|  |  |  |

DSC00507

 

5月24日(木)11:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 11:00 on May 24.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

5月12日より、宮原 大地助祭の勉強会が信徒の方(受洗されていれば、所属信徒の方でなくても構いません)を対象に始まります。
土曜日のミサに与る前に少し早めに来て、勉強会に出席してみませんか?

 

日時

毎週土曜日 17:00~18:00

場所

小集会室

 

なお、詳細は、こちらをごらんください。

 

 

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

各講座・勉強会のお知らせです。

 

「愛のよろこびを味わう」(水曜日 午前10時より)

講師:フィリップ神父

教皇フランシスコの著書「愛のよろこび」をフィリップ神父の解説を交えながら、通読し、分かち合います。

4月11日(水)から開始。

 

 

主日のミサの朗読箇所の勉強会(木曜日 午後6時半より)

講師:フィリップ神父

次の週の主日のミサの朗読箇所を朗読し、フィリップ神父の解説を伺い、分かち合います。

4月12日(木)から再開。

 

 

宮原大地助祭の勉強会(土曜日 午後5時より)

講師:宮原 大地 助祭

聖ヨハネ・パウロ2世教皇の使徒的書簡「主の日ー日曜日の重要性」を教材に、その内容を宮原助祭が解説してくださり、日曜日の多様な側面を考察しつつ、その変わることのない価値と重要性を参加者で分かち合います。

5月12日(土)より開始

 

 

今年度のキリスト教入門講座に関しましては、こちらをご覧ください。




 |  |  |  |

4月11日(水曜日)からフィリップ神父様の新しい勉強会が始まります。

 

 

教皇フランシスコの使徒的勧告『愛のよろこび』を教材に、フィリップ神父様が解説してくださり、その内容を参加者で分かち合います。

日時: 毎週水曜日 10:00~11:30

場所:カトリック松戸教会 地下ホール

 

 

洗礼を受けていらっしゃらない方、または、松戸教会の所属信徒でない方も参加して頂けます。(申し込みなどは必要ありません)また、受講料は頂いていません。お気軽にお越しください。

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

5月から、「初めて教会に来てキリスト教について知りたい方」、「洗礼を希望する方」、または、「もう一度基礎から学びたいと望む信徒」を対象に、集会室B/Cにて、新年度のキリスト教入門講座が始まります。

 

日曜日コース 5月13日 午前9時15分から

「キリスト教とは何か(ペトロ・ネメシェギ著)」をベースに、愛徳カルメル修道会のシスターやカテキスタと共に、「キリスト教とはいったい何であるか」、「キリスト教の本質とは何であるか」、「自分にとってキリスト者であるということの意味は何か」を、丁寧にゆっくりと学んでいきます。

 

金曜日コース 5月18日 午前10時30分から

「私たちはどのような神を信仰しているのか」「イエス・キリストとは、どのような方なのか」、そして、「自分とは一体何者なのか?」ということを、愛徳カルメル修道会のシスターやカテキスタと共に考え、カトリック教会が大切にしている信仰内容を学んでゆきます。

 

受講料などは、一切頂いておりません。
(筆記用具とノートなどは、各自ご持参ください)

 

 

洗礼に与りたいとお考えの皆さんは、1年をかけて勉強し、1月頃、洗礼に与る意志があるか確認致します。

 

 

金曜日と日曜日、どちらか出やすいほうを選び、受講して下さい。金曜日コースと日曜日コースで、スケジュール等は違いますが、どちらを受講しても、洗礼は、受けることが出来ます。また、あらかじめ、カリキュラムのスケジュールをお渡しいたしますので、ご希望の回にご参加頂く事も可能です。(日曜日・金曜日のどちらとも受講する事が可能です)

 

 

その後、以下のようなスケジュールで洗礼に与る事になります。

2019 四旬節第1主日(洗礼志願式)

3月6日
2019 復活徹夜祭(洗礼式)

4月21日

 

たくさんの方々のお越しをお待ちしております。