|  |  |  |

松戸カトリック教会 topinfo5

 

受難の主日から復活祭までの1週間は、典礼暦の頂点です。

松戸教会では次のミサ・典礼を行います。聖週間の祭儀に多くの方のご参加をお待ちしています。
共に集い、キリストの過越しの神秘に感謝しましょう。

 

カトリック松戸教会では、以下の予定で聖週間のミサを行います。

 

3/20(SUN) 8:00AM~/10:30AM~

受難の主日(枝の主日)  Palm Sunday

10時半からのミサでは、下の駐車場で「枝の式」を行い、聖堂まで枝の行列を行います。

(注)枝の行列が済むまで駐車ができません。

 

3/24(THU) 7:00PM~

聖木曜日 (主の晩餐の夕べのミサ) Maundy Thursday

ミサのなかでは、洗足式が行われます。

 

3/25(FRI)  7:00PM~

聖金曜日 (主の受難) Good Friday

聖金曜日は、大斎(1日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事しかしないこと)・小斎(肉類を食べないこと)となります。

 

3/26(SAT) 7:00PM~

復活の聖なる徹夜祭 Easter Vigil

復活の聖なる徹夜祭に関してはこちらをご覧ください。

 

当日は混雑が予想されます。車での来場は ご遠慮ください。(車でいらっしゃった場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)

Significant congestion is expected.Please refrain from coming by car.(If you will come by car,Please use near paid parking.)




 |  |  |  |

DSC00507

 

3月10日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on March 10.

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。(神父様がお留守にされている時は、ミサが行われません)

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

IMG_0478

5月15日・聖霊降臨の祭日に行われる堅信式のための(中高生のための)勉強会が3月6日より始まります。

 

以下のカリキュラムで行う予定です。

第1回 3月06日 神様につけてもらった「しるし」 (中高生受堅者合同)
第2回 3月20日 堅信って何?
第3回 4月03日 神様 (中高生受堅者合同)
第4回 4月10日 キリスト教って何?
第5回 4月17日 ミサって何?
第6回 4月24日 わたしたちのこれから
第7回 5月01日 イエス・キリスト (中高生受堅者合同)
第8回 5月08日 聖霊降臨
第9回 5月15日 堅信式について

 

日時

2016年3月6日より、全9回 9時15分から10時15分

場所

地下ホール

 

3月29日(火)から31日(木)まで行われる東葛飾宣教協力体の中高生合宿(詳細は未定)に参加することもできます。

 

堅信を受ける事を希望される中高生は、3月20日までに主任司祭にお申込みください。

ご質問等がございましたら、青少年育成担当、もしくは、教会学校担当のものにご連絡ください。




 |  |  |  |

共同回心式

 

2月20日(土曜日)亀有教会の山浦義春神父様をお迎えして、共同回心式を行います。

講話は、【10:00】からと【13:30】からの2回、それに続いて、亀有教会の山浦神父様、豊四季教会の渡邊神父様、フィリップ神父様が「ゆるしの秘跡」を授けてくださいます。

 

なお、今回の共同回心式は、東葛飾宣教協力体行事となります。
13:30からの共同回心式の後、午後3時からミサが行われます。

「ゆるしの秘跡」を希望される方は、どうぞご参加ください。

 

 

ゆるしの秘跡とは…

ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




 |  |  |  |

DSC01001

 

四旬節の期間中、毎週金曜日に「十字架の道行き」を行います。

Stations of the Cross will be prayed during Lent every Friday.

 

「十字架の道行」の祈りは、イエスの受難の各場面を黙想し、回心しキリストの愛にならうための祈りです。各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。聖堂内にイエス・キリストの裁判から十字架の死に至るご受難の歩みを描いたレリーフが並べて掛けてあります。14場面あり、これは ” 留(りゅう)”と呼ばれています。

 

毎週金曜日(初金を除く)  Every Friday(other than First Friday)

10:00 A.M.~ / 6:15 P.M.~

 

初金(3月4日) First Friday(March 4)

10:30 A.M.~ / 6:15 P.M.~

 

聖金曜日(3月25日) Good Friday(March 25)

3:00 P.M.~

 

多くの方のご参加をお待ちしています。