|  |  |  |

教会学校の子どもたちが、地下ホールに集合しました!
クリスマスパーティーが始まります!

まずはみんな班ごとにテーブルにつき、お食事です。

保護者の方々が用意してくださったお菓子やケーキを頂きましょう!
今日のために、教会の方から子どもたちのために差し入れも頂きました。
ご用意してくださったみなさま、そして、子どもたちのためにメロンやお菓子を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます!

 

まず、隣の人のコップに飲み物を注いであげてください。

「食前の祈りを言える人いますか?先唱をしてもらいたいです!」

リーダーが数名手を挙げていましたが子どもたちは…
一人いました!
素晴らしいですね!

覚えていた女の子に先唱してもらいました。

「かんぱーい!」「いただきます!」

皆で楽しくお話ししながら食事をしました。

 

 

 

ここで、皆が大好きなサブリーダーの出し物です!!

まさかの「台詞を忘れる」という失態!!!

終わった後はこの状態でした…

 

 

 

次は保護者の方々の歌の発表です!
保護者のみなさんが準備中に…さっき発表してくれた2人が…

台詞を忘れたリーダーは心がズタボロの様子…

 

 

 

保護者の皆さんはクリスマスの歌を歌ってくださいました!

ピアノの伴奏は教会学校の女の子もお母さんと一緒にひいてくれました。
素敵な歌のプレゼント、ありがとうございました!

 

 

 

次は子どもたちみんなのばんです!
ここで子どもたちの中に「外に変な人がいる!!!」と騒ぎだす子が…
そんな人…いないよ…??
みんな歌に集中しましょう!!
明日の聖劇の歌の練習もかねて、2曲クリスマスの歌を歌いました。

 

 

 

そしてみんなお待ちかねのケーキ!
保護者の方が小さい子から順番に配ってくださいました。

女の子がお手伝いしてくれていますね!えらいです!

 

 

 

ケーキを食べ終わったら、次はクイズゲームをします!
班ごとに集合してください!

リーダーがルールを説明しました。
「まず、班長がじゃんけんで勝った順で3枚プリントを選んでください!
そこに書いてある「問題」を、班の代表3人が読み上げます。
問題は1つの答えに対して3つあります。
1つめで正解できたら30点、2つめで20点、3つめで10点ゲットです!
誰も答えられなかったら、問題を出したチームに10点得点が入ります。
問題を読み上げる人は他のチームの質問に答えられません!
だから誰が問題を読むかも重要です!」

班長が3枚プリントを選びました!

 

まず、問題を読み上げる人を決めるために班ごとに相談しました。

それぞれのチームで誰が読むかよく相談して決めました!

 

 

そして、じゃんけんで問題を出す順番を決めてスタート!
クイズの答えは、全部聖人の名前です。

「わたしは、漁師でした」とか
「わたしは大工でした」とか
「聖劇でわたしの役になると大変です!」とかの問題がありましたね。

みんな悩みながらも、頑張って答えられましたね!!

 

 

最後に、フィリップ神父様から問題が出ました!
「新しい東京教区の大司教さまの名前はなんですか?洗礼名も答えてください!」
着座式に行った子もいるし、いつものミサの中でも神父様が「私たちの大司教…」とおっしゃいますよね。
覚えているかな…!?

 

今年洗礼を受けた2人がチャレンジ!

しかし…洗礼名がなかなか言えず正解者はなし!
神父様から正解の発表…「タルチシオ菊池功大司教」です!
みんな大司教さまのお名前覚えましょうね!

 

 

 

さて…次のゲームは…

あ!怪しい人がパーティー会場に現れました!!!!
さっき「変な人がいる!」と騒いでいた子がいましたが、この人だったのでしょうか!?
みんな、逃げて!!!

変な人から逃げるゲームは大盛り上がりでした。

ひとり男の子が捕まってしまいました!!!
ここでゲーム終了です。

 

 

 

最後に、班の順位を発表しました!!
3位のチームから発表しました。
優勝は…クイズゲームでもたくさん得点を稼げた班でした!

班長が代表として金メダルをもらいました!おめでとうございます!

 

 

 

そして、プレゼント交換を行いました!
1位、2位、3位の順番に、皆が持って来たプレゼントを選べます!
まずはクリスマスツリーのところに皆プレゼントを置きました。

そして1位の班からプレゼントを選びます。
選んだプレゼントは誰からでしょうか?
持って来たひとから直接手渡しでプレゼントしてもらいました!

みんな中身が何かどきどきですね!

 

 

 

そして…今日のクリスマスパーティーの記念写真を撮りました!

 

 

最後に今日の楽しい時間を下さった神様に感謝してお祈りをし、パーティーをお開きにしました!

 

 

パーティーの後、神父様からもみんなにプレゼントがありました!

みんなにロザリオのブレスレットのプレゼントです。
一人一人に手渡して下さいました。神父様ありがとうございます!

 

 

今日は本当に楽しかったですね!
明日はいよいよクリスマス当日、聖劇と子どもの奉仕するミサの本番の日です!
みんな、頑張りましょうね!




 |  |  |  |

November 26th, at 3pm Tagalog mass, the birthday celebrators for the month of November were called and were given a blessing by Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC.

 

A festive birthday party was held after the mass.
The foods were sponsored by the birthday celebrators.

 Thank you very much

and Happy Birthday again to all November celebrators.  

 




 |  |  |  |

本日、午後2時から、カトリック亀有教会(聖フランシスコ幼稚園)で東北支援クリスマスチャリティーコンサートが開催され、200人近くの方にご来場頂き、暖かい雰囲気の中、バラエティーに富んだ9組の演奏が行われました。

 

この企画は、東葛飾宣教協力体が行っている3教会合の東北支援ボランティア活動がきっかけとなり、参加した若い人たちが、もっと何か違う形の支援が出来ないか考え、亀有教会の聖フランシスコ幼稚園のお母さん方が中心となって毎年行っていたチャリティーコンサートが、諸般の事情で継続が難しくなって来たことを受けて、3教会の有志で慈善演奏会をしてみようと企画され、今年が4回目の開催となります。

 

 

今年は特設サイトも準備されました。
詳細なご報告等(レポートや収支報告)は、特設サイトよりご覧ください。(動画でご覧いただけます)

 

今年のテーマは、HOPE (希望)です。

今回のチャリティコンサートにも、松戸教会の信徒や聖ミカエル幼稚園の子どもたちやお母さんが、演者として参加しました。
(特設サイトから是非ご覧ください)

 

マイケルクワイヤー

 

フォークローバー

今年はなんと松戸教会の信徒によるダンスも!

 

聖ミカエル幼稚園の子どもたちとお母さん+マイケルクワイヤーの皆さん

素晴らしい歌声でしたね。子どもたちもとてもかわいかったです。

 

特設サイトより、動画でご覧いただけます。

 

 

豊四季教会の信徒の方々、亀有教会の信徒の方々、その他、多くの方々が、来場して下さりました。心から感謝申し上げます。
松戸教会の信徒のなかには、「行かれないけれどチケットは買う」という方もいらっしゃり、本当にたくさんのご協力を頂きました。
その中から必要経費を除き全額「NPO法人福島やさい畑」に寄付させて頂きます。
福島の方々に心を寄せ続けるためにも、この活動が今後も続いていけますよう、これからもご支援を宜しくお願い致します。




 |  |  |  |

今日は日本カトリック神学院東京キャンパスの学園祭、ザビエル祭に行きます!

例年、2,3人だったので…心配だったんです!
しかも、今日は雨……!

でも、なんと今年は15人の子どもたちと4人の中高生が参加してくれました!!!

 

 

松戸教会の最寄り駅の松戸駅に7時50分に集合!

 

電車を3回乗り換えてむかいます!
電車の移動は、子どもたちには刺激的みたいですね…

なんか侍みたい…

 

武蔵関駅からは、歩いて神学院へ!

 

 

 

そして、雨の中、日本カトリック神学院に到着!

 

 

そして、早速ミサに出席するため、子どもたちは前方のこども席(シート)に!
予定より到着が遅れてしまいましたが、無事に座ることが出来ました。

 

中高生は、聖堂の後ろのほうで立ってミサに与ります!

 

 

ミサ前に李助祭を発見!

 

 

 

 

午前10時、ミサが開祭されます!

李助祭!

フィリップ神父様も!

今回のザビエル祭の開会ミサの司式は、カトリック神学院・東京キャンパス(キャンパス長・副院長)の中野裕明神父様でした。

聖体拝領!(雨の中、たくさんの方がいらしてましたね!)

李助祭もご聖体を運びます!

 

ミサ閉祭後、関町教会の稲川神父様が、聖フランシスコ・ザビエル聖遺骨を顕示し、祝福してくださいました。

(みんな話ちゃんと聞いていた?)

 

 

 

ミサの後はみんなでごはんを食べました。

李助祭もかけつけてくださいました!

 

フィリップ神父様とも合流!

 

 

昨年の錬成会でミサを司式してくださった、さいたま教区のネルソン・カバシシ神父様も、ザビエル祭にいらしていました!

 

そして、松戸教会の第5代主任司祭の藤岡神父様も!(3月にはダイヤモンド祝のお祝いを行いました

船津神学生が、神学生の紹介のところに。
真面目な人2位…(確かに)おめでとうございます!

 

 

 

ごはんを食べた後は子どもコーナーへ!
プラバンを作ったり、風船で犬や剣、お花など作ってもらったり。

 

女の子たちが李助祭に教わりながら、風船の犬作りに挑戦していました!

 

スータンを着れるコーナーも!
子どもたちも、リーダーたちも着させて頂きました。

 

今年は神学生のサインをもらう企画があったのですが、リーダーたちは神学生と間違えられてサインをお願いされてしまいました!
ニセモノです!ごめんなさい!

松戸教会の子どもまで引っかかってしまいました……
何故!?もう何年も一緒にいるのに…

 

 

子どもコーナーでいっぱい楽しんだ後は、神学院ツアー最終便に参加しました!

最終便だったのでたくさんの方が参加されていました。

このころには雨も上がっていて、綺麗なイチョウがみられました。

 

 

普段はみられない神学生の生活が垣間見えて興味深かったですね!!

 

 

ツアーが終了し、帰る時間に…
最後に李助祭も一緒に記念撮影!!

 

 

 

 

帰り道はすっかり晴れてよかったですね。
電車を乗り継いで松戸まで帰りました。

 

「たのしかった」「また行きたい」と言う声をきけてよかったです!
また来年もみんなでいこうね!!




 |  |  |  |

本日教会学校の子どもたちのうち2名が洗礼を授かりました。
2人の洗礼を祝って教会学校のみんな、神父様、助祭、保護者の皆様、リーダーたちが集まってパーティーをしました!

最初に神父様からお祝いのお言葉を頂きました。

「洗礼の影響は今だけではありません。死ぬまでです!しぬまで信仰を守ってください!
そしてわたしたちはひとりぼっちではありません。共同体、兄弟姉妹です。そのことも覚えておいてください」

そして助祭からもお祝いのお言葉を頂きました。

「自分が洗礼をうけたとき、「退けますか?退けます」という受け答えの練習をしたことを思い出しました。
2人ともこれからは神の子として生きていきます!友達や両親のいうことをよく聴いて、仲良く生きていきましょう!」

助祭の先唱でアヴェ・マリアの祈りと食前の祈りを唱えました。

そして「かんぱーい!!」
たのしく談笑しながらお食事しました。

洗礼を受けた2人からのご挨拶!
2人とも自分の洗礼名にちなんだキリスト者としての目標を言ってくれました!

次は洗礼を受けた2人に歌のプレゼントがありました!
教会学校のみんなと保護者の皆さんが「マラナタ」を歌ってくれました。

そしてお待ちかね(?)の、恒例、リーダー・サブリーダーの出し物です!!

今回はちょっと反応がいまいち…???

しかし「アンコール」の声が!リベンジです!

このあとリーダー2人は心が折れてしまいましたが、みんなはリーダーの出し物が大好きみたいですね。

最後に、保護者の方から神父様、助祭、洗礼を受ける前の指導をしたリーダーへ感謝の言葉と謝礼が送られました。

洗礼を受けた2人から「ありがとうございました」とみんなにお礼!

これからは兄弟姉妹として教会のみんなとますます仲良く楽しく過ごしましょうね。

助祭の先唱で「食後の祈り」と「主の祈り」を唱え、パーティーを終わりました。

洗礼を受けた2人は神父様にロザリオを祝別して頂いていました!

2人とも本当におめでとう!!!