|  |  |  |

1日 年間第13主日
*
聖歌練習
*
軽食「シャローム」
*
5日 聖歌練習[10:30]
山谷おにぎりの会[10:00]
*
6日 初金ミサ[18:50]
*
7日 朝祷会[7:00]
*
8日 年間第14主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
めぐみの会[11:30]
*
15日 年間第15主日
*
受洗・受堅を祝う会[12:00]
*
聖歌練習
*
19日 山谷おにぎりの会[9:30]
*
21日 白井地区家庭ミサ[14:00]
*
22日 年間第16主日
タガログ語ミサ[15:00]
*
教会学校 1学期終業式[9:30]
*
26日 聖体礼拝の会(集会祭儀)[11:00]
*
29日 年間第17主日

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、12日はお休みになります。

 

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、20日までとなります。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、15日までとなります。

 




 |  |  |  |

本日・洗礼者ヨハネの誕生の祭日の10時半のミサ後、李神父様初ミサの祝賀会が行われました。

 

 

 

 

最初にフィリップ神父様から、初ミサにお越しいただいた李神父様への感謝、そして、叙階のお祝いの言葉がありました。

 

李神父様から改めてご挨拶を頂きました。

 

 

李神父様の初ミサと助祭の時の奉仕への感謝を表すため、多くの信徒がこのお祝いに参加しました。

 

 

そして、ヨゼフ会会長の音頭で乾杯!

 

 

 

祝賀会の間、李神父様のもとには、お食事をする暇がないほど、信徒たちが集まります。
お祝いを述べたり、お話されたり、祝福をお願いする方々、そして、記念撮影をお願いする方々が行列になってしまいました。

 

この祝賀会の準備や給仕を行ったマリア会のパーティ係の皆さんと柏・我孫子・茨城ブロックの皆さんも記念撮影!

 

 

中高生や教会学校の子どもたちとも!

 

 

李神父様には、教会学校など、様々なご奉仕を頂くなど大変お世話になりました。
これからの活躍をお祈りしています。

上京した際には、是非、松戸教会にお立ち寄り下さい!お待ちしています!




 |  |  |  |

本日、洗礼者ヨハネの祭日のミサは、2017年4月から2018年1月まで松戸教会で司牧実習され、3月21日(日)に司祭叙階された福岡教区の李韓雄神父様を大名町教会からお迎えして、初ミサが捧げられました。

 

 

 

冒頭、李神父様から司牧実習、そして、松戸教会の信徒の祈りに対してのお礼の言葉を頂きました。

 

 

司祭としての初めてのお説教。
分かりやすく、洗礼者ヨハネの存在の意味、役割についてお話してくださいました。「主は恵み深い」というヨハネの名の持つ意味を通し、私たちキリスト者がどのように信仰の道を歩むべきか、考えさせられました。

 

 

私達、松戸教会の信徒の前で初めての聖変化。

 

 

そして、聖体拝領。

 

 

 

聖体拝領後、司牧評議会委員長より、松戸教会を代表してお祝いが贈られました。

 

改めて李新司祭よりご挨拶を頂きました。

 

 

叙階後、早速、初ミサのお約束を果たして頂き、本当にありがとうございました。
土曜日・日曜日に行われた全ての主日のミサを司式して頂き(月曜日の朝ミサも司式して頂きました!)、多くの方々が初ミサの恵みを味わえたことに、信徒一同、心から感謝しています。

10時半からのミサ後、祝賀会が行われました。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

 

今日も天候が不安定なために、地下ホール前で行いました。
大阪の梅田教会からもお手伝いに来てくださっていいました。

今回販売を担当して下さっていた野菜畑代表の柳沼さんから震災後、今年の3月11日で7年目を迎えましたが、故郷を失ったという心の部分は、いつまでも癒えることはないというお話を伺いました。

ハード面だけではなく、希望という新たな復興のエネルギーが必要ですね。
私たちも被災者の方々に心を向け、ともに歩む心が必要ですね。
そういう意味でも、野菜やフルーツで季節を感じれるのは、良い機会ですね。

 

 

● 今月のおすすめ品

特産品(新商品)

松戸教会では、人気の商品。
ごはんの素は、お酒のおつまみにも使えるらしいです。
きゃらぶきは、福島県産の柔らかい山蕗を醤油と酒のみで、時間をかけて煮上げたものです。
えごまドレッシングも大人気。
ドレッシングだけではなく、えごまの商品は、人気になるものが多いです。

 

さくらんぼ(佐藤錦)

果実は7グラム程度で、短いハート型。甘みと酸味のバランスがよく日持ちもよいです。
山形県東根市の篤農家、佐藤栄助氏が「ナポレオン」と「黄玉」を交配し育成したサクランボの代表的な品種です。1914年に命名されました。育成者の佐藤氏の名前と「砂糖のように甘い」意をかけあわせた名称だそうです。

 

新鮮野菜

今朝とれた野菜をそのまま運んで来てくださっています。
野菜不足のなので、本当に嬉しいですよね!

 

次回も、8月の第3週8月19日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第3週の主日のミサのなかで、その月に結婚記念日を迎えられる方々の祝福を行うことになりました。

 

今月の「結婚記念日の祝福」は、本日、年間第11主日のミサの中で、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

8時からのミサ
10時半からのミサ

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
結婚記念日、おめでとうございます!

 

結婚は、秘跡(神の目に見えるしるし)です。
結婚記念日を迎えられた方々を祝福することで、神様のいつくしみを思い起こさせ、最も小さな共同体である家族のなかで、新たな思いで福音のよろこびを感じることが出来ればと思います。

もちろん、夫婦そろってではなくても(帰天されて死別されたご夫婦やミサに1人で来られた方)祝福は受けられます。
是非、結婚記念日を迎えられた月の第3週には、祝福に与ってください!