|  |  |  |

 

9月24日(日)・年間第25主日、午前10時半より、9月29日の松戸教会の守護者「大天使聖ミカエル」の祝日を祝い、駐日ローマ教皇庁大使・ジョセフ・チェノットゥ大司教様の司式で国際ミサを行います。

また、国際ミサのなかで堅信式を行われ、2名の方が受堅されます。

 

なお、ミサ15分前より教会学校の子どもたちが、教会入口聖母子像より、聖ミカエル行列を行います!
行列には、どなたでもご参加頂けます。ご参加なさる方は、10時ごろに地下ホールにお集まりください。

 

 

松戸教会の守護者である大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9月23日から10月1日までノヴェナを行います。詳細はこちらからお願いします。

 

ミサ後には祝賀パーティも行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

September 29 is Feast Day of Saint Michael the Archangel- the Patron saint of Catholic Matsudo Church. So, the Apostolic Nuncio to Japan, ArchBishop Joseph Chennoth will be officiating the International Mass at 10:30AM on September 24.

Please come in native dress!

 

Novena will start on the September 15(end on the Sepetember 23)
Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.

 

And “St.Michael parade” will be held from 10:15 by church school children.
(starting from “Image of the Virgin and Child”)

 

Celebration party will be held after the Mass.

We hope that many people will be attending the Mass and celebration party.

Please join us!!




 |  |  |  |

DSC00507

 

9月28日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on September 28.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

教会学校では、毎週日曜日に1年生から6年生までのお子さんを対象に、歌をみんなで歌ったり、工作や絵を描いたり、ゲームをしたり、おはなしの読み聞かせを聞いたりすることによって、子どもたちが楽しくキリスト教を学び、みんなで信仰を育てていけたらと思っています。

今年度の錬成会は、「山中サレジオ山荘」に行き、3日間、共に過ごすことによって、様々な経験をすることが出来ました。

 

 

2学期は、来週9月3日(日曜日)から始まります。
2学期は10月に聖ミカエル祭バザー、12月にはクリスマスなどたくさんの催しが行われます。

みんなで一緒に教会で楽しく過ごしましょう!

 

開校日時

毎週日曜日 午前9時半~10時15分

対 象

小学生

(洗礼を受けていないお子さんももちろん入校できます)

 

費 用

無料
(注)錬成会・催しなどで実費を頂くことがあります。

募集期間

随時

 

申込みは、教会事務所前にある申込用紙に必要事項を記入のうえ、青少年育成担当までご提出ください。




 |  |  |  |

8月6日から8月15日まで、「こどもと貧困」をテーマにカトリック平和旬間2017が行われます。

 

2017年「平和旬間」にあたって

 

祈りのリレーに参加しましょう。

 

また、東京教区では平和旬間の間に様々なプログラムが行われています。
講演会や平和巡礼ウォーク、平和を祈るミサなど企画されております。ぜひご参加下さい。

 

東葛飾宣教協力体(松戸・豊四季・亀有)では、8月19日(土)午前11時から豊四季教会で平和を願うミサが行われます。

 

平和のための祈り 2017 / Prayer for PEACE

主イエス・キリスト、
あなたは父である神のもとに帰るときに弟子たちに言われました。
「わたしはあなたがたに平和をのこし、わたしの平和をあなたがたに与える。」
どうかわたしたちに聖霊を豊かに注ぎ、平和のために働く使徒として働くための力をお与えください。
わたしたちの間から、人への敵意、憎しみ、恨み、無理解を取り去り人を赦し受け入れ理解し、大切にする心をお与えください。
現代世界に存在する対立と紛争、差別と人権侵害、環境破壊、殺戮を終らせるためにまた病気、障がい、貧困、孤独などで苦しんでいる人々を理解し助けるために、わたしたちに知恵と理解、判断と勇気の恵みをお与えください。
わたしたちがいろいろな問題と課題に力を合わせて立ち向かうことができるよう、どうかわたしたちを聖霊で照らし導き励ましてくださいますように。
この願いを聖母の取次によって献げます。
アーメン




 |  |  |  |

8月15日(火)、聖母の被昇天の祭日のミサは、午前10時半から行われます
ミサのなかでは、この一年間に帰天された方々への祈りを行います。

ミサの始まる30分前よりロザリオの祈りを1環、唱えます。

 

Holy Mass celebrating the Assumption of the Blessed Virgin Mary is celebrated at 10:30 a.m. on Tuesday, August 15th .
(the Rosary is prayed  from 10:00 a.m.)

 

 

聖母の被昇天とは…

聖母の被昇天の祝日は、1950年に「無原罪の聖母が地上の生涯の終わりにからだも魂もろとも天にあげられた」と教皇ピオ12世によって定義されたように、マリアが栄光につつまれて天国へ上げられたことを祝います。

聖母の被昇天は、マリアが神の母であることに由来します。マリアが神の母になったことが全世界にとって恵みであるように、マリアの被昇天は、神へと昇る全人類の被昇天のはじまりでもあるのです。

laudate(女子パウロ会)「聖母の被昇天」より

 

 

多くの方々のご参加をお待ちしています。