|  |  |  |

On June 30, 2019, The Michikoto United celebrates their 14th year Filipino Community Day at Ichikawa Church, as the host for this year.

 

The event was graced by Archbishop Tarcisio Isao Kikuchi, SVD, the archbishop for the Tokyo Archdiocese being the celebrant of the Holy Eucharist with Fr Dindo Santiago, SVD from Archdiocese of Tokyo and Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC of Matsudo Church, also the Founder and spiritual adviser of the group.

It was attended by about 300 participants and started the program with a holy mass.

 

 

 

After the mass, liturgical dance presentations were performed by each community.

ICHIKAWA communities

 

TOYOSHIKI communities

 

KOIWA communities

 

MATSUDO communities

 

 

 

Two part, we enjoying the early dinner buffet.

 

And modeling of Ethnic attire contest also took place for children and adults simultaneously.

KIDS

 

Adults

 

 

Winner

 

We also had raffle draw!

 

 

ICHIKAWA

 

KOIWA

 

TOYOSHIKI

 

and MATSUDO

 

MICHIKOTO united

 

It was another successful celebration of the Michikoto United.
We would like to thank all our sponsors, donors and volunteers who made this event a success. May we all be guided and blessed always.




 |  |  |  |

10:30の「キリストの聖体の祭日」のミサで5人のこどもたちが初聖体を受けました。

 

ミサの後、お祝いのパーティーが地下ホールで行われました。

最初に伊藤神父様のお話!

 

 

 

そして、乾杯の準備!

 

 

 

教会学校の子どもたちの代表の6年生が、食前の祈りを唱え、乾杯!!

 

 

 

しばらく、食事をしながら交流を深めました。

 

 

 

そして、初聖体の講座を受け持っていただいたカテキスタから、改めて、初聖体を受けた皆の紹介をしていただき、それぞれ初聖体を受けた感想をお話ししてもらいました。

 

次に、今度は、ご父兄の方々に、(子どもたちの)初聖体のための勉強を教えてくださっていたノートルダムドヴィいのちの聖母会のシスターからお話をいただきました。

 

そして、シスターにご父兄の方々をご紹介いただき、一言ずつ頂きました。

 

 

 

そして、子どもたちから、神父様や指導してくださったシスター、カテキスタにお礼のお花をプレゼント!

 

 

 

最後に、教会学校の子どもたちの代表の6年生が、食後の祈りを唱え、お祝いの会を終えました。

 

初聖体をうけたみんな、本当におめでとうございます!
これからは、教会学校に来て、一緒にまた勉強しましょうね!




 |  |  |  |

ミサ後、場所を移し、地下ホールで「長寿感謝の集い・懇親会」が行われました。

 

まず、今年、司牧評議会委員長から挨拶がありました。

 

そして、伊藤神父様から、改めて、着任のご挨拶とご長寿の皆さんにお祝いと感謝の言葉が贈られました。

 

 

6つの席に自由に座って頂き、食事をしながら、様々なお話で盛り上がられていました。

 

 

余興として、聖ミカエル幼稚園の先生や保護者の方々、園児のみんなや卒園生、そして、ヨゼフ会有志による歌の披露もありました!みなさんに笑顔が溢れました。

 

 

お茶の心得のある信徒がたてたお茶を、マリア会の方々や青年、中高生がお茶出ししてくださいました。

 

 

最後に、懇親会に参加していただいた方々にお話を伺いました。みなさんまだまだお若いので、これからも「教会の若手」たちに色々ご指導を頂けたらと思います!

本当に多くの方々にミサ、そして、懇親会にご出席して頂きました。
1年間、お元気に過ごしていただき、来年もまた来て頂ければと思います。
来年もお待ちしています!




 |  |  |  |

本日、神のいつくしみの主日より、第9代主任司祭として、アシジのフランシスコ 伊藤淳神父様が、清瀬教会から異動され、着任されました。

 

 

ミサ後、伊藤神父様の歓迎会が行われました。

司牧評議会委員長より、はじめの言葉と神父様のご紹介があり、改めて、伊藤神父様からご挨拶をいただきました。

 

神父様に、たくさんの信徒が早速ご挨拶!

 

MCCICは、記念撮影!

 

伊藤神父様のプロフィールはこちらになります。

 

 

新しい主任司祭を迎え、松戸教会は、また大きな成長をとげることが出来ると思います。
これからどうぞよろしくお願いいたします!




 |  |  |  |

本日、午前6時40分から復活の木曜日が行われ、フィリップ神父様が主任司祭として最後のミサを司式されました。
最後のミサということで、いつもより多くの方が朝ミサに参加し、フィリップ神父様とともに、ご復活をお祝いしました。

 

福音朗読…

 

お説教

 

聖変化と顕示

 

聖体拝領

 

 

 

 

ミサ後、愛徳カルメル修道会主催のフィリップ神父様の送別会が行われました。
今日は、スペインにある本部より総長が視察にいらっしゃっており、総長、そして、管区長もお越しになっての送別会となりました。

送別会の最初に信徒の代表が、フィリップ神父様には、9年間司祭として松戸教会を司牧していただいたこと、そして、愛徳カルメル修道会のシスターたちには、きめ細かい信徒へのフォローや様々な講座を担当していただていることの、心からの感謝の気持ちが述べられました。

 

そして、愛徳カルメル修道会のシスターたちからもお話をいただきました。

 

最後に、参加した信徒からそれぞれフィリップ神父様へ9年間の感謝の言葉が語られました。
フィリップ神父様、本当に9年間ありがとうございました!