|  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・待降節第1主日のミサのなかでフィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

8時のミサ

 

10時半のミサ

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
12月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

クリスマスの4週前の日曜日から待降節が始まります。
今年は本日・12月2日(12月1日の日没)から待降節が始まり、カトリック教会の新しい1年が始まります。
毎年、待降節第1主日から朗読箇所(A年・マタイ福音書、B年・マルコ福音書、C年・ルカ福音書)が変わり、今年はC年(マルコ福音書)が朗読されます。

待降節とは…

待降節は二重の特質をもつ。それはまず、神の子の第一の来臨を追憶する降誕の祭典のための準備期間であり、また同時に、その追憶を通して、終末におけるキリストの第二の来臨の待望へと心を向ける期間でもある。この二つの理由から、待降節は愛と喜びに包まれた待望の時であることが明らかになってくる。

カトリック中央協議会 典礼解説「待降節」より

 

待降節の主日では、栄光の讃歌は歌われません。
4つの主日を通し、救い主イエス・キリストの来臨(ご降誕)、そして、再臨の準備を整え、その時を待ちます。
この2つの意味で、待降節は愛と喜びに包まれた待望の時です。

待降節は、第1主日・第2主日・第3主日・第4主日とあり、徐々にイエス・キリストの降誕を待ち望む気持ちを高めていきます。
アドベントクランツに、主日を重ねるごとに1本ずつ火を灯し、私たちの心にキリストを待ち望むことを呼びかける助けとしています。(クリスマス・ミサでは、中央に蝋燭に置かれ、火が灯します)

松戸教会公式twitterアカウントでは、主日ごとに火が灯っている蝋燭が増えていく様子を写真におさめ、投稿していきます。

 

今日は待降節第1主日ですので、入堂後すぐフィリップ神父様が、アドベントクランツの祝福をし、1本目のろうそくに火を灯します。

祭壇には、馬小屋も設置されました。
待降節の主日を重ねるごとに様々なサントン人形が足されていきます。ご降誕の際(主の降誕・クリスマス)には、飼葉桶にイエス様が安置されます。完成は、三博士が置かれる主の公現(1月6日)ですね。

 

 

ヨゼフ会のみなさんを中心に今年も飾りつけを行ってくださいました。

 

そして、典礼委員の方々が、聖母子像横の馬小屋の中や聖堂エントランスのツリーやアドヴェントクランツの飾りつけや準備を行ってくださっています。

 

 

松戸教会では、こうして、イエス様のご降誕への気持ちを少しずつ高めていきます。

クリスマスを教会で過ごそうと考えてらっしゃる方がいましたら、待降節の日曜日に教会に是非いらっしゃってください。(もちろん、未信者の方も大歓迎です)ともにクリスマスを迎える準備を致しましょう。




 |  |  |  |

本日、午後2時から、カトリック豊四季教会で東北支援クリスマスチャリティーコンサートが開催され、200人近くの方にご来場頂き、暖かい雰囲気の中、バラエティーに富んだ7組の演奏が行われました。

 

この企画は、東葛飾宣教協力体が行っている3教会合の東北支援ボランティア活動がきっかけとなり、参加した若い人たちが、もっと何か違う形の支援が出来ないか考え、亀有教会の聖フランシスコ幼稚園のお母さん方が中心となって毎年行っていたチャリティーコンサートが、諸般の事情で継続が難しくなって来たことを受けて、3教会の有志で慈善演奏会をしてみようと企画され、今年が5回目の開催となります。

 

 

 

今年のテーマは、Prayer (祈りです。

コンサートの始めに、開催場所であるカトリック豊四季教会の主任司祭、立花神父様からご挨拶がありました。

 

そして、福島の現状、寄付先である「NPO法人福島やさい畑」さんのレポート、活動の紹介がありました。

 

 

全出演者のパフォーマンスは、以下からご覧いただけます。是非ご覧ください。
 

 

 

 
今回のチャリティコンサートにも、松戸教会の信徒が、3組演者として参加しました。

フォークローバー

曲目

  • J.S.Bach / G.F.Gounod / Ave Maria (歌& ダンス)
  • テゼの歌 Laudate Dominum
  • 愛のあかし

 

 

ジャズ研バンド

曲目

  • Jingle Bell Rock
  • Let it Snow
  • Thanks for Christmas

 

 

ゴスペルフラ&リトルアドベントストーリー

曲目

  • 聖劇「三博士 スピンオフ物語」
  • ゴスペルフラ「天よ 露をしたたらせ」

 

今回、出演した松戸教会のグループ!本当にお疲れさまでした。素晴らしかったです!

 

ゴスペルフラの3人は、最後の最後まで踊りをチェックしていました。。。

 

 

今回のコンサートでも、松戸教会の信徒は、出演だけではなく、裏方としても活動していました。
聖堂入り口前で担当を松戸教会の信徒が務めていました。

 

松戸教会のコスモスの会がクリスマスグッズの販売を行っていました。

 

そして、今回の実行委員会のみなさん!本当にお疲れさまでした。

 

 

豊四季教会の信徒の方々、亀有教会の信徒の方々、その他、多くの方々が、来場して下さりました。心から感謝申し上げます。
松戸教会の信徒のなかには、「行かれないけれどチケットは買う」という方もいらっしゃり、本当にたくさんのご協力を頂きました。
その中から必要経費を除き全額「NPO法人福島やさい畑」に寄付させて頂きます。
福島の方々に心を寄せ続けるためにも、この活動が今後も続いていけますよう、これからもご支援を宜しくお願い致します。




 |  |  |  |

DSC00507

 

12月20日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on December 20.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

1日 東葛飾宣教協力体主催 東北チャリティコンサート[14:00]
於 カトリック豊四季教会
*
朝祷会[7:00]
*
MCCIC 黙想会[10:00]
*
2日 待降節第1主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
*
軽食「シャローム」[11:30]
*
6日 聖歌練習[9:00]
*
山谷おにぎりの会[9:30]
*
7日 初金ミサ[9:45,18:50]
*
8日 無原罪の聖マリア[9:00]
*
共同回心式[10:00、13:30]
*
9日 待降節第2主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会 例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
15日 待降節 大掃除[10:00]
*
18日 待降節第3主日
*
聖歌練習[9:00]
*
軽食「シャローム」[11:30]
*
20日 聖体礼拝の会[10:00]
*
山谷おにぎりの会[9:30]
*
18日 待降節第4主日
タガログ語ミサ[14:00]
*
教会学校 2学期終業式[9:30]
*
MCCIC クリスマスパーティ[タガログ語ミサ後]
*
24日 主の降誕(夜半)
教会学校の子どもたちによる聖劇[17:30]
子どもの奉仕するミサ[18:00]
国際ミサ[20:30]
*
教会学校・クリスマスパーティ[13:30]
*
25日 主の降誕(日中)
*
30日 聖家族

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

  • 第1週土曜日は、15時から18時まで聖体顕示を行っています。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、22日までとなります。

 

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、11日までとなります。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、13日までとなります。

 

  • 各講座のクリスマス休みに関するお知らせは、こちらをご覧ください。
    • 各講座・勉強会のクリスマス休みの予定