|  |  |  |

8月14日に行われた夏の修練会で時間が足りなくて、完成させることが出来なかったステンドグラス風絵画を中高生が完成させにきてくれました。

 

こちらは、「平和の国」をテーマに描かれたものですね。
教会の平和とは、みんながそれぞれのアイディンティティを保ったまま、隣人を愛し合い、生きる事(イザヤ11・6-10)です。
虹は、神様とのつながりを表します。オリーブの葉をもった鳩は聖霊を表します。
また、ノアの箱舟の時、40日40夜の雨の後、ノアのもとに神様から遣わされた平和の象徴でもありますね。
この1枚のパネルのなかにそれが生き生きと描かれている気がします。

 

こちらは、松戸教会の守護者大天使聖ミカエルをテーマに描かれたものですね。
まさに松戸教会のシンボル。
大天使聖ミカエルが、天使の大軍を率いて、サタンを天国から追放する様子が描かれています。
私達がイエス・キリストの道を通る事を阻む悪魔たちから大天使聖ミカエルは、守ってくださいます。

上下の色の雰囲気が、私たちの道の困難さを表し、そのなかで、大天使聖ミカエルが力強さが、私たちの灯となってくれているようですね。
聖ミカエルの祝日を祝う国際ミサの時に来てくださる菊池大司教様にも見て頂けますね!

 

2人も本当にありがとうございます。
2人が頂いた賜物を活かし、活動してくれたおかげで、松戸教会にまた大きな宝物が出来ました。

聖堂のどこかに2つとも展示します。

是非、松戸教会に2人が描いたパネルを観に来てくださいね!




 |  |  |  |

本日、10時30分から、東葛飾宣教協力体主催の、平和を願うミサが行われました。

三教会(松戸、亀有、豊四季)が集まるため、マリア会は、ミサ後の軽食の準備、片付けなどをお手伝いしました。

 

台所で軽食の準備中。暑いので、スイカを用意しました。

 

 

皆さま、美味しいお料理を食べながら、楽しく歓談中。

 

美味しそうなスイカ‼️

 

 

終わったあとは、お片づけです。

 

新松戸地区の皆様、朝のお掃除から引き続き、お疲れ様でございました。
キリストの平和が私達の心のすみずみにまで、いきわたりますように。
アーメン。




 |  |  |  |

松戸教会では、815日の聖母被昇天にごミサの中で今年1年間に帰天された方の追悼を行いました。一人一人の名前が呼ばれ、皆で心を合わせて祈りました。

また、マリア会では1ヶ月前に、対象の方にご案内の葉書を出して、準備しました。

マリア様が、私たちのつたない祈りを整えて、イエス様にとりなしてくださいますように。

アーメン

 




 |  |  |  |

いよいよ、2018年度錬成会が17日から行われます。

昨年の錬成会終了後から企画をたてはじめ、今年に入ってから、リーダー達は、毎週のように遅くまで教会に残り、安全に、なおかつ、最高の錬成会にすべく、準備を重ねてきました。

 

ゴールデンウィークには、2人のリーダーが下見に行ってきました!
途中、様々な困難がありましたが、子どもたちの為にリーダー達はそれを乗り越え、安全を確認してきました。

朝、6時に松戸教会に集合し、松戸>新松戸>南流山>筑波、電車を乗り継ぎ、筑波からバスに乗って、筑波山に到着!
筑波山登山をスタートします。

 

男体山頂上からの風景!

 

そして、男体山から女体山へ向かいます。

 

1人のリーダーは1発で入りましたが、もう1人のリーダーは…何度やっても入らず……(錬成会に暗雲が…?)

 

女体山頂上からの風景!

 

 

途中、たくさんの教会学校の子どもたちと同じくらいの小さいな子に何度も会いましたが、大人より元気に登って行ってました。
小さな子が一緒に登っているおじいさんや、自分より小さな子を励ましてあげたていたり、道を開けるように指示していたりしているのを見たりすると………「教会学校の子どもたちにもこんなふうになってもらいたいね…」と…2人で話しました。

 

女体山は、観光スポットがたくさんあって飽きないですね。

 

女体山のほうは、落ち葉が多く、滑って転ぶことが何度もありました。
傾斜しているのがわからないくらい落ち葉があって、道の外を歩くと結構危ない事が分かりました。

 

そして、ゴール!

 

 

そして、筑波山から土浦駅へ向かいます。

 

ところがここで痛恨のミス……乗り換えの停留所で降りられず……終点のつくば駅まで行ってしまいました。結局、つくば駅から土浦でバスで向かいます。

 

途中、土浦で遅めの昼食。2秒で親友になれたそうです。

 

そして、土浦教会に向かいます。

 

 

しばらく、祈りを捧げたのち、目的地の友部教会へ!

 

子どもたちが歩く経路の安全性をチェックするのも下見の大きな目的の1つです。
ここは歩道が狭いので、気を付けないといけないですね!

 

 

そして、友部教会に到着!そのまま、1泊させていただきました。

 

2日目には、イエズス・マリアの聖心会の朝ミサに与りました。与っているのは、神父様とリーダー2人だけ…本当に大きな恵みを頂きました。

そんな中、本間神父様のお計らいでリーダーの一人が第1朗読を務めました。
実は、初めて朗読を行います………緊張のあまり、ボロボロの結果に、、、
でも、大きな経験になりましたね。下見から帰ってきた後、リーダーは、朗読のトレーニングを始めました。朗読の重要さ、難しさを痛感できて、逆に良かったのかもしれませんね。

 

 

そして、もう1人のリーダーも加わり、イエズス・マリアの聖心会の管区長の本間神父様に友部教会付近で、錬成会に使えそうなスポットを車で案内して頂きました。

 

また、イエズス・マリアの聖心会の神父様達主催のBBQにも参加させていただきました。
本間神父様を始め、多くの神父様たち、友部教会の信者の方々…本当にありがとうございました!

 

 

さて……錬成会が近づくにつれ、帰宅する時間は夜遅くになっていきました。
企画に必要な準備のためにみんな一生懸命!

 

時には、激論を交わすことも!

 

8月12日には、リーダーたちで総決起集会を行いました!

今年、リーダーとして初参加の2人も頑張ります!

 

 
これできっと大丈夫なはず……

後は、今年の夏、子どもたちにとってこの練成会が最高の思い出になるように神様にお祈りします!
みんな金曜日に元気に集まってください!




 |  |  |  |

本日、午前10時から聖堂のワックスがけを行いました。

最初に、会長から挨拶と今日の作業の説明がありました。
「特に熱中症には気を付け、こまめな水分補給をして頂きたい」との注意喚起がありました。(ペットボトルで飲料を用意してあります)

 

 

まずは、全員で地下ホールのパーテーションを外し、テーブルなどを外に出します。

 

 

そして、今回も2つのグループに分かれて行います。

比較的若手のグループは、御聖堂を行います…
長イスを移動し、モップで水ぶき後、ワックスがけを行います。

 

御聖堂をワックスがけした後、エントランスホールも同様にモップで水拭きし、ワックスがけを行います。

 

 

こちらは、地下ホール組。
同様に水拭きし、ワックスがけを行います。

 

今年も多くの方々に集まって頂き、無事予定通りお昼頃にはワックスがけを終わらせることが出来ました。
参加してくださった会員の皆様、本当にありがとうございました