|  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日に東京大司教区の合同堅信式ミサが、東京カテドラル聖マリア大聖堂で午後2時半から、岡田武夫大司教様司式で行われ、東京大司教区の各教会から多くの方々が集まりました。

松戸教会からも15名の方々とその代父母、ご家族が参加されました。

 

初めてカテドラルに来た方々もいらして、少し緊張気味です。
この数か月間、様々な事を学び、今日、堅信の秘跡を授かります。

 

 

 

 

そして、いよいよ合同堅信式が始まります。

 

 

 

まず、ことばの典礼が行われました。
第1朗読(松戸教会の信徒が行いました…)

 

第2朗読

 

そして、福音朗読

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 コリントの信徒への手紙1 12章3b~7、12~13節
福音朗読 ヨハネによる福音書 20章19~23節

 

 

そして、岡田大司教様のお説教が行われます。

お説教の中で、受堅される皆さんに向けたメッセージを仰られました。

「『人を愛する』ということは、大変なことです。人間にはできなくとも、神にはできないことはない。
そのおかげで、この至らないわたしが、神様から愛されている者であり、周りの人から大切にされ、赦してもらっている存在であるということを、思い起こしましょう。
そのおかげで、この至らないわたしが、神様から愛されている者であり、周りの人から大切にされ、赦してもらっている存在であるということを、思い起こしましょう。
そのようにしていただいているのだから、わたしたちもそのようにできるはずだし、そのようにしなければならないと思います。」

(引用)岡田大司教様のお説教

 

 

 

 

お説教後、いよいよ堅信の儀が行われます。

 

まず、堅信志願者が、岡田大司教様の問いに答え、悪霊の拒否と洗礼の約束の更新を宣言します。

 

そして、岡田大司教様から按手を受けます。

 

1人ずつ聖香油を岡田大司教様の前に出て額に塗油していただき、秘跡を授けられました。

 

 

 

 

共同祈願は、参加した全ての代父母や受堅者がそれぞれ唱え、祈りを捧げます。

 

奉納も、受堅者によって行われました。

 

 

 

 

そして、ミサに参加した誰もが喜びと聖霊を感じる中、聖体拝領が行われました。

 

 

 

 

夕陽が内陣に差し込む中、派遣の祝福を受け、閉祭となりました。

 

 

 

 

ミサ後、受堅者、ご家族、代父母、李助祭と、ルルドの前で記念撮影!

 

最後に受堅者のみで…!

 

 

受堅者、ならびにご家族の皆さま、ご堅信おめでとうございます!!




 |  |  |  |

本日、聖霊降臨の主日を祝いました。

五旬祭(過越祭から50日後。ユダヤ教では、シナイ山で十戒をモーセが受けた事、そして、春の収穫を感謝する農業祭としての意味がある。日常の仕事が禁じられる安息日であり、トーラ(モーセ五書)の学習、ルツ記の朗読などが行われる。食事には肉を使わず乳製品を食べる)に、キリストが約束された弁護者である聖霊が私たちに降り、私たちの福音宣教が始まったことを記念して祝います。

今日、この日、キリスト者の福音宣教が始まり、教会が誕生しました。

 

聖霊降臨とは?

聖霊が内面に働きかけ、すべての人の救いのための業を行い、教会を発展させるために、聖霊は弟子たちとともに永遠にとどまるために、弟子たちのうえに下ったのです。
これを聖霊の降臨といいます。

聖霊降臨の日に教会は多くの人の前に公に現わされ、説教によって諸国民への福音の宣布が始められた。
そして、普遍的信仰において結ばれる諸国民の一致が、新約の教会を通して予告された。この教会は、すべての国語を語り、愛をもってすべての国語を理解し、受け入れ、こうしてバベルの離散を征服する」。
このことから聖霊降臨が教会活動の始まりだといわれ、特別に祝われます。

引用:聖霊降臨とは?

 

 

さて、今日は、東京大司教区の合同堅信式が行われます。

入信の秘跡の最後の秘跡であり、いつも共にいてくださる聖霊を受け、聖霊の賜物を受ける「堅信」の秘跡が、聖霊が降り注ぎ、教会の福音宣教が始まった聖霊降臨の主日に行われるのがふさわしいとされているからです。

松戸教会からは、15名の方々が堅信に与ります。
共同祈願のなかで、堅信を迎える15名のために、松戸教会として心を1つにして祈りました。

そして、聖体拝領後、合同堅信式で堅信に与る中高生から一言ずつ挨拶がありました。

 

 

今年は、ファティマの聖母像をお迎えして、聖霊降臨を祝いました。

 

「教会の誕生」を記念する日ともされる、この聖霊降臨の主日にもう1度、より多くの方々に福音を伝えられますように。




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・聖霊降臨の主日のミサのなかで、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
6月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

DSC00507

 

6月22日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on June 22.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

1日 ファティマの聖母像 安置(6月5日正午まで
聖歌練習[10:30]
*
2日 初金ミサ[9:45、18:50]
*
3日 朝祷会[7:00]
*
4日 聖霊降臨の主日
*
東京大司教区合同堅信式[14:30]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
司牧評議会[12:00]
*
聖歌練習[9:00]
軽食「シャローム」[11:30]
*
11日 三位一体の主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
15日 山谷おにぎりの会[9:00]
*
18日 キリストの聖体
初聖体・子どもの奉仕するミサ[10:30]
初聖体を祝うパーティ[12:30]
*
福島産の野菜・フルーツ・特産品の即売会[8:00]
*
聖歌練習[9:00]
*
22日 聖体礼拝の会[10:00]
*
25日 年間第12主日
タガログ語ミサ[15:00]
*
受洗者・受堅者を祝う会[12:30]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

 

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、お休みの予定はありません。

 

  • 5月13日(土)午後5時からから李韓雄助祭による勉強会は、お休みの予定はありません。