|  |  |  |

本日、6月7日は、人類に対する神からの恵み、愛の結晶である「聖体の秘跡」について公に感謝する「キリストの聖体」の祝日です。
そして、松戸教会では、6人の子供たちが初聖体のお恵みに与りました。

そのため、10時半からのミサはいつもの日曜日とは異なり、子どもの奉仕するミサとなりました。

 

 

初聖体とは…

幼児洗礼の子どもが初めて聖体拝領をすることです。聖体とは七つの秘跡のひとつで、主イエス・キリストご自身が、パンとぶどう酒の形のもとに現存され、私たちと共にいて救いを完成してくださるのです。

 

 

ご家族の方々も参列され、多くの会衆が集う中、初聖体を与る6人の子供たちが入堂してきました。

 

DSC01249
IMG_3919

 

 

そして、ミサが始まります。

 

DSC01261

 

 

 

初聖体を受ける子供たちで考えた共同祈願を全員で唱えてくれました。

 

IMG_3944

 

 

 

奉納も初聖体を受ける子どもたちによって行われました。

 

IMG_3950
IMG_3952
IMG_3954

 

 

 

 

 

感謝の典礼が終わり、交わりの儀が始まる前に「初聖体を受ける式」が行われました。

 

IMG_3957
DSC01319

 

 

復活のろうそくから火を受けた蝋燭を手渡され、フィリップ神父様は初聖体を受ける子どもたちにいくつか尋ねられました。

 

IMG_3970
DSC01329

 

 

  • パンのかたちのうちにいらっしゃるイエス様のからだをいただくことはイエス様とひとつになることです。わかっていますね?
  • イエス様とひとつになるために、日曜日のミサに来なくてはならないですね。一生懸命来れますか?
  • 教会は、神様とひとつになる人たちと、本当の兄弟・姉妹のように仲よくなり、一緒に神様の子どもとして大きくなるところです。 みなさんは、教会学校や錬成会、教会のお手伝いなどの活動に参加しながら、同じ神様を信じる教会のお友達が、たくさんできるように努力しますか?
  • 神様からよい子といわれるような生活をしますか。たとえば、自分だけよければ他の人はどうなってもいいと思ったり、いじわるしたり、うそを言ったり、わがままを言って人を困らせることは、これからはしないように、がんばりますか?

 

こどもたちは、すべての問いに「はい」と答えました。

 

IMG_3975

 

 

 

 

そして、いよいよ初聖体です。

 

DSC01338

 

 

 

ご家族や会衆に見守られながらフィリップ神父様から初聖体を授かりました。

 

DSC01342
IMG_3982

 

 

 

 

聖体拝領後、会衆の皆さんに1人ひとり自己紹介をおこないました。

 

IMG_3993

 

IMG_3994

 

 

そして、初聖体の証明書と記念品が、フィリップ神父様から手渡されました。

 

DSC01352
IMG_4006

 

ミサに与った信徒たちから祝福されました。

 

 

 

ミサ後、記念撮影。

まずは、フィリップ神父様、船津神学生、そして、これまで指導して下さった先生と一緒に。

 

IMG_4018

 

 

そして、ご家族もご一緒に。

 

IMG_4023

 

 

 

初聖体の約束を守って、「神様から喜ばれるような生活」をしてくださいね!
初聖体、本当におめでとうございます。




 |  |  |  |

本日・キリストの聖体の祭日の10時半からのミサは、子どもの奉仕するミサです。
(松戸教会の教会学校では、1学期はキリストの聖体の祭日、夏休みの錬成会、2学期はクリスマス、3学期は教会学校の卒業式が行われる主日のミサ…の年に4回、子どもの奉仕するミサがおこなわれます)

 

そして、いよいよ、この子どもの奉仕するミサのなかで6人の子供たちが、初聖体を受けます。

 

入堂とともにフィリップ神父様による献香が行われます。

 

IMG_3923

 

 

先唱は、「初聖体式」など難しい箇所もありましたが、短い時間のなかでしっかりと役割を果たすことが出来ました。
さすがでしたね。

 

DSC01358
DSC01262

 

 

第1朗読。
初めての朗読を務めました。
普段、第1朗読をされているヨゼフ会の方々も「自分たちより上手に出来ているのでは?」と言ってくださるくらい上手に出来ましたね。
侍者も普段から奉仕をしてくれているので、しっかりと朗読者を誘導出来ましたね。

 

DSC01266

 

 

第2朗読。
途中何度かつっかえてしまいましたが、大きな声ではっきりと朗読することが出来ました。
侍者は所作が綺麗だねと、褒めて頂きました。普段から奉仕をしてくれている成果ですね!

 

DSC01274

 

 

福音朗読でも侍者の所作をしっかりすることが出来ました。

 

DSC01285

 

 

第1朗読 出エジプト記 24章3~8節
第2朗読 ヘブライ人への手紙 9章11~15節
福音朗読 マルコによる福音書 14章12~16、22~26節

 

 

 

 

 

共同祈願は、初聖体を受ける子ども達がまず唱えてくれました。

 

IMG_3944

 

そして、教会学校の子ども達も大きな声ではっきりと共同祈願を唱えることが出来ました。自分たちで考えた共同祈願も素晴らしい内容でしたね。

 

DSC01293
DSC01298

 

 

 

 

奉納も、初聖体を受ける子ども達が行います。
普段教会学校に来ていない子どもたちにとっては、初めての経験……ちょっと緊張気味ですね。

 

DSC01300

 

リーダーがつかず、子ども達2人で奉納行列の先導を務めてくれました。

 

DSC01301

 

 

自分たちが頂くホスチアと葡萄酒・水を運びます。
初聖体の恵みを頂く前の大事な奉仕ですね!

 

IMG_3953

 

 

そして、実は一番不安な「パンと葡萄酒を備える準備」と「清め」の箇所……
今回は、献香があるため、リーダーたちがつけませんでしたが、しっかりと行うことが出来ました。

 

DSC01303

 

 

 

少し最後の方は集中力を切らして騒いでしまいましたが(恒例ですね……)、ミサの奉仕はしっかりと出来たと思います。
閉祭まで…気を抜かず出来たら100点だったんですけどね……

 

DSC01368
DSC01370

 

 

 

今年度、最初のこどもの奉仕をするミサということもあり、新たな挑戦、そして、より高いレベルでの奉仕をお願いしました。
みんな緊張していたと思いますが、十分な練習時間もとれないなか、しっかり奉仕できたと思います。
自分たちの後輩の「初聖体」のお祝いがしっかり出来たのではないでしょうか。

 

そして、初聖体を受けた子供たち、本当におめでとうございます。
来週からは、教会学校に戻って、みんなと楽しく一緒に勉強しましょうね!




 |  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日に東京大司教区の合同堅信式ミサが、東京カテドラル聖マリア大聖堂で14:30から行われ、東京大司教区の各教会から多くの方々が集まりました。

松戸教会からも11名の方々とその代父母、ご家族が参加されました。

 

 

初めてカテドラルに来た方々もいらして、少し緊張気味です。

この数か月間、様々な事を学び、ようやく、今日堅信の秘跡を授かります。

 

IMGP1643
IMGP1644
IMGP1647
IMGP1648

 

 

 

 

そして、合同堅信式が始まります。

 

IMGP1649
IMGP1651
IMGP1657
IMGP1658

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 5章16~25節
福音朗読 ヨハネによる福音書 15章26~27、16章12~15節

 

 

 

福音朗読後、岡田大司教様から説教がありました。

堅信の秘跡は7つの賜物を授けます。7つの賜物とは、(司教による『聖霊の賜物を願う祈り』に基づけば)「知恵と理解、判断と勇気、神を知る恵み、神を愛し敬う心」です。

聖霊は自動的、機械的に働く恵みではありません。聖霊は受ける人々の器に応じて働き、信仰に応じて恵みをもたらします。秘跡の中に働く恵みですが、受ける人々の心の準備の状況に応じて恵みをもたらします。

人生は困難な旅です。誘惑が多い日々です。日々、このすばらしい聖霊の賜ものに目覚めて生きることができるよう、いつも祈るように致しましょう。

引用「聖霊降臨の主日・教区合同堅信式説教」

大司教様のお話は心に残られたのではないでしょうか…

 

 

そして、いよいよ堅信の儀が行われます。

 

 

 

 

 

悪霊の拒否と洗礼の約束の更新を宣言し、堅信志願者は按手を受け、1人ずつ聖香油を岡田大司教様の前に出て額に塗油していただき、秘跡を授けられました。

 

IMGP1662
IMGP1664
IMGP1667
IMGP1669
IMGP1670
IMGP1676
IMGP1678
IMGP1680
IMGP1683
IMGP1685
IMGP1686

 

 

 

 

ミサ後、カテドラル前で記念撮影。

まずは、受堅者11名で!

 

IMGP1689a

 

 

そして、ご家族、代父母、同行して下さったシスターもご一緒に!

 

IMGP1691b

 

 

受堅者、ならびにご家族の皆さま、ご堅信おめでとうございます!!




 |  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日のミサは、2014年4月から2015年2月まで松戸教会で司牧実習され、4月26日(日)に司祭叙階された大阪教区の松永敦神父様を姫路教会からお迎えして、初ミサが捧げられました。

 

 

 

DSC01111

 

 

聖霊降臨の祭日のミサということで、入堂とともに松永神父様が献香されます。

 

DSC01112

 

 

 

冒頭、松永神父様から司牧実習、そして、松戸教会の信徒の祈りに対してのお礼の言葉を頂きました。

 

DSC01122

 

そして、荘厳に歌ミサが行われました。

 

DSC01124

 

 

 

聖霊の続唱は、去年と同様、松永神父様の先唱で行われました。去年は、助祭として、今年は、司祭として、続唱の先唱を務めてくださいました!

 

DSC01130

 

 

そして、福音朗読。

 

DSC01132
DSC01135

 

 

お説教は、非常にわかりやすく会衆にお話し下さいました。
「教会の直訳は、信者が集まる所という意味があります。聖堂、家庭…様々なところが教会という事になります。私たちの教会は聖霊がいらっしゃる場所がしっかり用意されているでしょうか?整理整頓し、余計なものを無くし、聖霊の住処を用意しましょう。」

 

DSC01227

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 5章16~25節
福音朗読 ヨハネによる福音書 15章26~27、16章12~15節

 

 

 

そして、私達、松戸教会の信徒の前で初めての聖変化。

 

DSC01149
DSC01151
DSC01153
DSC01154
DSC01156
DSC01159

 

 

そして、聖体拝領。

 

DSC01168
DSC01169

 

 

聖体拝領後、司牧評議会委員長より、松戸教会を代表して祝辞がありました。

 

DSC01176

 

 

そして、改めて松永新司祭よりご挨拶を頂きました。

 

DSC01181

 

 

叙階後、早速、初ミサのお約束を果たして頂き、本当にありがとうございました。
土曜日・日曜日に行われた全ての主日のミサを司式して頂き、多くの方々が初ミサの恵みを味わえたことに、信徒一同、心から感謝しています。

10時半からのミサ後、祝賀会が行われました。

 




 |  |  |  |

本日主の昇天の祭日の10時半からのミサは、「長寿感謝の集い」として、行われました。
普段、体調が優れず、ミサに参加できない方々にも教会からお迎えにあがり、ミサにも参加して頂きました。

聖堂入口では担当の方々が、お迎えします。

 

D30_6730
D30_6733
D30_6734

 

 

本当に多くの方がいらしてくださいました!

 

DSC00932
DSC00928a

 

 

今日は、主の昇天の祭日ですので、司祭の入堂とともに献香されました。

 

DSC00936

 

 

 

奉納は、ご長寿の方々がしてくださいました。

 

DSC00959
DSC00962

 

 

 

DSC00964

 

聖体拝領も足が不自由な方々にには、フィリップ神父様や聖体奉仕者がまわり、ご聖体を運びます。

 

DSC00965a
DSC00967

 

様々な理由でミサに与れず久々にご聖体を与ったという方々の喜びに溢れていました。

 

DSC00972

 

 

 

聖体拝領後、フィリップ神父様からご長寿の方々へ祝福が行われます。

 

DSC00977
DSC00983

 

 

第1朗読 使徒言行録 1章1~11節
第2朗読 エフェソの信徒への手紙 4章1~13節
福音朗読 マルコによる福音書 16章15~20節

 

 

 

 

 

 

ミサ後、希望者の方々に「病者の塗油」の秘跡が授けられました。

 

D30_6745
D30_6746
D30_6752

 

 

そして、記念撮影。

 

D30_6755

 

 

ミサ後には、懇親会が地下ホールで行われました。

 

来年もみなさん是非お越しください!お待ちしています。