|  |  |  |

今日の午後5時半から、主の受難の祭儀で祭壇奉仕を行うメンバーが、フィリップ神父様、李助祭、そして、典礼委員会の方々と打ち合わせを行いました。

 

 

フィリップ神父様から直接細かく指示を頂き、祭儀が滞りなく進められるよう、様々な確認を行いました。
普段行われるミサとは違いますので、(聖金曜日にミサは行われません)より綿密な打ち合わせが必要になります。

 

特に十字架の顕示、十字架への礼拝に関しては、丁寧に行われます。

 

ヨゼフ会のメンバーは、このように教会の行事に積極的に参加しています。
新しく受洗・転籍された方々も、是非ご入会ください。




 |  |  |  |

今日の午後5時半から、主の晩餐の夕べのミサで侍者侍者奉仕を行うメンバーが、フィリップ神父様、イ助祭、そして、典礼委員会の方々と打ち合わせを行いました。

 

フィリップ神父様から直接細かく指示を頂き、洗足式など、それぞれ自分の役割を確認し、本番に備えました。

 

そして、仮祭壇へご聖体を移す時に関しても、しっかり確認しました。

 

ヨゼフ会のメンバーは、このように教会の行事に積極的に参加しています。
今日新しく受洗・転籍された方々も、是非ご参加ください。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第2週に行っています。
(2月から松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月のみとなりました。)

 

今日は枝の主日で枝の式を行うため、いつもより奥で販売となりました。
2か月ぶりという事もあり、待ちわびていた方々が、大勢いらっしゃいました。

 

 

● 今月のおすすめ品

いちご(とちおとめ)

とちおとめは糖度が高めでほどよい酸味を持ちます。また、果汁が豊富で果実がしっかりしているので比較的日持ちがよいのも魅力です。
今の時期のいちごは、成長が遅い分、甘さが凝縮されているそうです。
全開よりも大きないちごですね。次回に来るときにはもうお目にかかれなさそうです。来年、お待ちしています!

 

 

有機野菜

春野菜が並びます。
かぶら菜は、松戸教会でも人気の野菜です。一番下の写真は、小松菜の花なのですが、市場には出回らず、農家の方々が収穫して食べる事が多いそうです。
新鮮な旬の野菜を楽しめるのも即売会ならではですね!

 

 

花月堂花屋さんの揚げ饅頭

大人気の「あだたら山の揚げまんじゅう」
わざわざ車で来て、購入される方も。
実は、季節ものです。暑い時期は販売していません。もしかしたら、次回はお目にかかれないかも…

 

 

 

次回は、6月第2週、6月11日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。




 |  |  |  |

本日、四旬節の大掃除が行われました。
松戸教会では、毎年、聖週間前に大掃除を行い、主のご復活の準備を整えています。

 

午前10時に地下ホールに集合し、前もって定められた分担を確認し、ヨゼフ会、各地区それぞれ担当の場所に分かれ、毎週各地区ごとに行う掃除では行えないような箇所も丹念に行います。

 

 

 

聖堂はヨゼフ会、担当の地区が行います。
昨年からワックスがけを夏に行う事になったので、今回は椅子をずらし、丁寧にモップ掛けをしたり、長椅子の下や窓の枠の掃除をします。

 

週1度の掃除の機会には磨けないステンドグラスも、もちろん磨きます。

 

御聖堂のガラス戸もいつもより丁寧に磨きます。

 

また、祭壇は、典礼委員の方を中心に行い、いつも以上に丁寧に綺麗にします。

エントランスホールや事務室、また、ガラス戸、トイレなども綺麗にします。カーテンも外し洗濯しました。
普段、手が届かないところもしっかりと行います。

 

 

地下ホールもヨゼフ会や担当の地区の方々が、パーテーションを外し、机を移動して、モップ掛けします。
ガラス戸や窓も丁寧に磨きました。

 

台所やトレイ、小集会室も担当の地区がきれいに掃除をします。

 

幼稚園では、聖祭具磨きを、普段侍者をしている教会学校の子ども達や青年達が、長老たちと一緒に磨きます。
磨いた後の聖器物はどれも輝いています。侍者をしている子どもたちや青年も自分たちで磨くことによって、より祭壇奉仕への思いも強くなったと思います。

 

 

雨の中多くの所属信徒が大掃除に参加し、聖週間の準備を行いました。

明日からは、「聖週間」が始まります。この1週間は、典礼暦の頂点です。
信者は、「過越」を共にし、イエス様のご復活を迎えます。




 |  |  |  |

毎年、聖週間前直前の土曜日、松戸教会では、大掃除を行い、聖週間を迎える準備を整えます。

 

ヨゼフ会は、聖堂などの普段手が届かない様々な箇所や力仕事などの担当です。

開始前に集まったメンバーで分担等を決め、早速開始します。

 

まずは、地下ホールのパーテーションを外し、机を移動します。

 

高いところにあるエアコンのフィルターを外し、掃除機でほこりをとります。

 

ガラス戸を磨きます。もちろん、高いところもしっかりと行います。

 

御聖堂のステンドグラスもヨゼフ会の担当です。2メートルを越える不安定な場所に登り、丁寧に磨きます。

 

その他、男手が必要な様々なところで、力を発揮しました。
今年も多くの方に集まって頂き、短い時間で終わらせることが出来ました。
次回は、夏のワックスがけです。よろしくお願い致します。