|  |  |  |

先日(4月2日)に異動されたシスター清水、シスター藤原に代わり、シスター荻原、シスター和田が松戸修道会に異動されてきました。

 

本日のミサのなかで、会衆へのご挨拶がありました。

01c051c077be8d7a6adf250b21da70c6126eb56782

 

また、ご挨拶を頂い後、志願者のご紹介もありました。

01a30c6e86b0d251c4c4a256c0da2033ddf39c3e38

 

 

10時半のミサ後、昨日から司牧実習にいらっしゃった下原助祭と合わせて、シスターたちの歓迎会が行われました。

01cb81c3dbd8e52ef17a9e7af2fd1540c8ae738817
0173a58b714388cdf6cda2e8dd79bc792c98aeee2b
010f17e712924338ab89f01f2f1f4e2964502e570d

 

シスター和田は、2012年まで松戸修道院にいらして、多くの信徒が大変お世話になっており、多くの信徒たちが久々の再会を喜んでいました。
英語ミサやタガログ語ミサに来る子ども達もシスター和田にカテキズムを教わっており、再会を楽しみにしています。

シスター荻原、シスター和田、これからよろしくお願い致します!




 |  |  |  |

主のご復活おめでとうございます!


みみずの会
です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

 

復活節に入って、気持ちの良い、暖かい日が続いていますね。(明日は、雨らしいですが…)
新しい環境で、新しい出会い、新たな挑戦をする方々も多いのではないでしょうか?

そういうのって、ワクワクしますよね。
そういう人が周りにいるだけで、こちらまでワクワクします。
松戸教会の植物たちも、春を迎え、いよいよたくさんのお花を咲かせてくれる時期になりました。

今年も…咲きました。ハナズオウ
ちょうど去年の今頃、ご紹介しましたよね。(お気づきですか? Vol.4

01aa794fd201abf010ba9006ce9212b10329d99ac0

ユダの木、何て呼ばれて、不吉な花言葉が並ぶのですが、「目覚め」という花言葉もある花です。
目覚め!
私も四旬節中は、本当に色々ありまして(毎年、なぜか四旬節中は色々災難が襲ってくるのです)心身ともにかなり落ち込んでいたのですが、そうですね!
もう目覚めの時期です。

 

 

も無事咲きました。の花言葉は、「美しい淑女」「優雅」。もう見たまんまですね。

013cbfd3892267cc9b074113d694a83dc573f2bb79

 

 

そして、今年も教会入口側のが咲きました!(残念ながら教会の桜じゃないのですが……)
入口の前で写真を撮っていらっしゃる方もたくさんいました。
今年は、寒暖の差がとてもあったので、桜もその分エネルギーを貯められたのでしょうね。まさに「満開」です!

桜の花言葉は、「精神の美」「優美な女性

01da820d474534e811831c2fffbde08b722847f6a2
01b8a0176212f647329ded827e9df8a275c0ed58c8
01e1b535398e517b5d7addf4fb7336f1e566c35f7f

桜が美しいのは、咲いている時だけじゃないですよね。
散り際、そして、散っていく様、散った後の桜絨毯…。私たちに大事な事を教えてくれているような気がします。

 

そう…前回お伝えした、足を怪我してしまったみみずの会のメンバーの方……先日の神のいつくしみの主日の日から復活しました!
本当に良かった。
皆さんにもご心配をおかけしました。お祈りして下さった方々、本当にありがとうございました。
さて!みみずの会もこれからとても忙しい時期に入ります。もし、土いじりに興味のある方がいましたら、みみずの会に入って、一緒に土いじりを楽しみませんか?
もしやってみたい!という方がいましたら、メンバーに声をかけてくださいね!お待ちしています!




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・復活節第2主日(神のいつくしみの主日)のミサのなかで、フィリップ神父様よりお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

019a21d2cd1417ebec4ec6852bd08b051331b9f1a0

8時からのミサでの誕生日の祝福

01bc5be20f07eea106cd6899e33565bb8a184323f8

10時半からのミサでの誕生日の祝福

 
ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。

4月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

復活の主日(日中)のミサ後、4月2日の朝祷会(月第1週土曜日早朝に行われるエキュメニカルな集会)を最後に異動される愛徳カルメル会のシスター清水とシスター藤原にご挨拶を頂きました。

D30_7979
D30_7985

 

 

教会学校と青年達からシスターに感謝の気持ちを込めたメッセージボードが贈られます。

D30_7987
D30_7991

 

 

そして、教会からもお礼が贈られました。

D30_7992

 

シスター清水には、入門講座で洗礼を希望される皆さんにカテキズムを優しく指導して頂きました。そして、受洗後も、様々なケアをして頂きました。
シスター藤原には、様々な活動に参加して頂きました。そして、聖ミカエル幼稚園の子ども達も大変お世話になりました。
また、御二人とも、青年たちとの関わりを大事にしてくださり、修道院にお招きいただき、祈りの時間や食事を共にしていただきました。

本当に今までありがとうございました。

ご活躍をお祈りしています。
お近くにお越しの際には、是非松戸教会にお越しください!




 |  |  |  |

こんにちは。みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

 

いよいよ来週から聖週間。四旬節も終わりに近づいています。
松戸教会では、19日には大掃除があり、過越の聖なる3日間を迎える準備を整えていきます。

今日、勉強会のために教会に来ると、オルガニストの方が「復活の続唱」の練習をされていました。
続唱は、年に数回しか歌う機会がないですが、私のとても好きな聖歌です。冒頭の「キリストを信じる全ての者よ」と聞くと、心が震えるのがわかります。
毎年の事なのですが、「主のご復活」という希望が、私たちを照らしていることを確信させてくれる響きがありますよね。

 

 

オルガニストの方の弾く「復活の続唱」を聞きながら、地下ホールの前で少しボォーとしていると…先日植えたハナニラが咲いていました。

ヒマラヤ杉のところと外壁下の花壇に植えたのですが、全て綺麗に咲いていました。

01ce2fb507b27d04f26dd87195450e6ade5862567b
01f9ac9d6a789d1451dcdf6067ea9fd5a1a3e8c695

 

ハナニラは、南米原産で、日本には明治時代に観賞用として渡来しました。早春に細い茎を伸ばして愛らしい星形の花を無数に咲かせます。
花が美しく、葉と球根にニラのような匂いがあるため「ハナニラ(花韮)」とつけられました。ただ食用のニラとは別の植物です。

ハナニラの花言葉は、「悲しい別れ」「耐える愛」。まるで、マリア様の気持ちのようですね。
憂いを秘めたような青みを帯びた白い花色が、どこか物悲しい印象を与えることに由来するといわれます。

 

 

そう…みみずの会のメンバーの方が足を怪我してしまって…教会に来るのが、とても難しい状況になってしまいました。
みみずの会もこれからとても忙しい時期に入ります。もし、土いじりに興味のある方がいましたら、みみずの会に入って、一緒に土いじりを楽しみませんか?
もしやってみたい!という方がいましたら、メンバーに声をかけてくださいね!お待ちしています!