|  |  |  |

みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

聖週間もいよいよ佳境、後、数時間後には、イエス様がご復活します!
洗足式主の受難も個人的に何かしらのお役目を頂いていまして、すごく緊張していましたので、ホッとしています。今日は、主のご復活、そして、10人以上の新しい兄弟姉妹の誕生を待ち望みながら、ミサに与ろうと思います!
心配していたお天気の方もなんとか持ちこたえそうですし……。

今日は、早めに教会に着いたので、少し教会内をウロウロしました。
典礼委員の方々や役目のある方々、シスターがお忙しくしているので、聖堂にいるのがちょっと申し訳なくなってしまったこともあるのですけどね……。

 

すると……
教会入口のマリア様のところに八重咲きチューリップが!
以前、お伝えした時(お気づきですか Vol.2)は、まだ芽が出たばかりだったのに!

えっと…黄色いチューリップの花言葉は…………

 

011f41e2c43a716d1614de4e16040a7f4b8c122b70

 

望みのない愛…

…………… (*´;ェ;`*)
イ・イエス様が亡くなっている時間ですし……弟子やマリア様は、た・たしかにそんな思いだったかも……

 

 

もうちょっと…ウロウロしましょう。

 

そうすると………
教会外壁の十字架の下、駐車場の所にある花壇のところに…また、蕾がほころんで咲き始めている花を発見!やっぱり…春ですね!

えっと……この花は……
ハナズオウ

 

01fb5c673af784fcdca7b4ae9cd749bc02cfc92bcf

 

花言葉は…「不信仰」「裏切り」「疑惑」
…………Σ(゚ロ゚;)

イエス様を裏切り、銀貨30枚で祭司長たちに売り、その後、自責の念にかられ、首を吊り………
そのイスカリオテのユダが首を吊った時に使った木とされるのが…この「ハナズオウ」……なので、別名「ユダ・ツリー」とも言われいている…

もう……

なんて日だ!

受難のデパートや~
( ´△`)

そ・そういえば…日没まではイエス様は亡くなっているんだった……。

 

 

 

でも、よく調べてみると、このハナズオウには、「目覚め」という花言葉もあるみたいなんです。

イエス様は、ユダによって裏切られ、ご受難にあい、十字架のうえで死にます。
しかし、今日、イエス様は復活されるのですよね。そして、私たちは「目覚め」るんですよね!
そうです!受難の数が多いほど、ご復活の喜びもひとしおなのです!
( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

新しい季節、新しい年度にもなりますし!
教会の入り口横にある(お隣のマンションの?)桜も満開ですし!

 

01acd8f13bfa645a00b6151cc324ef0cd399e80087

 

 

 

そうでした!

今日、新たに兄弟姉妹になられた方々のなかで、もし「土いじりが好き!」とか「教会の奉仕のお手伝いがしたい!」と思っていらっしゃる方がいましたら、是非、みみずの会のメンバーにお声掛けください!

これからの季節は、本当に色々な花が咲き始め、土いじりには最高の季節です。新たな「目覚め」とともに、ご一緒に土いじりをしましょう!




 |  |  |  |

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

いよいよ明日から聖週間に入りますね。
松戸教会でも今日は大掃除があって、聖週間を迎える準備を整えます。
信者ではない人には、あまり馴染みがないかもしれませんが、この「聖週間」、そして、イエス様のご復活を祝う「復活祭(イースター)」は、とっても大事な行事なんです!クリスマスと同じくらい、いや、それ以上に大事なんですよね…。ヨーロッパとか中南米、フィリピンみたいなカトリック国では、国をあげてお祭りになりますよね。せっかく、旅行で行ったのにお店が開いてない!なんてこともあったりして……。

復活祭は、2回のミサが行われるのですけど、その2回とも「洗礼式」が行われます。成人になって洗礼を受ける人は、今日まで1年間以上勉強してきようやくこの日洗礼に与るんです!
信者たちも、その姿を見て、自分の洗礼式を思い出し(幼児洗礼の人たちは、記憶がないんですけどね…)気持ちを新たに出来ます…

でも、自分の洗礼式の話になると、「記憶がない」とか「ほとんど覚えてない」って人も多くて…緊張していて覚えてない人が結構多いみたいです。今年、受洗される方たちは、どうなのかなぁ…。

 

復活祭は、毎年、日にちが違いますから、ちょっと風景も変わりますよね。
ここ数年の復活徹夜祭は、あまり天気が良くないのですけど今年はどうでしょう……天気予報を見るとあまり天気が良くないようなんです。そういえば、数年前に洗礼を受けた方のなかに、ものすごい雨男がいるという噂も……

 

もしかして…ハッ!Σ(゜◇゜*)!!

 

今年、洗礼を与る方々は、教会の入り口にある夏みかんの木にたくさん実がなっていたことを思い出すかもなぁ…

 

IMG_2763

 

夏みかんの花言葉は、「純潔・清純」です。なんか受洗者にぴったりの言葉ですよね。
洗礼を受けた時に、今までの罪が赦され、今までの自分から新たに生まれ変わるのですから、本当に受洗者の人たちは、「純潔・清純」なんですから。

甘酸っぱい春の暖かさを思い起こさしてくれる夏みかんを食べるたびに、今年洗礼を受ける人たちが、自分たちの洗礼式を思い出してくれたらいいなぁ…

 

ちなみに果実の味は毎年同じというわけではないようです。

さて今年は「天使」とでるか「悪魔」とでるか…
収穫が楽しみです♪

「悪魔」と出ても、教会内の聖なる息吹を受けて美味しいと思われます!

( ̄∇ ̄*)ゞ




 |  |  |  |

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

四旬節もちょうど折り返し地点ですね。
不思議とこの時期悲しい事や大変なことが重なります。そして、この時期は、別れの時期でもあります。色々な変化が起こる時期なんですよね……

 

教会も日々変化しています。
冬の間、ちょっと寂しいマリア様の周り……
待降節の時に馬小屋を置いたりするので、花を植えられなかったりもすることもあるのですが、待降節が終わってしまうと…ちょっと寂しいですよね。

 

でも!
よーーーーく見てください!

 

IMG_2626

 

マリア様の周りに新しい芽が!
しかも…たくさん!

 

IMG_2625

 

八重咲きのチューリップの芽です!
冬の間に植えていた球根から芽がたくさん出てきました!

5月頃には、きっと綺麗なチューリップたちが聖母子像を彩ると思います!

楽しみ!
チューリップと言えば…去年も素敵な事がありましたよね!また、お会いできるといいな……

 

IMG_2623

 

そう、この時期は「別れの季節」ですけど、新たな「出会い」の季節でもあるんですよね!

ちなみに全体的な花言葉は「思いやり」だそうです。
そして、色によっても違うみたいですよ!

赤「愛の告白

黄色「望みのない愛

白「失われた愛

紫「不滅の愛

ピンク「誠実な愛

オレンジ「照れ屋
(なぜいきなり「照れ屋」?)

さて何色が咲くのでしょう。
ドキドキ…

他にも、松戸教会でも「新しい芽」がたくさん出てきていると思います。みなさんも探してみてくださいね!




 |  |  |  |

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

立春を過ぎ、もうすぐ春分の日を迎えようとしているのにまだまだ寒いですね。最近は、昼の間は暖かく花粉が飛び、花粉症の方々はそろそろ嫌な季節になってきたかもしれませんね。そして、夜になれば、昼間との寒暖の差に震えてしまう……。そんな事を言ってる私も今日のフィリップ神父様の勉強会の帰り道、昼の気温に合わせた格好をしてきてしまい、「寒い!寒い!」と呟きながら帰ってきました。季節の変わり目は、体調を崩しやすいですから、みなさんも気を付けてくださいね。

 

 

ところで、教会では本当に色々な所に花々・草木が植えられています。
教会に来ていても気づかない方々もいるかもしれませんね。

例えば…

このお花「ビンカ Vinca(蔓日日草)」と言います。

 

IMG_2615

 

原産地の南ヨーロッパでは、「蔓日日草を身につけていると悪いものを寄せつけず、繁栄と幸福をもたらしてくれる」 という言い伝えがあるそうです。
また、常緑で冬の間も枯れないので、「不死の力や魔力を持っている」と信じられていたとか…そのため別名も「大地のよろこび」、「魔女のすみれ」などと呼ばれるそうです。
イタリアでは亡くなった子供をこの蔓日日草で飾ることから「死の花」とも呼ぶそうです。
(=ふむふむ=)  🙄

なんか色も紫ですし、四旬節にぴったりの花かもしれませんね。

 

IMG_2617

ちなみに花言葉は、「優しい思い出・生涯の友情・幼馴染み」です。

 

「ビンカ Vinca(蔓日日草)」は、教会外壁の十字架の下、駐車場の所にある花壇に植えてあります。是非、見つけてみてくださいね!




 |  |  |  |

本日、午後3時から浦上教会で高見大司教様司式のもと、長崎司教区の司祭・助祭叙階式が行われ、2012年から2013年2月まで松戸教会で司牧研修をされた小島明助祭が叙階の恵みを授かりました。

 

20150301_181320_1
20150301_1419531
20150301_142109_resized

 

 

 

 

フィリップ神父様も叙階式には、ご参加され、直接お祝いしました。

 

20150301_162845_resized

 

 

大分教区の浜口司教様による按手を受けられます。

 

11026251_10204303297637361_6201884355399320126_n

 

その後、長崎教区の神父様たちから按手を受けます。

 

20150301_161527

 

 

 

そして、いよいよ叙階へ…

 

20150301_162437_resized

 

20150301_163138_resized

 

高見大司教様からカリスを受けます。

 

20150301_163357_resized

 

高見大司教様から手に油を受けます。

 

10469745_10204303299797415_5460756355276983547_n
20150301_163507_resized

 

そして、新司祭2人は、カズラを受けられます。

 

20150301_162733_resized

 

 

 

叙階後、祭壇にてご両親を祝福されました。初めての祝福は、やはり、ご両親なのですね。

 

20150301_172141_resized

 

 

最後に高見大司教様より、2人の新司祭、そして、助祭の御紹介がありました。

 

20150301_172402

 

 

 

叙階式後…松戸教会からのお祝いをフィリップ神父様から小島神父様に届けられました!

 

20150301_174153

 

様々な方々からお祝いを頂き、もう両手に溢れんばかりです。

 

20150301_180541

 

 

 

本当におめでとうございました。
長崎教区でのご活躍、そして、司祭としてのご活躍、お祈りしています!

 

20150301_173845_resized

 

小島神父様、心より松戸教会での初ミサ、お待ちしています!