|  |  |  |

今日はちょっと少なめですが、みんな元気に集まりました。
今日は宮原助祭が授業をしてくださいます!
「教会学校・はじめの祈り」でスタート!

最初に、歌を歌いました。
もう何度も練習している「神さまがわかるでしょ」
そして、今日は新曲「神の国と神の義」も練習しました。
「神の国と神の義」の歌詞は、聖書に出て来る言葉です。
どちらも6月3日に歌います。

6月3日って何の日??
「子どもの奉仕するミサ」と言ってくれましたが、
なんで「子どもの奉仕するミサ」が行われるんですか?
誰も答えられなかったですね…

今、別のクラスでお勉強しているお友達・兄弟姉妹がいますよね。
みんな「初聖体」のためのお勉強をしています。
6月3日は「キリストの聖体の主日」で皆の仲間が初聖体を受けます!

歌の練習を終わって、早速助祭に授業をして頂きます!
よろしくお願いします!

さて、みんなはいつもお祈りしていますか?
どういうお祈りをしていますか??

いつも、お祈りしている人!!

「週に一回…日曜日に…」と言ってくれた子がいました。

教会でお祈りするときでもいいので、
どんなお祈りをしますか?

いろんなお祈りがありますね。
今日はそのうちの1つの大事なお祈りを教えます!

お祈りはたくさんあります。
主の祈り
アヴェ・マリアの祈り
栄唱
など…

その他にももっとたくさんあります!

先ほどあげたお祈りは、決まった言葉で唱えるお祈りですね。
そうではないお祈り…決まってない言葉のお祈りもあります。
口に出してお祈りをすることもあるけど、心の中で唱えるお祈りもありますね。
教会学校とかでは、大きな声でお祈りしてください!と言われるかもしれませんが、
声に出さないお祈りもあります。

みんなは心の中でお祈りしたことありますか?あまりないですか?
助祭がむかし教会のこどもたちに同じ質問をしたときに、
「ガチャでいいのがでますように!」と答えた子がいました(笑)

他にも…今日も教会学校の最初に歌を歌いましたね。
歌もお祈りですね!!
さっき、「神の国と神の義」の歌詞が、聖書に出て来る言葉ですよ、と教えてもらいましたね。
聖書の言葉を歌ったり唱えたりすることもお祈りです。

先週の教会学校では、マリアさまの像のところに行って、「ロザリオの祈り」をしましたね。
ロザリオという道具があります。

助祭が2つロザリオを皆に見せてくださいました!

決まった言葉のお祈りも、決まっていない言葉のお祈りも、
両方とも大事です。
決まった言葉で祈るのは、みんなで祈るためです。
ひとりではなく、みんなで!

また…言葉だけではなく、姿勢・動きでも祈ることが出来ます。
なんでしょうか?

今日はこの動きのお祈りを覚えてほしいと思います!!

さて…何か思いつく人?
ひとりが「十字を切る」と答えてくれました。
その通りです!!

十字を切る動きをお祈りだと思っていた人はいますか??
これもお祈りの1つです!

十字架の印は、私たちの信じている神様のことを思い出すためにします。
父と子と聖霊の神様です。

どんなときに十字架のしるしをしますか?
ごはんを食べるときとか?
言葉のお祈りをする前にもしますね。
十字架の印も、私たちの大事なお祈りだということを覚えてくださいね!

さて…
さっき「神さまがわかるでしょ」の歌で、
自然をみると神様がわかるでしょ、と歌いましたね。
日本には季節がありますね。春夏秋冬がありますね。
良いことをしている人や、音楽や絵、教会の建物とかから神様を感じることがあります。
例えばこんな絵とか…

そして、自然・季節からも神様を感じることがありますね。

教会にも季節…というか、カレンダーがあります。
教会じゃない一般のカレンダーだと、今は5月ですね。
教会じゃないカレンダーには1〜12月までありますね。
教会にはそれとは別のカレンダーがあります。
教会のカレンダーでは今は「復活節」です。
イエス様が復活したことを祝う季節で、
復活節の色は…神父さまの服を見ると分かると思いますが、「白」です。

そして、5月はマリアさまの月です。
マリアさまは知っていますよね?先週もマリアさまの像のところでお祈りしました。
5月はロザリオを使ってマリアさまのお祈りをします。
助祭がこどものころは、5月は毎日夕方に教会に行ってロザリオのお祈りをしていました。

マリアさまってどんな人ですか?
イエス様の一番近くにいて一緒にはたらいた人・協力した人です。
そして、イエス様のことばをよくきいた人でした。

教会学校の最後に、そのマリアさまのお祈りを皆一緒に唱えて終わりましょう!

「アヴェ・マリアの祈り」を皆で唱えました!

宮原助祭、ありがとうございました!!!

今日助祭が教えてくださった十字をきるときの動作と、
それもお祈りだってことを、みんな覚えてくださいね。
また来週元気に集まってね!!




 |  |  |  |

今日も元気いっぱい子どもたちが集まりました!
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

今日は歌の練習もしました。
「神様がわかるでしょ」と「マラナタ」を歌いました。

キリストの聖体の主日のこどもの奉仕するミサで歌います!
頑張って大きな声で歌いましょう。

 

 

今日は「ゲームがしたい!」という人がいたので、要望にお応えしました。
3つのチームに分かれます!
教会にいるマリアさまの御像のところにいって、ロザリオの祈りを一連となえてください。
ゲームの間、すれ違った人全員に挨拶すること!(教会学校の掟にも書いてあります!)
一人だけ出来ていてもダメで、チームみんながいっしょにやること。
早く幼稚園の教室に戻って来て、かつ、挨拶とロザリオの祈りがちゃんと出来ていたチームが勝ちです!

ロザリオの祈りはしおりにも書いてあるので、分からない人は見てくださいね。
「主の祈り」を1回、「アヴェ・マリアの祈り」を10回、「栄唱」を1回で一連です。
今回は一連がミッションですが、一連を5回やると一環です。
5月はマリアさまの月です。5月27日にマリア行列を行います。
そのときはロザリオの祈りを一連唱えてからミサを始めます。

「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「栄唱」は全部みんな覚えているお祈りですね。
だから、唱えていても、頭の中では別のことを考えられるはずです。
例えば「おじいちゃん・おばあちゃんの病気が治りますように」とか…
そういうことを考えてお祈りを唱えましょう。

 

さて、チーム分けができたら、じゃんけんで先に出発するチームを決めました!
チームのリーダーがじゃんけんしました!

それぞれ、別のマリアさまのところに行ってくださいね。
もう他のチームが来ていたら別のマリアさまを探してね。

教会にあるマリアさまの御像は3カ所です。
みんなすぐに思い出せたかな?
御聖堂と、教会の入り口前のルルドと、門のところの聖母子像です。

ルルドに行ったチームです。

御聖堂に向かったチームです。御聖堂に入るときの礼などもちゃんとできていましたね。

 

最後のチームはまず御聖堂に向かっていましたが、先に他のチームがいましたね…
外に出てみると…ルルドにももう他のチームがいましたね。

 

一番遠いマリアさま(聖母子像)まで移動しましょう!

しばらくして…

みんな戻ってきましたね!
1チーム目と2チーム目はほぼ同時に帰ってきました。
聖母子像まで行っていたチームはちょっとだけ帰って来るのが遅れてしまいましたね。

ゲーム中、挨拶はできていましたか?
ロザリオの祈りはちゃんとできていましたか?

あいさつができないチームメンバーがいたら、
年上の子がちゃんと挨拶するようにおしえてあげられましたか?
お祈りはマリアさまに聞こえるように大きな声でできましたか?

 

昨年度のおわりごろからずっと、教会学校の時間に「イエス様ならどうする?」と考えてきましたね。
イエス様は何かを始める前、必ずお祈りしてから始めています。
みんなもイエス様みたいに何かしよう・何か言おうと思ったら、まずお祈りしてみてください。

 

たとえば、お母さんお父さんにわがままを言ってしまいそうなとき、お祈りしてから、言うか言わないか考えてください。
もしかしたら、最近お祈りを頑張っているからと、お母さんお父さんもお願いを聞いてくれるかもしれませんね。

 

先週は、安息日のルールのお話をしました。
イエス様の前ではちゃんとする、というルールのお話、覚えていますか?
ちゃんと出来ないと「イエス様のこと嫌いなんだね?」と思われてしまいますよ。

特に侍者は、みんなのお手本なのでちゃんとしてほしいです。
また、一番イエス様(祭壇)に近いところにいるからちゃんとしないといけないのです。
特に高学年や中高生のみんなは、侍者のリーダーになれるようにしましょう!

最後に「主の祈り」を唱えて終わりました。
来週は宮原助祭最初の授業です!
また来週も元気に集まってくださいね!




 |  |  |  |

今日も教会学校に子どもたちがたくさん集まりました!

最初に「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

 

まず今後のスケジュールをリーダーからお話ししました。

5月20日は長寿感謝の日です。
おじいちゃん・おばあちゃんたちのためにミサをあげます。

そして、その日の午後はカテドラルで堅信式があります。
教会学校の卒業生も堅信を受けます!
堅信をうけると、信者として一人前になります!ちゃんと責任も与えられます。
堅信を受ける仲間たちは、堅信のためのお勉強もしました。
教会学校の勉強よりもーっと難しいです!
みんなも中学生になったら堅信うけましょうね。

6月3日は「キリストの聖体の主日」です。
今、初聖体のお勉強をしているなかまたちが初聖体をうけます。
そして、この日のミサは「子どもの奉仕するミサ」です。
新年度に入って初めての「子どもの奉仕するミサ」ですね。
みんな学年が上がったので、昨年よりも難しいことをやってもらうことになります。

そして普段からミサに与る時や侍者をやる時はちゃんとしましょう!
特別なときにちゃんとするのではなく、普段から!
普段からちゃんとしていれば、特別なミサのときなども普段通りにしていればいいんだよ!

 

 

さて、授業に入ります!
まず、宮原助祭に「マルコによる福音 2章23〜28節」を朗読して頂きました。
ミサで福音朗読するとき、皆はどうしますか?
まず、立ちます!
そして神父様や助祭が「○○による福音」と言った後は、
「主に栄光」と言いながら額、口、胸で十字を切ります。
この十字の切り方は、思い・言葉・行いで御言葉を実践します、という意味があります。

助祭、朗読ありがとうございました!

 

 

さて、今読まれた福音では、イエス様はどういうことを伝えたかったのか考えてみましょう。
今のお話は、安息日についてのお話でした。
イエス様の時代、ユダヤ教の人たちの安息日は土曜日です。
土曜日は何もしちゃダメでした。働いたり、遊んだりしてはいけなかったのです。

今のキリスト教の安息日は日曜日です。
基本、日曜日は働いちゃダメで、学校や部活もダメ。教会に来てミサに与ろう!という日です。

さて、弟子たちは、安息日に何をしましたか?
お腹がすいたので、麦の穂をつみました。
これはつまり、働いちゃったということです。

ファリサイ派の人たちはそれを見て、イエス様に「お前の弟子たちは安息日なのに働いちゃってるじゃん!ルール違反だ!」と言いました。
イエス様はそう言われて「ダビデもお腹がすいたとき神殿にあったごはんを皆に分けて食べたりした。安息日は人のためにあるのであって、人が安息日のためにあるのではない。わたしは安息日の主でもある」とお答えになりました。

安息日ってなんであると思いますか?
「疲れるから」と言ってくれた人がいましたが、大正解です!
神様がこの世界の全てを創られたとき、6日間で創って7日目に休みました。
みんなも毎日働いていたら疲れるね。だから週に1日はしっかり休みましょうという日が安息日でした。
それが、どんどん「働いちゃいけない!」というルールが強くなってしまいました。
イエス様は「本来は安息日はみんなのための日です」とファリサイ派の人に言ったのです。

 

教会学校のしおりを出してみてください!
「教会学校のおきて」が書いてあるページを開きましょう。
教会学校の掟の1〜7は「安息日を守りなさい」というルールを詳しく書いたものです。
これもみんなのためのルールです。

おきての2〜6番は、「ミサの時や御聖堂、香部屋ではおしゃべりしたりふざけたり走り回ったりしない!ちゃんとすること!」というルールです。
聖金曜日(聖木曜日の後)のとき、御聖堂で騒いだり走ったりした人がいます。犯人は誰でしょう?
実は…リーダーです!
でも怒られませんでした。なんででしょう?
御聖堂にイエス様がいなかったからです。
イエス様はどこにいましたか?
聖木曜日にご聖体を、香部屋に移動しましたね。だからイエス様は香部屋にいました。

実は、聖堂がちゃんとしないといけない場所という訳ではありません。
イエス様がいるところでちゃんとしてください!というルールです!
普段は御聖堂にイエス様がいます。
そしてミサのとき、イエス様のいちばん近く(ご聖櫃の近く)にいる侍者は、特にちゃんとしなきゃいけません。
みんなイエス様が好きだよね?イエス様がいるって思えばちゃんとできるはずですね。

7番は「毎日お祈りする」というルールです。
お祈りは、神様とのお話です。
好きな人とお話したいですよね?だからイエス様とお話しましょう。
1日5分でもいいから!
ごはんの時や眠る前に家族と一緒にお祈りするのも良いですが、
一人でイエス様とお話しする時間もとってみてくださいね。
家族や友達に言えない悩みや、悪いことをしてしまったということも、神様にならお話しできますよね。
なぜなら、神様はみんなが言わなくてももう知っていますから。

これらのルールも、ルールを守るためにあるわけではありません。
みんなの幸せのため、神様に近づくためにあります。
神様に近づくためにルールがあるのであり、ルールを守るから神様に近づけるのではないのです。

教会学校の掟にはいっぱい当たり前のことが書いてあります。
でも出来ていないから書いています。
そしてただ書いてあるだけではなく、守ることが大切です。
でもルールを守らなきゃ行けないから守るのではなく、神様に近づくために守りましょう。
神様に近づく、ということがルールです!

 

神様に近づくってどういうことか考えるため、クイズをしてみました!
イエス様ならどうする?と考える問題をいくつかやってみました。

簡単な問題だったので、みんな正解していましたね!

最後にとっても難しい問題も考えました。
線路が分かれ道になっています。
片一方の線路には1人、もう一方の線路には4人の人が動けないでいます。
電車がきました!分かれ道に向かって来ています!
自分の目の前にレバーがあります。レバーを動かして電車が1人の方に行くか4人の方に行くか選ばないといけません。
みんなならどうしますか?

この問題は答えがありません。考えるってことが大事な問題です。
自分が電車に向かっていってとめる!犠牲になる!と言っていた人がいましたけど、それも立派な答えですね!

 

 

最後に「主の祈り」を唱えてイエス様に近づけるように祈りました。

来週も元気に集まってね!




 |  |  |  |

6月3日・キリストの聖体の祭日に行われる初聖体のための勉強会が毎週行われています。

普段は教会学校に通っている6人の子どもたちも今は離れて、初聖体のクラスです。
今年は14人もの子が初聖体に与ります。(うち1人は、別クラスで勉強しています)

みんな真面目に聞いていますね。(教会学校の時とは大違い……)
ご聖体を頂くためには、しっかり準備をしなければいけません。

もうすぐ初聖体の恵みを味わえますね。あと1か月です!

ラストスパート、頑張りましょう!




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

 

今日は、あいにくの雨、そして、強風…いつもの場所とは違い、屋根のある地下ホール前で行われました。ご近所の方には、分かりづらかったかもしれません。
強風で、籠が飛ばされたり、雨が入ってきてしまったりしてしまいましたが、季節の変化が感じられる野菜やフルーツは、相変わらず大人気です。葉物もピシっと伸びていて、新鮮な者だとすぐわかりますね!

 

 

 

● 今月のおすすめ品

いちご(3種類)

今年は、これで最後になります。
大粒のものから小粒のものまで、取り揃えています。
小粒なものは、ジャムには最適ですね。

 

 

フルーツトマト

糖度が8度以上のトマトを総称した呼び名がフルーツトマトです。(一般的なトマトの糖度は4~5とされています)
糖度は、普通のトマトに比べ2倍以上で、甘味・酸味・香りが強く、日持ちします。最近は20度を超える日も多くなってきましたから、トマトを食べたいという日も増えてきましたよね。

 

 

新鮮野菜

今朝、収穫されたばかりの野菜が並びます。
葉物は、同じ値段で量が2倍以上というものもありました。かぶれ菜など季節のものがならびます。

 

 

花月堂花屋さんの揚げ饅頭

大人気の「あだたら山の揚げまんじゅう」です。
そろそろ暑くなってきて、お持ちいただけなくなる時期になってきました。
今年は、次回(6月)が最後かもしれません。

 

 

 

次回も、6月の第3週6月17日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。