|  |  |  |

毎年、聖週間直前の土曜日、松戸教会では、大掃除を行い、聖週間を迎える準備を整えます。

ヨゼフ会は、聖堂などの普段手が届かない様々な箇所や力仕事などの担当です。

 

四旬節の大掃除では、昨年8月にワックスがけをしたこともあり、聖堂やエントランスホールや地下ホールでの力仕事や高い所を綺麗にするのみです。

 

まず、全員集まり、役割分担を行います。

 

そして、各々、担当の箇所で大掃除に参加しました。

今年も、多くの方に集まって頂き、短い時間で終わらせることが出来ました。来年もよろしくお願い致します。




 |  |  |  |

3月24日土曜日、復活祭前の教会の大掃除が行われました。皆様、お疲れ様でした。
お台所の食器棚は以外に大変でしたが笑顔で乗りきりました。
地下ホールはテーブル大移動しながら床掃除に加え、窓拭きもでした。
ヨゼフ会と合同でお聖堂担当の松戸地区、雑巾を絞る手にも力が入りました。
各担当場所を終えたら人手不足の場所のお手伝いも行いながら1時間ほどで終了しました。
後片付けまで済ませ、翌日受難の主日から聖週間となります。




 |  |  |  |

本日、午後2時から聖週間のための青年の侍者会が行われました。
聖週間、そして、復活祭で侍者を務める5人のメンバーを中心に、侍者としての練習を行いました。

 

まずは、自分の役割の確認をします。
今年は、受難の主日、聖木曜日の主の晩餐の夕べのミサ、聖金曜日の主の受難の祭儀、そして、復活の聖なる徹夜祭、復活の主日にそれぞれヨゼフ会の方々と侍者の奉仕を行います。
ミサ、祭儀の意味を確認し、昨年のミサ、祭儀の流れを確認しながら、行う奉仕の練習をします。
今回、始めて聖週間で侍者を務めるメンバーに行ったことがあるメンバーが所作を伝えたり、式次第のなかでどのような役割があり、どのように動くのかをお互い確認しました。
また、教会学校のリーダーを務める青年達は、子どもたちの役目も同時に確認します。

 

 

また、今回は、香炉の扱いの練習も行いました。
清めや聖変化の際での香炉の扱い方の練習も行いました。
経験のある青年が、所作やタイミングを伝え、全員が行えるように練習しました。

 

いよいよ来週からは、聖週間が始まります。
青年達も聖週間の準備に勤しんでいるようです。




 |  |  |  |

教会の大掃除に向けて、掃除備品係のメンバーで掃除道具・洗剤類などの準備をしました。和気あいあいと楽しくやってまぁ〜す^_^

大掃除は24日(土)10時からです。多くのご参加お願いします。

 

★掃除備品係の皆さん★




 |  |  |  |

今日のこどもの奉仕するミサで、ピアノを弾くのが得意な中学生が初めてオルガン奉仕を行いました。

 

事前にオルガン奉仕グループの方々から指導を受け、太鼓判をおされて、ミサに望みました。

 

ミサでは、今日で卒業する教会学校の後輩のために、ミサ曲以外のすべての曲、入祭の歌、奉納の歌、拝領の歌(2曲)、閉祭の歌を弾きました。

オルガン奉仕者の方も、ミサ後、大変褒めてくださいました。

 

中高生の勉強会、堅信のための講座のなかでも、神さまから与えられたタレントをどのように使うかという事を勉強しました。
これからも、自分の頂いた才能を、神様のためどんどん人のために使い、神様との関係、人と人との関係を強くしていきましょう。

ピアノやエレクトーンを弾ける中高生はオルガンの奉仕、歌が上手な中高生は答唱、お話が旨い中高生は朗読、侍者、教会学校…教会は、自分の才能や好きな事を活かす場所が他にもたくさんあります。勇気をちょっと出してくれさえすれば、機会があります。だから、どんどん、自分の好きな事、得意な事を、教会に届けてください。

これからも、中高生のみんなのチャレンジを待っています!