|  |  |  |

初ミサのパーティ後、青年達で集まり、宮原神父様の叙階のお祝いと初ミサのお礼の感謝の会を開きました。

 

宮原神父様のお導きで、食前のお祈り!をして、乾杯!!

 

近況を報告し合ったり、青年から教会の事を相談をしたり、いろいろ盛り上がりました。

 

先に帰る(教区報のある記事で載っていた)青年に、神父様からの「訓示」!

 

所用があり、遅れてきた青年達も近況を神父様に伝えます。(こちらは、某アイドルグループの握手会に行った際に、握手したメンバーを全員報告しています…)

 

宮原神父様のお導きで食後の祈りをして、散会となりました!

 

 

お別れする前に、祝福を受けます!

 

ロザリオの祝福もしていただきました。

 

 

残ったメンバーは、青年恒例のラーメン締め!

 

 

その後も、夜遅くまでお付き合い頂き、青年とお酒を酌み交わしました。
本当にありがとうございました。

青年達が長崎に行った際には、是非訪問させていただきます!
これからも、松戸教会の青年たちのためにお祈りをお願いいたします!




 |  |  |  |

本日・年間第22主日の10時半のミサ後、宮原神父様初ミサの祝賀会が行われました。

 

 

まず、司牧評議会委員長から開会の挨拶があり、伊藤神父様から初ミサにお越しいただいた宮原神父様に感謝の言葉がありました。

 

 

宮原神父様から改めてご挨拶していただきました。

 

 

そして、司牧評議会委員長からも挨拶があり、乾杯!!

 

 

祝賀会の間、宮原神父様のもとには、お食事をする暇がないほど、信徒たちが集まります。
お祝いを述べたり、お話されたり、祝福をお願いする方々、そして、記念撮影をお願いする方々が行列になってしまいました。

 

宮原神父様にお世話になった中高生や教会学校の子どもたちも集まりました。

 

 

宮原神父様には、教会学校など、様々なご奉仕を頂くなど、本当に大変お世話になりました。
これからの活躍をお祈りしています。

上京した際には、是非、松戸教会にお立ち寄り下さい!お待ちしています!




 |  |  |  |

伊藤淳神父様の講話会を開催しました。

予想以上の聴講者でした。

「我が転落人生、さらに悔いなし」のタイトルでこれまでの人生、神学生時代のこと、出会った司祭たちのことなどお話してくださいました。




 |  |  |  |

ワックスがけの終了後、暑気払いが行われました。
鉄板焼き用のお肉や焼きそばを台所で用意し、鉄板で焼いていきます!

 

 

そして、懇親会のスタートです。
最初に、会長から挨拶があり、乾杯!!

 

乾杯後、伊藤神父様からもご挨拶をいただきました!(ワックスがけのお手伝いもしてくださいました!ありがとうございます)

 

そして、食事やお酒を楽しみます。暑い中作業をした後のビールは最高ですね!

懇親を深める中、お知らせが行われます。
まずは、10月第3週におこなわれる聖ミカエル祭バザーについて、バザー委員会より説明がありました。

 

ヨゼフ会勉強会担当からも、企画されている勉強会、後援会の説明が行われました。

 

最後に、9月7、8日に行われる予定の錬成会についての説明が行われました!

錬成会の方にも是非ご参加ください。多くの方々のご参加をお待ちしています!

 

最後に、会長から閉会の挨拶がありました!また、来年も頑張りましょう!

 

今回は、暑い中、多くの方々に集まって頂き、ありがとうございました。

松戸教会所属の成人男性信徒は、みなさん、ヨゼフ会に入会出来ますので、是非、多くの方に入会して頂き、ご一緒に今後も様々な活動を行いたいと考えています。たくさんの方々の入会・ご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

本日、年間第16主日の10時半のミサ後、今年洗礼・堅信を受けられた8名とその代父母、さらに、愛徳カルメル修道会のシスターたち、洗礼や堅信のための勉強会を担当したカテキスタをお招きし、「受洗・受堅を祝う会」が行われました。

 

まず、最初に愛徳カルメル修道会のシスターの導きで、食前の祈りへと導かれ、「典礼聖歌322 あのといつくしみのあるところ」を歌い、食前の祈りとされました。

 

そして、入門講座のカテキスタから挨拶があり、乾杯!

 

 

しばらく、参加者で食事を楽しみます。 代父母の方々や共に入門講座を過ごした方々と会話が弾んでいました。

 

 

 

受堅者・受洗者のみなさんに、司牧評議会委員長より挨拶がありました。
挨拶の中で、共同体に早く馴染んで貰えるように、教会の活動等、様々な説明が、委員長より行われました。

 

そして、ヨゼフ会会長・マリア会会長それぞれ挨拶があり、会の紹介と活動報告が行われました。
男性信徒はヨゼフ会、女性信徒はマリア会、それぞれ入会・参加して頂き、教会での活動を活発に行って頂けたらと思います。

 

そして、様々な活動グループから、グループの紹介が行われました。
ぜひ、みなさん、グループに参加していただき、教会に早く溶け込んでいただければと思います!

 

そして、前主任司祭で、受洗者の皆さんに洗礼を授けたフィリップ神父様(市川教会主任)からお祝いの言葉をいただきました。
「受洗・受堅は、信仰生活のスタートです!これからも、一生懸命様々な学びを行い、信仰を強めていってください」との言葉がありましたね。
みなさん、いろいろな勉強会があります!ぜひ、ご参加ください。

 

また、昨年の入門講座を担当されたカテキスタ、今年の堅信講座を担当したカテキスタからもそれぞれお祝いの言葉をいただきました。
堅信講座を担当したカテキスタからは、「奉仕や紹介などの紹介がありましたが、喜びがなくては奉仕はする必要がないと思います。神様から頂いた恵みをまず充分に受け取ってください。充分、受け取った後、もしそこに喜びを感じて、自ずと何かをしたくなった時、奉仕や活動の事を思い出してもらったら幸いです。だから、まず喜んでください」との言葉がありました。

 

 

 

次に、受洗者・受堅者の方々から自己紹介が行われました。 自己紹介のために配られたカードに応えるかたちで、それぞれ挨拶して頂きました。

 

そして、代父母を代表して3名の方からお祝いの言葉頂きました。

 

 

余興などもあり、楽しく会を過ごしました。

 

最後に、伊藤神父様から挨拶とお祝いの言葉がありました。
早く教会になじめるように、ぜひいろいろな活動に参加してくださいとの言葉がありましたね。

 

そして、愛徳カルメル会のシスターの導きで、「いつも喜んでいなさい」を歌い、終わりの祈りを唱え、散会となりました。

 

閉会後、フィリップ神父様、愛徳カルメル修道会のシスターたち、受洗・受堅者の方々とその代父母、カテキスタの方々で記念撮影!

受洗者・受堅者と代父母がより関係を強くし、早く教会共同体に馴染んで頂けたらと思います。
教会共同体も皆さんとの関りがより強いものになるように、積極的に関わっていけたらと思います。