|  |  |  |

DSC00507

 

2月22日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on February 22.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

灰の水曜日

2月14日(水)は灰の水曜日です。
カトリック松戸教会では、10:30/19:00と2回のミサが予定されています。また、この日は、大斎・小斎になります。
なお、灰の式」はミサの中でしか行いません。灰を受ける方は、ミサに参加してください。

灰の水曜日より「四旬節」が始まります。
四旬節の期間中、四旬節愛の献金をお願いしています。

 

Ash Wednesday

DATE :: February 14

MASS::10:30/19:00 (2 times)

The ashes will be marked only in holy mass.

 

<大斎・小斎とは?>

現在、教会はイエスの精神に戻って、祈り、愛の業との関連で断食を意義づけています。
具体的には、教会は、大斎(だいさい)と小斎(しょうさい)を定め、償いと克己を行わせ、キリストの受難に倣うようにしています。

 

大斎 日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事をとることができ、満60歳に達するまでのすべての成人が守ります。
小斎 肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって替えることができ、満14歳以上の人が守ります。
(大斎も小斎も、病気や妊娠などの理由がある人は免除されます)

引用元:カトリック中央協議会 ひとくちメモ「四旬節、断食、カーニバル」
女子パウロ会Laudate「キリスト教マメ知識」  




 |  |  |  |

ヨゼフ会勉強会を下記の通り開催します。

大変ご好評をいただいている勉強会シリーズです。

みなさんのご参加をお待ちしております。

 

日時

2月3日(土) 15時から18時まで

場所

カトリック松戸教会 地下ホール

題目

現代世界におけるキリストの体である教会共同体の役割について
(シリーズ カトリック教会における共同体性 第3回)

内容

  1. 社会の中で存在する目に見える共同体(組織的要素)
  2. 神の救いの秘跡である共同体(救いの手段の要素)
  3. 霊的な賜物によって生かされている共同体(霊的な要素)

 

 

 




 |  |  |  |

教会学校では、毎週日曜日に1年生から6年生までのお子さんを対象に、歌をみんなで歌ったり、工作や絵を描いたり、ゲームをしたり、おはなしの読み聞かせを聞いたりすることによって、子どもたちが楽しくキリスト教を学び、みんなで信仰を育てていけたらと思っています。

 

3学期は、来週1月7日(日曜日)から始まります。
2学期は、聖ミカエル祭バザーやクリスマス会などたくさんの行事・催しがありました。
また、主の降誕(クリスマス)のミサの前には、聖劇を行いました。
3学期も、みんなで一緒に教会で楽しく過ごしましょう!

 

開校日時

毎週日曜日 午前9時半~10時15分

 

対 象

小学生

洗礼を受けていないお子さんも、もちろん、入校できます。

未就学児・小学生の体験入学も受け付けています。

 

体験入学に関して

特に申し込み等は、必要ありません。
筆記用具だけお持ちください。
ご父兄も、教会学校にともにご参加頂きます。

 

費 用

無料

(注)夏の錬成会・催しなどで実費を頂くことがあります。

 

募集期間

随時

申込みは、教会事務所前にある申込用紙に必要事項を記入のうえ、青少年育成担当、もしくは、今日学校のリーダーにまでご提出ください。




 |  |  |  |

DSC00507

 

1月25日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on January 25.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。