生、高校生、大学生でも募集をしています。すでにガイダンスは2月3日に行われましたが、まだ間に合いますので是非ご参加ください。

現在、申込みをされたお子さんは小学二年生の男の子と小学三年生の女の子(学年は来年度4月)です。

ご希望される方は、教会事務室前に申し込み用紙がありますので必要事項をご記入の上、教会学校担当大里またはシスター武までご提出ください。

十数年前、初聖体を受けた子供たちです。

 

securedownload

 

晴れやかな笑顔が印象的です。




 |  |  |  |

「灰の水曜日」のミサ

2月13日(水曜日)<13th Feb Wednesday>
[ 6:40 ~ ]・[ 10:30 ~ ]・[ 19:00 ~ ]

なお、「灰の式」はミサの中でしか行いませんので、ご注意くださいませ。

また、この日は、大斎・小斎になります。

 

<大斎・小斎とは?>

現在、教会はイエスの精神に戻って、祈り、愛の業との関連で断食を意義づけています。
具体的には、教会は、大斎(だいさい)と小斎(しょうさい)を定め、償いと克己を行わせ、キリストの受難に倣うようにしています。

大斎 日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事をとることができ、満60歳に達するまでのすべての成人が守ります。
小斎 肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって替えることができ、満14歳以上の人が守ります。
(大斎も小斎も、病気や妊娠などの理由がある人は免除されます)

引用元:カトリック中央協議会 ひとくちメモ「四旬節、断食、カーニバル」
女子パウロ会Laudate「キリスト教マメ知識」           

 

 

灰の水曜日より「四旬節」が始まります。
四旬節の期間中、四旬節愛の献金をお願いしています。




 |  |  |  |

 

教会学校小島助祭と一緒

2013年2月3日。

4月から教会学校で聖書のお話、イエス様のことを教えてくださった

小島助祭が”卒業”されました。

そこで教会学校のみんなでボーリイング大会を開催!

一年間という短い間でしたが、

子供たちは助祭が大好きでした。

本当は錬成会もクリスマス会にも参加していただきたかったのですが、

小島助祭もお忙しくてなかなかかなわず。

せめて最後は一緒に教会外でレクを!ということで

ボーリング大会を行いました。

 

今度は素敵な神父様になって戻ってきてくださいね。

子供たちもきっと立派になって小島神父をお迎えます!

だいじょうか?みんな?

小島助祭に負けないように…

がんばろうねっ!!

 




 |  |  |  |

もうすぐ「灰の水曜日」です。
灰の水曜日では、前の年の「枝の主日」で使われた「枝(棕櫚の葉)」を燃やして、その灰を使います。
そのため、信者の方に去年使った「枝(棕櫚の葉)」をお持ち頂いています。

ed2087f4c4fee1a92f38bd7b7c3f48a8

 

今年は、お持ちいただく期間がいつもより短かったのですが…たくさん集まりました。

8b9e3e3802138320b4a18e2bca8ddf8c

 

こんな飾りつけをしている枝もありました。

69ddc0b263f2b78615372240b87e729c




 |  |  |  |

1日 初金ミサ
2日 主の奉献
朝祷会 [7:00~ ]
3日 年間第4主日小嶋助祭送別会(第2ミサ後)

司牧評議会[ 12:50~ ]
聖歌練習[ 9:00~ ]

7日 聖歌練習[10:30~]
山谷おにぎりの会[ 9:30~ ]
10日 年間第5主日
英語ミサ [ 13:00~ ]マリア会地区連絡会 [ 9:00~ ]
ヨゼフ会例会 [ 9:00~ ]
めぐみの会 [11:30~ ]
手話「オリーブの会」 [ 12:00~15:00 ]
11日 世界病者の日(東京カテドラル関口教会にて13:30にミサが行われます)
13日 灰の水曜日【大斎・小斎(*下記参照)】[ 6:40,10:30,19:00 ]
四旬節が始まります。
16日 白井地区家庭ミサ
17日 四旬節第1主日
洗礼志願式 [10:30~のミサにて]マリア会黙想会 [ 13:00~ ]
テーマは「信仰年 めぐみのたなおろし」 【 13:30~ 】

聖歌練習 [ 9:00~ ]
軽食「シャローム」 [ 11:30~ ]
手話「オリーブの会」 [ 9:00~10:00 ]

21日 山谷おにぎりの会 [ 9:30~ ]
24日 四旬節第2主日
タガログ語ミサ [15:00~]司牧評議会 [12:30~ ]
軽食「シャローム」 [ 11:30~ ]
28日 聖体礼拝の会 [ 10:30~ ]
  • 四旬節の期間中、四旬節愛の献金をお願いしています。

 

<大斎・小斎とは?>

現在、教会はイエスの精神に戻って、祈り、愛の業との関連で断食を意義づけています。
具体的には、教会は、大斎(だいさい)と小斎(しょうさい)を定め、償いと克己を行わせ、キリストの受難に倣うようにしています。

大斎 日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事をとることができ、満60歳に達するまでのすべての成人が守ります。
小斎 肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって替えることができ、満14歳以上の人が守ります。
(大斎も小斎も、病気や妊娠などの理由がある人は免除されます)

引用元:カトリック中央協議会 ひとくちメモ「四旬節、断食、カーニバル」
女子パウロ会Laudate「キリスト教マメ知識」