|  |  |  |

3月3日(日)、東京教区の司祭叙階式が東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂で行われ、古郡忠夫助祭と松戸教会で奉仕してくださった森一幸助祭が、司祭叙階を受けられました。

● 東京教区司祭叙階式説教

 

 

従順を誓い祭壇にひれ伏すお2人。

 

 

松戸教会の前主任司祭(現・カトリック中央協議会事務局長)の宮下良平神父様(左)と現主任司祭のフィリップ・ボニファチオ神父様(右)の按手を受けるお2人。

 

IMG_3564_1

 

お母様を祝福する森一幸新司祭

 

IMG_3571_1

 

新任の挨拶をする森神父様

 

森一幸神父様は、八王子教会に助任司祭として就かれるそうです。

 




 |  |  |  |

四旬節中の毎週金曜日、十字架の道行を行っています。

During the season of Lent, every Friday We make the “Stations of the Cross”.

 
「十字架の道行」の祈りは、イエスの受難の各場面を黙想し、回心しキリストの愛にならうための祈りです。各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。聖堂内にイエス・キリストの裁判から十字架の死に至るご受難の歩みを描いたレリーフが並べて掛けてあります。14場面あり、これは ” 留(りゅう)”と呼ばれています。

 

IMG_0807

 

今日も寒い中、平日の早い時間にもかかわらず、十数名の信徒の方が集まりました。

 

0826

 

四旬節中、毎週金曜日9:45】と【18:30】の2回、行っています。ぜひいらしてください。

(注1)3月1日(金)は初金ミサがあるため9時から行われます。

幼稚園の登園時間になりますので車の乗り入れはできません。

(近くの有料駐車場をお使いください。)

(注2)3月29日の聖金曜日は、(イエス様の亡くなられた)15時から行われます。




 |  |  |  |

2月17日(四旬節第1主日)、第2ミサのなかで復活徹夜祭に洗礼を受ける13名の方の「洗礼志願式」が行われました。

 

IMG_3447

 

 

神父様が、代父・代母の方々に「志願者に洗礼の準備ができていると思いますか?」と尋ねられ、代父・代母の方々は「はい。そう思います」と答えられました。続いて、志願者の方に「みなさんは本当に洗礼を望みますか?」と尋ねられ、志願者の方々は「はい、望みます」と答えました。

そして、神父様は、「聖香油」で志願者の方々の額に十字架のしるしをなさいました。

 

 

IMG_3449

 

(注)プライバシー保護のため、修正をしています。

 

カトリック教会に転籍されるご夫婦と幼児洗礼を受ける2人の子どもとともに、皆様のお祈りをお願い致します。




 |  |  |  |

復活祭から換算してその46日前にあたる今日は、灰の水曜日です。
今年も四旬節を迎えます。(ミサのなかで栄光の賛歌を歌わなくなり、「アレルヤ唱」は「詠唱」に代わります。)
松戸教会ではミサが3回行われました。

「灰の式」が行われ、「回心」の印となる(受難の主日<枝の主日>に祝福された枝を燃やしてできた)灰を額に受けました。

 

IMG_3421

 

IMG_3423

 

四旬節は、洗礼を受けた信者も、この期間をとおして節制と回心につとめ、「自分は一体何を信じ、誰を信じているのか」振り返り、信仰の原点を見つめ直す時です。

今日のお説教で神父様は「祈り・節制・施し」について話してくださいました。

 

IMG_3427

 

IMG_3425

回心して福音を信じなさい」という言葉とともに、灰を受けました。

 

第1朗読 ヨエルの預言(ヨエル2・12-18)
答唱詩編 典礼聖歌6 詩編51・3+4、5+6cd
第2朗読 使徒パウロのコリントの教会への手紙(2コリント5・20~6・2)
詠唱 典礼聖歌261 詩編95・8ab
福音朗読 マタイによる福音書(マタイ6・1~6、16~18)