|  |  |  |

本日、船橋市民文化ホールにて「第49回千葉県教会音楽祭(北ブロック)」が行われました。

千葉県教会音楽祭は、カトリック・プロテスタントの垣根を越え、千葉県内の教会聖歌隊及び教会音楽関係者が集い、お互いの交わりを深め研さんを積み教会音楽の向上に寄与するために、毎年開催されています。参加教会の移動距離・時間等々の理由から15年くらい前から、北ブロック・南ブロックに分かれて開催されるようになりました。カトリック松戸教会は北ブロックに所属しています。
5年に一度は南北合同で行われます。今年の幹事教会は、新津田沼教会(日本キリスト教団)でした。

 

今年は、12の教派の教会が参加し、参加教会のうち、カトリック教会は松戸教会のみでした。

 

 

音楽祭は正午から始まり、第一部は礼拝、第二部は音楽の捧げもの(12時30分より)、第三部は懇親会(15時より)という構成になっています。

午前中から集まり、楽屋と舞台でのリハーサルを行いました。

 

 

第二部では「音楽のささげもの」として各教会が2~3曲ずつ持ち時間の範囲内で歌いました。

カトリック松戸教会は、3曲全部復活祭の曲を歌いました。

 

  • 復活の続唱 (グレゴリオ聖歌)(ユニゾン)
  • 復活の続唱 (作曲 高田三郎)(混声四部)
  • 勝利と力は神のもの(作曲 高田三郎)(混声四部)

 

第2部の最後には、来場者・参加教会の方々全員でヘンデル作曲のメサイアの中から「ハレルヤ・コーラス」を歌いました。

 

 

第三部の懇親会では、代表者として指揮者が今回歌った楽曲についての解説等を交えながら挨拶させて頂きました。

 

 

エキュメニカルの観点から見ても非常に重要な催しですし、来年も多くの方々に観に来て頂きたいと思います。
来年は「50回記念」となり、南北合同で行われます。是非ともご参加ください。




 |  |  |  |

 

9月24日(日)・年間第25主日、午前10時半より、9月29日の松戸教会の守護者「大天使聖ミカエル」の祝日を祝い、駐日ローマ教皇庁大使・ジョセフ・チェノットゥ大司教様の司式で国際ミサを行います。

また、国際ミサのなかで堅信式を行われ、2名の方が受堅されます。

 

なお、ミサ15分前より教会学校の子どもたちが、教会入口聖母子像より、聖ミカエル行列を行います!
行列には、どなたでもご参加頂けます。ご参加なさる方は、10時ごろに地下ホールにお集まりください。

 

 

松戸教会の守護者である大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9月23日から10月1日までノヴェナを行います。詳細はこちらからお願いします。

 

ミサ後には祝賀パーティも行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

September 29 is Feast Day of Saint Michael the Archangel- the Patron saint of Catholic Matsudo Church. So, the Apostolic Nuncio to Japan, ArchBishop Joseph Chennoth will be officiating the International Mass at 10:30AM on September 24.

Please come in native dress!

 

Novena will start on the September 15(end on the Sepetember 23)
Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.

 

And “St.Michael parade” will be held from 10:15 by church school children.
(starting from “Image of the Virgin and Child”)

 

Celebration party will be held after the Mass.

We hope that many people will be attending the Mass and celebration party.

Please join us!!




 |  |  |  |

青年有志たちで作っている同人誌「野ばら」の第9号が発刊されました。

「野ばら」は、昨年5月に創刊され、以来、1か月おき(奇数月)に発刊しています。
「野ばら」というタイトルは、この同人誌の発起人がつけたもので、マリア様をイメージしたものだそうです。

 

この同人誌の中で、青年達は、カトリック文学に挑戦しています。自分の信仰を内省し、祈りのように、書き上げています。

 

 

各号には、それぞれテーマを設け、執筆しています。

  • 1月発刊号 四旬節
  • 3月発刊号 ご復活
  • 5月発刊号 聖母マリア
  • 7月発刊号 夏休み 被昇天
  • 9月発刊号 善悪、天使
  • 11月発刊号 ご降誕、待降節

 

第9号は、「善悪、天使」をテーマに、詩や散文が収録されています。

また、表紙は、各号の巻頭作品をモチーフに描かれています。
今号の巻頭作品は、「あの日のスカイブルー」(小説)です。

 

PDF版も無料で配布しています。バックナンバーも取り揃えています。(リンク先よりダウンロードが出来ます)

 

 

毎号、巻頭作品は、前号の読者の方々から感想を頂いたなかで、一番評価が高かった同人の作品が掲載されます。
野ばらの巻末には、連絡用メールアドレスなどを載せていますので、感想等を、御寄せ頂けたら幸いです。

 

教会受付前に置いてあります。
ご興味のある方は、ご自由にお持ちください!!




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、フィリップ神父様がお留守にされていたため、ミサを司式してくださった清水神父様(マリア会)が、本日・年間第22主日のミサのなかで、祝福して下さいました。

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
9月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

DSC00507

 

9月28日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on September 28.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。