|  |  |  |

今日は、聖ミカエル幼稚園聖母行列が行われました。

 

聖母行列は、マリア様にお祈りしながら、行列します。聖母月である5月には、世界中で行われている行事です。
幼稚園の園庭に、聖母像が安置され、園児たちが先生たちと一緒に行列を作り、マリア様の前に並びます。

 

行列を始める前に園長先生からマリア様のお話がありました。
みんなもマリア様は大好きですよね!

 

 

 

 

そして、いよいよ聖母行列が始まります。
フィリップ神父様が、マリア様に献香、灌水されます。

 

先生が献花して、みんなで主の祈りとアヴェマリアの祈りを唱えました!

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました!

大好きなマリア様、私たちのお母さん
イエス様のように優しく勇気のある子にしてください。
アーメン

 

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

 

次は、教会入口の聖母子像へ、「マリアさまのこころ」を歌いながら、行列は進みます!

 

 

教会入口の聖母子像にも、まず、フィリップ神父様が献香・灌水します。

 

アヴェマリアの祈りをみんなで唱え、先生が献花しました。

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました。

大好きなマリア様 イエス様のおかあさん
イエス様のようにみんなを大切にするやさしい子 どんなときも我慢でき最後までやりとげる 強い子にしてください。
マリア様 見ててね、時々たすけてね。
アーメン

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

 

次は、聖堂入口前のルルドへ、「マリアさまのこころ」を歌いながら、行列は進みます!

 

 

ルルドにも、まず、フィリップ神父様が献香・灌水します。

 

アヴェマリアの祈りをみんなで唱え、先生が献花しました。

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました。

マリア様、私たちみんなのお母さん
世界中のお友達みんなを幸せにしてください。
困っている人、悲しい人のためにマリア様と一緒にお祈りします。
アーメン

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

最後に、行列は御聖堂へと向かいます!

 

ファティマの聖母像への献香・灌水が行われます。

 

主の祈りとアヴェマリアの祈りをみんなで唱え、園長先生が献花しました。

 

そして、保護者の方々が祈りを唱えます。

愛に満ちたマリア様
あなたが私たちを笑顔で温かく包み込んでくださっていると感じます。
私たちは自己中心の傾きから解放されて一つ一つのこと 一人ひとりのことを受け入れたいと思います。
また世界にも私たちの中にもストレスやネガティブなエネルギーが膨らんでいることを意識しています。
神様に信頼し委ねいつも落ち着いていらしたあなたに倣って平和でありますようにと願っています。
マリア様 どうぞ 私たちのためにお祈りください。
アーメン

 

 

祈りを唱えたのち、フィリップ神父様が、マリア様についてお話してくださいました。

 

そして、園長先生からもお話がありました。

 

この御像の説明を信徒の方が、幼稚園のみんなにも分かりやすくしてくださいました。

この御像は、ファティマの聖母像といって、昨年、教皇フランシスコが祝別された聖母像がいらした記念として、同行して下さっていた修道会のシスターより頂いたものです!

 

 

 

最後に、フィリップ神父様から園児に一人ひとり按手して祝福を頂きました。

 

そして、愛徳カルメル修道会のシスターから祝別された御絵を頂きます!

 

 

聖母行列…本当にありがとうございました!
幼稚園のみんなの行列…とてもかわいかったです!
マリア様もとても喜んでいらっしゃると思います!園長先生もお話にもありましたが、「マリア様はみんなのことが大好き」です!
やはり、子どもたちの声が溢れる教会は良いですね。




 |  |  |  |

今月から、松戸教会では、毎月第3週の主日のミサのなかで、その月に結婚記念日を迎えられる方々の祝福を行うことになりました。

 

はじめての「結婚記念日の祝福」は、本日、聖霊降臨の祭日のミサの中で、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

初めて行う事もあり、照れながら祭壇の前に夫婦そろって出てこられる方々も多かったですね。
ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
結婚記念日、おめでとうございます!

 

結婚は、秘跡(神の目に見えるしるし)です。
結婚記念日を迎えられた方々を祝福することで、神様のいつくしみを思い起こさせ、最も小さな共同体である家族のなかで、新たな思いで福音のよろこびを感じることが出来ればと思います。

もちろん、夫婦そろってではなくても(帰天されて死別されたご夫婦やミサに1人で来られた方)祝福は受けられます。
是非、結婚記念日を迎えられた月の第3週には、祝福に与ってください!




 |  |  |  |

主の栄光!

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

5月に入りました!
教会の行事も目白押しです。

13日には、前主任司祭の宮下神父様の銀祝のお祝い。
20日には、長寿感謝の集い、そして、東京教区の合同堅信式も行われます。

復活節は、本当に行事が多いですね。
それだけ喜びが多いので、多いという事がですが、準備される方の苦労というのも無視してはいけないですね。
草花のように、誰かが雑草を抜き、肥料を上げ、虫を取り、ようやく、綺麗な花が咲くという事を忘れてはいけませんね。
そういう準備されている方々への感謝を忘れないように、土いじりをしていると、感じることが出来ます。

 

マリア様の回りの花々も、この聖母月にあわせて、一斉に満開です!

 

ご長寿の方々や堅信を受ける方々が、今年の聖霊降臨の主日を思い出す時、マリア様のバラたちを思い起こしてくださるといいですね!




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、フィリップ神父様がエルサレム巡礼のため、お留守にされていたので、本日、復活節第6主日のミサのなかで高木健次神父様(CTIC所長 兼 目黒教会協力司祭)にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

8時からのミサ

 

10時半からのミサ

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
5月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

5月から2018年度キリスト教入門講座が始まります。
それにさきがけ、本日、復活節第5主日のミサのなかで、松戸教会のカテキスタの任命式が行われました。

 

8時からのミサでの任命式

 

10時半からのミサでの任命式

 

カテキスタは、カテキスタとしての養成を受け、松戸教会でのキリスト教入門講座の講師や入信の秘跡のための勉強会の講師、教会学校や中高生会での指導を担当し、洗礼を希望される方や教会学校の子どもたち・中高生会メンバーに、カトリック教会の教えや信仰生活を、分かりやすく伝える信徒です。

カテキスタは、日々の生活の中でもキリスト者として模範となる行動が求められます。
聖霊のうながされるままに、与えられたカリスマをいかし、福音宣教に努めて頂けたらと思います。

 

キリスト教講座は、日曜日コースは5月13日から、金曜日コースは5月18日から始まります。

 

初めて教会に来てキリスト教について知りたい方、洗礼を希望する方、または、もう一度基礎から学びたいと望む信徒の方々、是非お越しください。