|  |  |  |

本日、10月20日(日)、あいにくの大雨のなか、聖ミカエル祭バザーが行われました。(こんな大雨の中で行うのは、初めてのことらしいです)

この日のために、様々な委員会・グループが準備をし、ついにこの日を迎えることができました。

 

 

開始時間午前10時前になると、多くの方が、教会入口に並んでくださりました。(中からこの風景を見て、少しホッとすることが出来ました…)

 

IMG_7148

 

 

10時になると、フィリップ神父様のお導きで、「アヴェ・マリアの祈り」を唱え、開門となりました。

 

IMG_7152

 

聖ミカエル祭バザーのスタートです。

それでは、いくつかの人気コーナー(ほんの一部ですが…)の紹介をしたいと思います。

 

チヂミ売り場

今年も盛況のチヂミ売場。やっぱり、人気がありますよね…。

 

IMG_7164

 

 

トッポギ売り場

寒い日には、余計恋しくなりますよね…。

 

IMG_7259

 

 

フィリピン料理売り場

MCCICの方々による本場のフィリピン料理。午前中に来ないとありつけない可能性もありました…。

 

IMG_7254

 

 

福島県産品の野菜、特産品の即売会

来月も第2週の日曜日に行われますので、是非おいでください。

 

IMG_7261

 

 

雑貨売り場

掘り出し物が見つかりましたでしょうか。「あの○○がこの値段で!?」みたいなものが結構あったようです。

 

IMG_7189

 

 

手芸品販売コーナー

丹精こめて作られた手芸品の販売コーナー。これからの季節にはピッタリといったものから、かわいらしいお人形・ぬいぐるみまで販売されてましたね。

 

IMG_7220

 

 

餅つき

11:15からと12:30からと2回にわたって、餅つきが行われました。

子どもたちが一生懸命に重い杵を持ち上げついてくれました。

 

IMG_7292

 

つきたてのお餅は美味しいですよね。

すぐさまパックに詰めて、食べて頂けるように準備します。

 

IMG_7302

 

 

焼き鳥・やきそば・ビールの販売、愛徳カルメル会のシスター方によるクッキーの販売、教会学校のジュース販売・ゲームコーナーなどなど、他にもいろいろなコーナーがありました。

ご紹介できなくて…申し訳ありません。

 

 

 

食堂は、今年も大混雑でした。(ご迷惑おかけしました)

今年は、大雨だったので、おでんや豚汁といった暖かいものをご購入され、ここで召し上がっていくかたも多かったようですね。

 

IMG_7271

 

IMG_7313

 

 

バザーの最後に、バザー券の当選者が発表されました。

おめでとうございます。

 

IMG_7336

 

 

大雨のなか、多くの方々に来場していただき、本当にありがとうございます。

来年も、来場してくださる皆様に喜んでいただけるようなバザーを催しますので、今年、来られなかった方々は、是非いらしてみてください。

 

なお、バザーの収益は以下の団体に寄付されます。

  • 東日本大震災被災者支援
  • The Little Way College Seminary(フィリピン・カバカラン管区神学校)

 

 

 

バザー終了後、片付けをしました。

何故かバザーが終わり、片づけを始める頃になると雨はだんだん弱まってきました。

 

IMG_7356

 

 

片付けを終わると、打ち上げです。

打ち上げの時は小雨程度にまで収まっていました。(ほぼ止んでましたね)

お互いの健闘をたたえつつ、焼肉や焼きそばを味わいました。

 

__



 |  |  |  |

今回の日曜日は聖ミカエル祭バザーだったということで、教会学校では毎年恒例のジュース売りとゲームコーナーを担当しました。

子供たちは主にジュース売りでリーダーたちはゲームコーナーでした。

当日はあいにくの雨でしたが、それでも雨ニモマケズ子供たちは外でのジュース売りを頑張りました。

 

2

 

1

 

みんな頑張って準備しています。

 

1382540437291

 

バザー中はローテーションを組んで、一時間ごとに店番をしました。

 

1382540468823

 

リーダーと一緒にジュースを売っている子供たち。

 

1382540500248

 

雨だから少し暇かも……?
ともあれ、雨の積極的に声を出してジュースを売る子供たちにお客さんも感心していました。

 

 

 

ゲームコーナーは大盛況だったようで、リーダーたちも大変です。

 

IMG_7331

 

魚釣りを楽しむ子供たちと、優しいまなざしのリーダー。

 

IMG_7212

 

輪投げを丁寧に教えるリーダー。

 

 

 

 

今年は雨もあってか例年よりかはお客さんも少なかったですが、それでもたくさんの方がお見えになられました。
来年は快晴の中バザーを開いて子供たちの笑顔を咲かせられればと思いました。
来週からは通常通りの教会学校ですが、頑張って行きましょう!!




 |  |  |  |

不安定な天気の中、雨も心配されましたが何とか持ちこたえ(時々小雨も降っていましたが…)、前回の7月7日に行われた「七夕の夕べ・若者の集い」に続き、16:00から第2回「若者の集い」が始まりました。

 

まずは、フィリップ神父様から集まった参加者たちに「君たちが教会の未来」とご挨拶をいただき、乾杯のご発声がありました。

 

DSC00600

 

 

DSC00602

 

久々に出会う人や初めて会う人など様々な関係の中で親睦を深めました。

 

DSC00603

 

DSC00607

 

DSC00608

 

DSC00609

 

DSC00610

 

今回の集いで一人で調理担当になり、一番活躍しました。MVPですね。

 

DSC00606

 

 

今回の集いの中で会の名称を決めようという事になり、この教会の守護聖人である大天使聖ミカエルから名前を頂き、『ミカエル会』とすることになりました。

 

DSC00611

 

最後に花火をしました。

 

DSC00616

 

DSC00618

 

片付け後、地下ホールに全員あつまり、記念撮影をしました。

 

DSC00620

 

 

次回は来年1月に開かれることになりました。

詳細は、改めて告知致します。




 |  |  |  |

国際ミサ後、地下ホールにて祝賀パーティが行われました。

 

 

MCCICのメンバーたちは、ミサでもパーティーでも大活躍でした。

パーティに出す料理など様々な用意をしてくれました。

 

IMG_6707

 

 

 

幸田司教様による乾杯のご発声で祝賀パーティスタートです。

フィリップ神父様もフィリピンの民族衣装「バロンタガログ」を着てらっしゃいました。

 

IMG_6721

 

 

信徒たちは、幸田司教様とフィリップ神父様のご挨拶に聞き入っています。

 

IMG_6712

 

IMG_6713

 

IMG_6714

 

IMG_6715

 

IMG_6716

 

パーティがスタートすると、テーブルいっぱいに並んだ食事を頂きながら、様々な人と会話を楽しんだり、写真を撮り合ったりしました。幸田司教様やフィリップ神父様、民族衣装を着られた外国人の方と写真を撮られている方もいらっしゃいました。

 

IMG_6724

 

飲み物も抹茶からビールまで…選り取り見取りでした。

 

IMG_6730

 

 

 

ピアニストをされている信徒の方が、演奏してくださいました。

 

IMG_6741

 

聞き入ってしまいます。

本当に贅沢な時間でした。

 

IMG_6737

 

 

幸田司教様も素晴らしい演奏を祝福されました。

 

IMG_6744

 

 

 

そして、聖歌指導をしている信徒の方によるテナーソロで「Ave Maria」。

 

IMG_6785

 

 

次にMCCICの方々によるフィリピンのダンスの披露です。

 

IMG_6751

 

 

そして、バンブーダンス…

まずは、フィリピンの方がやって見せて…

 

IMG_6766

 

 

次々と前へ引き出され、チャレンジします。

 

IMG_6776

 

 

子どもたちも楽しそうに見ています。

 

IMG_6787

 

(注)プライバシーを考慮して、信徒の顔には修正を入れています。

英語ミサ・タガログ語ミサに与る外国人信徒の方とは、あまり会うチャンスがないので、国際ミサ・祝賀パーティを通して、親睦が深められた良い機会となりました。

 

 

 




 |  |  |  |

2013年9月21日(土)、市川市文化会館大ホールで第45回千葉県教会音楽祭が開催されました。

 

千葉県内にある教会が、プロテスタントも、カトリックも聖公会も、全ての教派が集う音楽祭です。
県内には、広範囲にわたってたくさんの教会があるので、多くの団体が出演可能な会場の確保が難しく、会場へのアクセスもたいへんなので、10数年前から北ブロックと南ブロックに分けて開催されるようになりました。
4年に一度、北と南が合同で開催することになっていて、今年はその合同開催の年に当たります。

 

参加26教会のうち、カトリック教会は、西千葉教会と松戸教会の2つの教会だけでした。
音楽祭は正午から始まり、第一部は礼拝、第二部は音楽の捧げもの、第三部は懇親会、という構成になっています。
今年の幹事教会は、市川三本松教会でした。

 

第一部での礼拝の様子です。

 

 

そして、第2部。

松戸教会の出番です。

教会音楽祭で松戸教会は、御降誕祭をテーマにした3つの曲を選曲をしました。

まず1曲目に、グレゴリオ聖歌「ひとりの幼子が生まれ(作詞:イザヤ9-5・作曲:グレゴリオ聖歌)」を歌いました。

IMG_6569

 

2曲目に「いまや喘ぎは止み(作曲: Comte Walsh)」を歌いました。

 

IMG_6568

 

そして、3曲目に典礼聖歌「やみに住む人は光を見た(作詞:典礼聖歌・作曲:高田三郎)を歌いました。

 

IMG_6575

 

最後に音楽祭参加者全員でハレルヤコーラスを歌いました。

 

IMG_6589

 

 (注)プライバシーを考慮して信徒の顔に修正を加えています