|  |  |  |

四旬節最後の主日である今日は受難の主日(枝の主日)でした。聖週間が今日から始まります。

 

あいにくの空模様でしたが、幸いにも雨は降らず、10時半からのミサの前にはイエス様のエルサレム入城を記念し枝の式、枝の行列を行いました。

 

DSC00312_1

 

信徒は、下の広場で神父様をお待ちして、手に持った枝(棕櫚の葉)を祝福して頂きます。福音朗読があり、その後、お御堂まで聖歌を歌いながら神父様に続いて聖堂に向かいます。

 

DSC00323_1

 

DSC00325_1

 

DSC00315_1

 

福音朗読 ルカによる福音書 19章28-40節

 

DSC00330_1

 

入堂後のミサのなかで行われる福音書の朗読は、イエス様の受難の箇所を神父様(イエス様)と朗読者2人(第1朗読者;語り手、第2朗読者:その他の登場人物)と会衆全員(群衆)で行います。(普段のミサの福音書の朗読は、司祭(助祭)が行います)

いよいよ典礼暦の頂点「主の過ぎ越しの3日間」が、近づいてきます。

 

第1朗読 イザヤ書 50章4~7節
第2朗読 フィリピの信徒への手紙 2章6~11節
受難の朗読 ルカによる福音書 23章1-49節

 

(*注意)信徒の顔はプライバシーを考慮して修正をしています。



 |  |  |  |

本日、中央協議会の嘉松神父様をお迎えして共同回心式が行われました。

 

IMG_3588

 

神父様は、名誉教皇ベネディクト16世が出された2013年四旬節メッセージについて講話され、メッセージのなかにもある「信仰」と「愛」の強い結びつきをわかりやすく解説してくださいました。

 

● ベネディクト16世の2013年四旬節メッセージ

 

 

IMG_3592_1

臨時の告解室の前に並ぶ信徒たち

 

講話の後、4人の神父様が赦しの秘跡を授けてくださいました。
(赦しの秘跡については下記参照)

 

 

ゆるしの秘跡とは…
ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




 |  |  |  |

3月3日(日)、東京教区の司祭叙階式が東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂で行われ、古郡忠夫助祭と松戸教会で奉仕してくださった森一幸助祭が、司祭叙階を受けられました。

● 東京教区司祭叙階式説教

 

 

従順を誓い祭壇にひれ伏すお2人。

 

 

松戸教会の前主任司祭(現・カトリック中央協議会事務局長)の宮下良平神父様(左)と現主任司祭のフィリップ・ボニファチオ神父様(右)の按手を受けるお2人。

 

IMG_3564_1

 

お母様を祝福する森一幸新司祭

 

IMG_3571_1

 

新任の挨拶をする森神父様

 

森一幸神父様は、八王子教会に助任司祭として就かれるそうです。

 




 |  |  |  |

四旬節中の毎週金曜日、十字架の道行を行っています。

During the season of Lent, every Friday We make the “Stations of the Cross”.

 
「十字架の道行」の祈りは、イエスの受難の各場面を黙想し、回心しキリストの愛にならうための祈りです。各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。聖堂内にイエス・キリストの裁判から十字架の死に至るご受難の歩みを描いたレリーフが並べて掛けてあります。14場面あり、これは ” 留(りゅう)”と呼ばれています。

 

IMG_0807

 

今日も寒い中、平日の早い時間にもかかわらず、十数名の信徒の方が集まりました。

 

0826

 

四旬節中、毎週金曜日9:45】と【18:30】の2回、行っています。ぜひいらしてください。

(注1)3月1日(金)は初金ミサがあるため9時から行われます。

幼稚園の登園時間になりますので車の乗り入れはできません。

(近くの有料駐車場をお使いください。)

(注2)3月29日の聖金曜日は、(イエス様の亡くなられた)15時から行われます。




 |  |  |  |

2月17日(四旬節第1主日)、第2ミサのなかで復活徹夜祭に洗礼を受ける13名の方の「洗礼志願式」が行われました。

 

IMG_3447

 

 

神父様が、代父・代母の方々に「志願者に洗礼の準備ができていると思いますか?」と尋ねられ、代父・代母の方々は「はい。そう思います」と答えられました。続いて、志願者の方に「みなさんは本当に洗礼を望みますか?」と尋ねられ、志願者の方々は「はい、望みます」と答えました。

そして、神父様は、「聖香油」で志願者の方々の額に十字架のしるしをなさいました。

 

 

IMG_3449

 

(注)プライバシー保護のため、修正をしています。

 

カトリック教会に転籍されるご夫婦と幼児洗礼を受ける2人の子どもとともに、皆様のお祈りをお願い致します。