|  |  |  |

今日は日本カトリック神学院東京キャンパスの学園祭、ザビエル祭に行きます!

昨年に引き続き、今年もたくさんの子どもたちが参加しました。
今年は10人の子どもたちと2人の中高生が参加してくれました!!!

 

松戸教会の最寄り駅の松戸駅に7時30分に集合!

 

日本カトリック新学院へと向かいます!

 

そして、武蔵関駅に到着!

 

武蔵関駅からは、歩いて神学院へ!

 

そして、日本カトリック神学院に到着!

 

 

到着後、すぐ宮原助祭が迎えに来てくださいました!

 

船津神学生とも久々に再会!

 

 

ミサまでの間に…神学生からマジックを見せてもらいました!

 

 

開会ミサは、今年もたくさんの方が与っていましたが、子どもたちは前方のこども席(シート)に!

 

リーダー、サブリーダーは、いつものように2階から与ります。

 

ミサの後は、(ヨゼフ会やその他有志の方々などの)教会の方々に頂いた焼きそばやチヂミ、焼き鳥を頂きました。寒いので暖かい食べ物を頂くと本当に美味しかったですね!

 

 

食事の後は……お楽しみ!

まずは、お化け屋敷へ!

ネタばれはできませんが、子どもたちよりもリーダーたちのほうがびっくりしていました。「お化け」というより…違う生物に……。

子どもたちが、お化け役の神学生にサインをおねだりして、本当に申し訳ありませんでした。。。

(15人の神学生にサインをもらうと、ポップコーンか綿菓子が1つもらえるんです!)

 

 

そして、宮原助祭が、わざわざ出てきてくれました。
リーダーから「ルルドに行きたい」とお願いしていたのですが、宮原助祭のご厚意で許可を取っていただき、案内してくださいました。

 

実はルルド。
今の6年生は錬成会で神学院を訪問した際に、1度だけ見学させていただいたのですが、それ以来、いけていません。(6年生の子も忘れているかも…)
みんなにも、神学院のルルドを見てもらいたくて、リーダーからお願いしました。

 

宮原助祭が、神学院のルルドについて、「このルルドのマリア様は、私たちのお母さんであり、私たち神学生たちのお母さんです。私たちが神様のことをしっかり知ることができるように神様にお願いしてくれています」と、お話してくださいました。

 

そして、宮原助祭のお導きで、みんなでロザリオを1連捧げました。

 

 

 

ルルドでお祈りをささげた後は、子ども企画の部屋へ!

女の子たちは、プラホビー作りを楽しみます!

 

高学年と中高生、リーダーたちは、みんなでスーダンを着て、船津神学生と記念撮影!この中から、本当に神学生が誕生するかも!!

 

みんなでジェンガをしたり!

 

古本市で本を物色したり……

 

もう1度マジックを見せてもらったり……!思い思いにザビエル祭を堪能しました

 

 

そして…帰る時間に…
みんなで神学院をあとにし、松戸駅まで一緒に帰ります!もちろん、家に着くまでがザビエル祭です。

 

 

みんな、楽しかったね!
今年は、福岡と東京の最後の合同のザビエル祭ということで、船津神学生ともお会いすることが出来ましたね!

また来年もみんなでいこうね!!




 |  |  |  |

本日、日本カトリック神学院で行われた「ザビエル祭」にて、焼き鳥を出店しました。

 

10時から開会式ミサが行われるということで、準備のために7時半に松戸教会を出発し、9時頃には神学院に到着し、早速準備を開始しました。
ヨゼフ会は今年も「焼き鳥」の販売をしました。塩とタレの2種類、400本を販売します。

今回も無事全ての焼き鳥を完売できました。

完売後、片づけをして、午後1時半頃、松戸への帰路につきました。

 

今回で4度目の参加となりました。
今回も多くの方々にご購入して頂きました。本当にありがとうございました。
今後も様々な活動を通し、召命のために、そして養成中の神学生のためにお祈りを続けたいと思います。




 |  |  |  |

今日も元気に子供達が集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

 

 

今日は、本格的に聖劇の練習をします。

こちらは、聖歌隊。

聖劇の中でも、歌はとても大事な役割です。
歌う曲は、全部で4曲。
「マリアの賛歌」「ロバの歌」「adeste」「あめのみつかいの」です。
心を込めて歌うためには、練習をたくさんしないとダメですね。みんながんばりましょう!

 

宮原助祭が伴奏してくださいました!

 

 

キャストチームは、早速、台本を見ながら、シーンごとに動きも合わせて練習します。
マリア様、ヨセフ様、ガブリエル役の3人の6年生は、セリフも多いし、動きも多いので、しっかり覚えなくてはいけないですね。

練習は、それほど出来ません。
後、4、5回です。
家でもセリフを覚えて、行えるように頑張りましょう!

 

最後、全員もう一度集合して、
アヴェ・マリアの祈りと栄唱を唱えて終わりました。

待降節に入ってから、最後のお祈りには、必ず栄唱をつけてお祈りするようにしました。
栄唱を行うときは、先唱の係りに続いて、頭を下げて、唱えましょう。

来週は、王であるキリストの行列です!
みんな遅刻しないようにして、元気に集まってください!




 |  |  |  |

今日も元気に子供達が集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

最初は歌練習です。
王たるキリストの祝日に歌う歌
「あめつちをつくり」と「イエスさまがいちばん」の2曲を練習しました。
行列をイメージしてぐるぐる行進しながら歌いました。

歌の練習が終わり…リーダーから質問!
王であるキリストの次の日曜から、
教会はどんな季節になるでしょうか?

その日から祭壇に何かが置かれるね。

正解は、待降節です。
祭壇には4つのろうそくが置かれますね。

待降節はイエス様が地上に来られる(御降誕する)のを待つ季節、
王様としてお迎えするための準備をする季節です。

クリスマスのミサは、みんなが奉仕します。
イエス様が来られる大事な大事な日に、ちゃんとしてないとだめです!

そしてクリスマスのミサには、信者じゃない人もいっぱいきます。
だからクリスマスの大事さを信じてない人にも伝えられるように
みんなに聖劇をやってもらいます!

今日は聖劇のキャストを発表します!
リーダーから配役が発表されました。

みんな自分の役はなんでしたか?
台本も配りました!大事にしてね!

そして早速、聖劇の練習に入りました。

聖歌隊の役だったみんなは教室に残って、歌の練習をしました。

今日は「あめのみつかい」を練習しました!
イエス様は動物がいる小屋(うまや)で生まれましたね。
イエス様が生まれたら…天使の大軍が歌いました!
「あめのみつかい」は天使という意味です。
そのイメージで歌ってくださいね!

一方役者チームは…
今日もらった台本の読み合わせを行いました!

セリフは覚えられそうでしょうか?
シーンのイメージはつかめましたか?
「劇」なので、動きや立ち位置も今後は練習していきます。頑張りましょうね!!

最後、全員もう一度集合して、
アヴェ・マリアの祈りと栄唱を唱えて終わりました。

来週からも聖劇の練習をどんどん進めていきます。
みんなおうちでも頑張って練習してきてくれると嬉しいです!
クリスマスの本番に向けて頑張っていきましょう!!




 |  |  |  |

マリア会では、各地区から連絡員が集まり、毎月第2日曜日に地区連絡会を開いています。司牧委員会の報告を受けて、議論したり、各地区に連絡したりします。

11月11日の連絡会では、バザーの報告、統括、マリア会総会についての論議などがされました。