|  |  |  |

今日は、松永助祭が教えてくださいました。

今日の福音書の朗読の箇所について、「こじか」を使っての久々の勉強です。

 

最初にみんなで「イエスさまがいちばん」を歌いました。

 

IMG_1633

 

そして、リーダーが福音書を今日の福音書の箇所(マタイによる福音書25章14-30節)を朗読しました。

その後、松永助祭が今日の福音書の意味を分かりやすく説明してくれました。

 

IMG_1634

 

より理解を深めるためにみんなで松永助祭が用意してくれたプリントをしたのですが………

…まとめプリントをしたのですが……「全然わかっていない…」

「ちゃんともう1回福音書を読んで…」

リーダーやサブリーダーもマンツーマンで一緒にまとめプリントの空欄を埋めていきます。

 

IMG_1637

 

そして、まとめプリントの空欄を埋めた後、改めて、松永助祭が説明してくださいました。

 

IMG_1640

 

「1タラントンしか預けてもらっていないといいますが…1タラントンって今のお金でいったらいくらぐらいだと思う?」

「……」

「大人が16年間働いてもらえるくらいのお金です。日本人の平均年収が450万くらいといわれていますがその16倍(16年分)、7200万円ものお金を預けてもらいました。みんなも神様からものすごい色々なものを預けてもらっています。それをどのように使うか…考えてみましょう。」

 

IMG_1642

 

ちゃんと勉強したのは、久々でしたね。時々は、こういう時間も必要です。ミサでは、今日勉強したおかげでちょっと他の人より色々なことが感じられたと思います。

 

ところで、今日の教会学校は、風邪でお休みという子供が何人かいました。急に寒くなってきたので、みんな暖かくして、元気にまた来週来てくださいね。

そして、来週は教会の1年の締めくくりになります。みんな、ちゃんとミサに与りましょう!




 |  |  |  |

11月8日(土)から9日(日)の2日間、松戸教会としては7回目の、そして、東葛飾宣教協力体として亀有教会豊四季教会・松戸教会の3教会合同では、3回目の「東北支援ボランティア活動」に行ってまいりました。

今回は、豊四季教会の方々が中心となり企画をたて、郡山市の南1丁目仮設住宅と小高社協に行ってまいりました。この郡山の仮設住宅は、福島第一原子力発電所の事故のために、川内村の方が避難して住んでいらっしゃる場所です。

 

 

 

 

 

 

1日目は…

郡山市の南1丁目仮設住宅の方々への支援物資の整理し、届けます。

 

CIMG1816

 

CIMG1817

 

そして、食事の準備です。

焼き鳥などみなさんの十八番の料理に腕を振るいます。

 

P1080171

 

 

CIMG1825

 

食事を楽しんでいただきながら…余興をしました。

恒例の豊四季教会の信徒の方によるマジック!

 

CIMG1827

 

カラオケでは…豊四季教会、主任司祭の渡邊神父様も歌われました!一緒に歌っているのは今回松戸教会から参加した方です。

 

CIMG1832

 

P2014_1108_132450

 

P2014_1108_132623

 

P1080196

 

 

仮設住宅の皆さまと記念撮影。

 

P1080199

 

東葛飾宣教協力体亀有教会豊四季教会・松戸教会)のボランティア参加者、そして、郡山教会の信徒の方々と一緒に記念撮影。

 

P1080208

 

 

2日目は、小高社協での説明を受け、その後、活動となりました。

 

 

 

 

 

CIMG1858

そして、2日間の最後に同行して頂いた豊四季教会主任司祭の渡辺神父様にミサを上げて頂きました。

CIMG1865

 

 

今回の活動を通じて、まだまだ、やるべきことは山積していて、その分私たちに求められるものは、沢山あることに気づかされました。帰路の6号線で見た光景は、震災直後のような物々しさがあり、未だに「復興」は道半ばと感じられました。

 

P1080240

 

 

 

これからも支援活動を継続出来ればと思っています。

最後に今回の活動を、祈りや支援で支えてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

福島デスクのブログで今回のボランティア活動の記事を掲載して下さっています。合わせてご覧ください。

 




 |  |  |  |

今日は、先週お願いした通り、みんなには早めに集まってもらいました。

 

IMG_1615

 

 

 

早目に集まってもらって、何をしたのかと言えば………

毎年、教会学校から教会の皆さまに送るクリスマスカードのために「聖劇」のシーンを再現して撮影するという企画です。

そんなわけで……保護者の方々の強力なサポートのもと、みんなには自分の配役の格好をしてもらいます。

 

IMG_1613

 

短い時間のなかで、着替えから写真撮影から…いろいろしないといけませんので…もう大わらわです…。

 

IMG_1612

 

 

 

そして、本番。

リーダーがあらかじめリハーサルを行っていましたので…立ち位置などを教えます。

 

DSC00262

 

DSC00263

 

そして…無事撮影終了。

 

 

聖劇のシーンの写真は、カードを楽しみにしていて頂くためにお見せできませんが…最後にみんなの記念撮影で雰囲気だけでも…。

 

DSC00260

 

待降節まであともうちょっとですね。

今年はご降誕についてガッツリ学べるように…リーダー達も頑張りますから、自分たちがどの役で、どのような奇跡を体験した役だったのか…ちゃんと覚えようね。

家族ともご降誕について話してみてください。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。

冬が始まりつつあり、少しづつ冬の野菜が出てきました。カブや白菜などが出てきました。

 

 

 

● 今月のおすすめ品

 

IMG_1608

りんご・陽光

300~350gほどの大きさで、果肉はややかためで歯触りがよくパリッとした食感が楽しめます。甘みと酸味のバランスがよく日持ちのよいリンゴです。今がちょうど旬のリンゴです。

 

IMG_1609

ラ・フランス

ちょっと形がブサイクですが、味は贈答用レベル。大人気のラ・フランスです。

 

IMG_1610

りんご・清明

300~350gの大きさで、「ゴールデンデリシャス」と「ふじ」の交雑実生から育成・選抜した品種です。果肉の色は黄白色で多汁。糖度も相当高いが酸度が少なめなので、特に甘味を感じます。貯蔵期間も長い日持ちの良いりんごです。

 

 

IMG_1611

種無し柿

今が旬の柿。形もよく、甘くて美味し柿です。

 

 

 

来月も、第2週12月14日(日)8時ごろから即売会を行っています。

教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。

twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

 




 |  |  |  |

今日は、昨日が「諸聖人」だったといういことで聖人について勉強することにしました。

今日のためにみんなに先週、自分の「霊名」と「なぜその聖人から霊名を頂いたいか」を家族に聞いてくるという宿題を出しました。今日はみんなにそれを発表してもらって、「聖人」についてもう1度みんなにいろいろ考えてほしいなぁと考えました。

 

まず、松永助祭から「聖人」とは、どのような方々なのか、少しお話しして頂きました。

「聖人とは教会が天国にいると認めている人たちのことです。」

「天国と地獄と煉獄という場所があって、煉獄というのは、天国に入るために清めを待つところなのですよ」

 

「聖人」とは、どういう方々なのか、みんなに聞いてもらい、いよいよみんなに発表してもらいます。

 

IMG_1597a

 

リーダーがホワイトボードに書き込んでくれています。

 

IMG_1598a

 

本当に様々な聖人からみんな霊名を頂ていて、名付けてくれたお父さんやお母さん、代父母さんの思いみたいなものも感じられました。

 

IMG_1601a

 

最後に松永助祭からもう一度お話をしてもらいました。

「みんなには、それぞれ”霊名日”があります。ほとんどは、霊名を頂いた聖人の亡くなった日なんだよ」

「誕生日のようにお祝いしてもらえる日なので、自分の霊名日を調べて家族でお祝いしましょう」

 

 

来週は、ちょっとしたイベントです!いつもより少し早めに集まってくださいね。