|  |  |  |

今日は、松永助祭の司牧研修最後の日ということで…松永助祭に最後の授業をお願いしました。

 

まず、助祭からお話。
そして、みんなにプリントが配られます。

 

0166932606d8bb34e1825b40662be17483207b46f5

プリントには、12個のマス、そのなかには、謎の記号が書いてありました。
そこに自由に絵を加えます。リーダーたちも参加してみんなで行いました。

 

01c5a8f4bea559ccbe0e5d71ab0eecec2c8c35f052

 

ある程度の時間でストップ…
そして、松永助祭から「答え合わせ」がされます。そこには「ちゃんとした答え」はありません。それは、『心理テスト』でした。その1つ1つに意味があり、3つの答えだけ伝えられます。
そのたびに子どもたちからリアクションが起こります。

「1番左上のマスに1個の黒丸がある枠の答えは…『自分が考える自分自身』を表します。もし、その黒丸を豚の鼻にして豚の絵を描いたとします。そうなると…自分自身を豚だと思っているというふうになってしまいますが……そうではなく、このテストを行った方は『楽しい人』と解釈しました。みんなも、自分で自分の描いた絵の意味を自分なりに解釈してみてください」

 

01266834fc9ef15e72fa1bf24b591ff2ffc82549bc

 

残りの時間は、終わっていない人は続きの絵を描き、終わっている人は、答えの描いたプリントを見て、自分の描いた絵を自分なりに解釈していきました。

 

01270384565c5f09f69a20af1592f8f34aa36ba601

 

ワァワァしているうちに…時間終了…。
家に帰って、もう1度自分1人で「自分」と向き合い、自分について、仲間について、神様について考えてみてください。

 

さて…あっという間の10か月でした……
今度お会いする時、松永神父様に少しでも成長を見て頂けるようにみんな頑張ろうね!




 |  |  |  |

今日は、「聖パウロの回心」について勉強しました。

今日は主日でなければ、「聖パウロの回心」の祝日だからです。

 

まず、みんなで「イエス様がいちばん」を歌いました。

 

IMG_2332a

 

 

 

去年も聖パウロの回心については勉強しましたが、リーダーにその事を聞かれると「覚えていない」という悲しい答え…ということで、今回こそちゃんと覚えてもらうために、松永助祭に「聖パウロの回心」についてお話してもらいました。

 

IMG_2335
IMG_2336

 

そして、教えて頂いたことを確認するためにリーダーが作ったプリントをそれぞれ行いました。
6年生に答えを発表してもらいました。

 

IMG_2337

 

プリントを終わらせた後は、リーダーが描いてきた「ダマスコに向かう最中に復活されたイエス様に出会い、落馬し、目が見えなくなってしまったシーン」の絵に色を塗りました。
そこには、イエス様・聖パウロ(この頃はまだサウロですね…)・聖霊が描かれています。みんな思い思いに色を塗っていきます。

 

IMG_2339

 

助祭が仰っていた「改心」と「回心」の違い、分かりましたか?
聖パウロは、復活されたイエス様に出会うことで、神様に目を向け、180度違う人生を歩み始めました。
私たちも聖パウロにならって、神様の御心に叶った生活をしていこうね!

 

最後に今日のミサで侍者デビューした女の子を紹介します。

これからもたくさん侍者の奉仕をしてくださいね。

 

IMG_2342

 

 

来週は、松永助祭の最後の授業です……
みんな元気に集まって、松永助祭に「ありがとう」の気持ちを伝えましょう!




 |  |  |  |

1月18日 9:15よりマリア会総会が開催されました。
フィリップ神父様も参加され、2014年の活動報告、2015年の役員の紹介などがありました。

 

 

2015011809320001

 

 

総会資料は事務所前に置いてありますので、ご自由にお持ちください。
2015年もチーム制で活動をおこなってまいります。
チームへの登録は毎年行うことになりました。
アンケート用紙を連絡棚に入れましたので、提出お願いします。
皆様の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

教会学校3学期が始まり、2回目の授業です。
今日も子供達がいっぱい集まりました。
今日もお祈りから授業を始めます。

 

18 - 6

 

今日はモーセのお話でした。
「みんな、モーセの事知ってるかな?」の質問に、子供達は元気よく
「知らない!」
と、期待通りの返事をしてくれました。

 
そこでリーダーが紙芝居を使ってモーセのお話をしてくれました。
 

18 - 2

 
最初は少しおしゃべりをしていた子供達も、リーダーの巧みな話術に惹きつけられていきます。
 

18 - 4

 
モーセは神様から、イスラエルの民をエジプトから約束の地に導く使命を受けました。
エジプトの王ファラオは当時奴隷とされていたイスラエルの民を連れて行くことを何度も拒みましたが、神様の働きにより、とうとうイスラエルの民を解放します。
解放されて約束の地に向かうイスラエルの民を困難が襲います。
ファラオの追っ手、飢え、乾き、民の反発…
その都度モーセは神様に祈り、神様の助けを受け、困難を乗り越えて行きます。

 

18 - 8

 

モーセは十戒を神様から受け取り、イスラエルの民の守るべき掟にしました。
 

 
紙芝居を終えた後は、松永助祭からお話を頂きました。
 

18 - 1

 
「このモーセの話は、ミサ聖祭との共通点が多く見られます。
神様から与えられた「マナ」は、私達がミサ聖祭でいただく御聖体を暗示していますし、
紙芝居に描かれているモーセが神様に祈る姿勢は、司祭が祈る姿勢と一緒です。
神様がモーセに使命を与えて、エジプトからイスラエルの民を助け出すこの出来事は、時代を超えて今の私達にたくさんの事を学ばせます。
この出来事と、今の私達との共通点を探してみましょう」

これを機にもっと聖書に興味を持って、聖書に触れていきましょう。




 |  |  |  |

今日から教会学校3学期が始まりました!
まずは、お御堂で始業式が行われました。

 

……9時半になっても4人しか来ない……
それでも時間になったので…スタートです。

フィリップ神父様がお留守にされていましたのでまず松永助祭からお話を頂きました。

 

IMG_2282

 

 

 

始業式、終了後、幼稚園に移動して、お祈りの勉強です。
下級生は、助祭に「主の祈り」「アヴェマリアの祈り」「栄唱」という3つの大事なお祈りを教えて頂きます。

 

IMG_2284

 

 

上級生は、リーダーが担当です。

上級生は、覚えていて当然のはず!ですから、「使徒信条」も加えて、覚えてもらいます。
でも、男の子たちは、余裕を感じているのか、なかなか真面目にちゃんと覚えようとしてくれません!
そこで、1人ずつみんなの前で1人でお祈りしてもらうことにしました。

そうしたら、さすがにみんなまじめに覚え始めました!

 

_367386
367383
IMG_2285

 

時間がきたので、約束通り1人ずつお祈りしてもらいます。

 

_367389
_367388
_367385
_367387

さすが上級生たちは、みんな1人でお祈り出来ましたね。

これからも時々お祈りを勉強する時間をとります。

みんなの前で1人でもお祈り出来るように家でもちゃんとお祈りしてくださいね。