|  |  |  |

8時と10時半のミサの後、教会学校の子どもたちが募金活動を行いました。

九州北部の豪雨災害の被災者の方々への支援募金です。
リーダーといっしょに大きな声で募金を呼びかけました!

たくさんの方々が募金してくださいました。
ご協力ありがとうございました!




 |  |  |  |

今日は3連休の中日ですが、元気に集まってくれました!
「教会学校・はじめの祈り」でスタート!

今日は何の日か知っていますか?

今日はカトリック松戸教会の誕生日です!
67年前の1950年7月16日、松戸教会が献堂されました。
このときは今とは違う場所にありました。
今の場所に移動したのは1972年12月でした。

そして、教会学校には今日誕生日の子が!!
松戸教会と誕生日が一緒ですね。
そのこの誕生日を祝って「ハッピーバースデー」の歌を歌いました。おめでとう!

今日は、リーダーが模造紙に松戸教会の歴史をかんたんにまとめてきました。

この模造紙に、2017年の献堂記念日に教会学校のみんなでお祝いしたという歴史も書き込みます!
皆の似顔絵と、名前、教会について思っていることを書いてください!

似顔絵を描く紙と色鉛筆等の画材を配って、作業スタートです!

自分の似顔絵を描くのが難しい人は、ペアを組んでお互いの顔を描き合いました。

教会について思うことについて「楽しい」と書いてくれている子が多かったですね!

さて、松戸教会の歴史はここで終わりでしょうか…?
まだ、ずっと続くよね!
来年もあるし再来年も…何年も先も…ずっと松戸教会はあるはずです!

10年後くらいには、みんなが教会学校のリーダーになります!
皆がこの松戸教会の歴史の先を作っていく番です!

リーダーが与った他の教会の主日のミサの中で、一番人数が少なかったのはたったの4人でした。
今松戸教会は何百人もの人がミサに与っています。
この先人数がすくなーい教会になってしまうか、もっと大きな教会になるかは、みんなにかかってます!
みんなちゃんと教会学校とミサに来て、小さい子たち・後輩たちにちゃんと教えられるようにしましょう。
松戸教会の歴史がどんどん続くように!

カトリック教会が何年続いているか分かりますか?
「2000年弱?」
「1000年くらい?」
子どもたちが答えてくれました。
堅信のため勉強していて今年堅信を受けた子が来ていたので、きいてみました!
「1970年」と答えてくれました。

西暦33年くらいにイエス様が昇天されたと言われていますが、
カトリック教会はそれからずっと続いています!
だから「1970年」「2000年弱」はほぼ正解ですね!

カトリック教会がこんなに長く続いて来たのも、
先の人が後の人に教えて伝えて来たからです。
みんなもがんばって後輩たちに教えられるようになりましょう!

最後に「主の祈り」を唱えて終わりました!

みんなの似顔絵は地下ホールに展示してありますので、是非御覧になってください!

来週は1学期最後です!元気に集まって下さいね!




 |  |  |  |

The MCCIC holds a 1,000 Hail Marys prayer for peace after their usual English mass in honor of Our Lady of Fatima Centennial Pilgrim Tour last July 9th 2017, Sunday.

 

It started around 2:40 pm and finished at 7:30 pm. We prayed the 15 mysteries of Joyful, Sorrowful and Glorious and followed by praying the 50 Hail Marys mentioning the petitions every after the 50 Hail Marys and singing the Ave Maria.
It was a very solemn time spent with Our Lady.

 

Sister Michelle and Sister Rosa also gave a short talk to the group after the prayer was done. Sister Michelle gave emphasis on the change of life by remembering the 4 elements, CARE which stands for Confession, Adoration, Rosary and Eucharist. Most of the members of the group were touched of her talk.

 

We conveyed to them how thankful we were for visiting the Matsudo Church and hope to see them again. The 1,000 Hail Marys was attended by about 20-25 people.
It was another beautiful and spiritual day.




 |  |  |  |

今日もみんな元気に集まりました!
今日は、ファティマの聖母像が松戸教会にいらっしゃっています!
前回いらっしゃったマリア様とは別のマリア様で、パパ様が祝福された御像だそうです!
今日はほんとうは他のことをしようと思っていたのですが、急遽、本日行われる聖母行列のための歌の練習をします!
行列は、リーダーたちがお神輿のように聖母像を運び、その後ろに皆が並ぶようにして行います。

 

 

最初は「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

いつも歌を教えてくださっているカテキスタの方が、今日歌う歌を教えてくださいました!
「あめのきさき」です。

「天の后」は6番まであります!
意味を確認しながら歌ってみました。

カテキスタの方が、フランスでボランティアの学生たちが「あめのきさき」を歌っていたというお話をしてくださいました。
「あめのきさき」はいろんな国の言葉で、歌われている曲なんですね。

 

 

しっかり歌の練習が出来ました。少し時間が余ったため、久しぶりにお祈りテストをしました!
「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「栄唱」を覚えて、リーダーのところに来てください!
リーダーの前でしっかり唱えられたら合格です!
3つのお祈りを合格したら、ながーい「使徒信条」にも挑戦してくださいね。

みんな一生懸命覚えていましたね。
3つのお祈りをちゃんと覚えられた子もいました!!!
3つを覚えたら「ロザリオの祈り」ができます。
せっかくファティマのマリア様がいらっしゃっていますから、ロザリオが唱えられると良いですね。

 

最後に、聖母行列が無事にできるよう、「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

行列のため、聖母子像前に集合します。みんな練習した「あめのきさき」頑張って歌いましょうね!

 

そしていよいよ聖母行列です!
「あめのきさき」の一番を繰り返し歌いました。

 

侍者を務めたこどもたちも、行列の先頭で頑張ってくれました!

今日は神様の計らいで素晴らしい経験が出来ましたね!
また来週、元気よく集まってくださいね!




 |  |  |  |

青年有志たちで作っている同人誌「野ばら」の第8号が発刊されました。

「野ばら」は、昨年5月に創刊され、以来、1か月おき(奇数月)に発刊しています。
「野ばら」というタイトルは、この同人誌の発起人がつけたもので、マリア様をイメージしたものだそうです。

 

この同人誌の中で、青年達は、カトリック文学に挑戦しています。自分の信仰を内省し、祈りのように、書き上げています。

 

 

各号には、それぞれテーマを設け、執筆しています。

  • 1月発刊号 四旬節
  • 3月発刊号 ご復活
  • 5月発刊号 聖母マリア
  • 7月発刊号 夏休み 被昇天
  • 9月発刊号 善悪、天使
  • 11月発刊号 ご降誕、待降節

 

第8号は、「夏休み 被昇天」をテーマに、詩や散文が収録されています。

また、表紙は、各号の巻頭作品をモチーフに描かれています。
今号の巻頭作品は、夏の風景をテーマに描かれた「初夏に寄す」(詩)です。

 

PDF版も無料で配布しています。バックナンバーも取り揃えています。(リンク先よりダウンロードが出来ます)

 

 

毎号、巻頭作品は、前号の読者の方々から感想を頂いたなかで、一番評価が高かった同人の作品が掲載されます。
野ばらの巻末には、連絡用メールアドレスなどを載せていますので、感想等を、御寄せ頂けたら幸いです。

 

今号から、教会受付前に置いてあります。
ご興味のある方は、ご自由にお持ちください!!