|  |  |  |

本日、午前10時から聖堂のワックスがけを行いました。

最初に、会長から挨拶と今日の作業の説明がありました。
「特に熱中症には気を付け、こまめな水分補給をして頂きたい」との注意喚起がありました。(ペットボトルで飲料を用意してあります)

 

 

まずは、全員で地下ホールのパーテーションを外し、椅子やテーブルを外に出します。

(地下ホールもモップ掛け、ワックスがけをしていたのですが……写真を撮れず……)

 

 

そして、聖堂チームは、上に上がり、聖堂の長いすを全て聖堂の外に出します!
(完全な力仕事……汗だくです…)

 

 

そして、水ぶき後、ワックスがけを行います。

 

 

水拭き、ワックスがけを済ませた後、ワックスが乾く間、少し休憩し、長椅子をまた聖堂の中に入れます。

 

 

そして、最後にエントランスをモップがけし、また、ワックスがけをして終了!

 

 

今年も多くの方々に集まって頂き、無事予定通りお昼頃にはワックスがけを終わらせることが出来ました。
体に堪える暑さのなか、 参加してくださった会員の皆様、本当にありがとうございました




 |  |  |  |

主の受難の祭儀の前、午後5時半よりフィリップ神父様、典礼委員と一緒に、奉仕者が集まり、打合せを行いました。 典礼の流れを確認し、滞りなく祭儀が行われるように、詳細に自分の役割を確認し、本番に備えました。

過越の聖なる3日間の祭儀は、典礼の中心であり、教会のなかでも、もっとも大きな行事です。 多くの方に参加して頂けたらと思います。




 |  |  |  |

主の晩餐の夕べのミサの前、午後5時半よりフィリップ神父様、典礼委員と一緒に、奉仕者が集まり、打合せを行いました。 典礼の流れを確認し、滞りなくミサが行われるように、詳細に自分の役割を確認し、本番に備えました。

 

過越の聖なる3日間の祭儀は、典礼の中心であり、教会のなかでも、もっとも大きな行事です。
多くの方に参加して頂けたらと思います。




 |  |  |  |

毎年、聖週間直前の土曜日、松戸教会では、大掃除を行い、聖週間を迎える準備を整えます。

ヨゼフ会は、聖堂などの普段手が届かない様々な箇所や力仕事などの担当です。

 

四旬節の大掃除では、昨年8月にワックスがけをしたこともあり、聖堂やエントランスホールや地下ホールでの力仕事や高い所を綺麗にするのみです。

 

まず、全員集まり、役割分担を行います。

 

そして、各々、担当の箇所で大掃除に参加しました。

 

今年も、多くの方に集まって頂き、短い時間で終わらせることが出来ました。来年もよろしくお願い致します。




 |  |  |  |

ヨゼフ会総会後、待降節・降誕節のための飾り付けを撤去し、フィリップ神父様、李助祭にも、ご出席頂き、新年会が行われました。

 

 

冒頭、会長より挨拶がありました。

 

そして、ヨゼフ会の長老から挨拶をいただき、乾杯!!

 

 

 

そして、テーブルごとに分かれ、懇親を深めます。

懇親会の中で、宮原助祭よりご挨拶をいただきました。そのなかで、嬉しいご報告をいただきました!

 

また、前司牧評議会委員長と新司牧評議会委員長からもご挨拶をいただきました。

 

このようにヨゼフ会は、1年の始めに会員が集まり、懇親を深めています。
松戸教会所属の成人男性信徒は、みなさん、ヨゼフ会に入会出来ますので、是非、多くの方に入会して頂き、ご一緒に今年も様々な活動を行いたいと考えています。たくさんの方々の入会・ご参加をお待ちしています。

 

本年もよろしくお願い致します。