|  |  |  |

共同回心式

 

12月9日(土曜日)に、イエズス会の柳田洋神父様をお迎えして、共同回心式を行います。

講話は、10時からと13時半からの2回、それに続いて、亀有教会の松田神父様、豊四季教会の立花神父様、フィリップ神父様が「ゆるしの秘跡」を授けてくださいます。

 

「ゆるしの秘跡」を希望される方は、どうぞご参加ください。

 

 

ゆるしの秘跡とは…

ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




 |  |  |  |

DSC00507

 

12月21日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on December 21.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

2日 朝祷会
*
3日 待降節第1主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
*
シャローム[11:30]
*
7日 山谷おにぎりの会[9:30]
聖歌練習[10:30]
*
8日 無原罪の聖マリア[10:30、18:50]
*
9日 共同回心式[10:00、13:30]
*
10日 待降節第2主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
14日 円ブリオの会 ミサ[10:30]
*
17日 待降節第3主日
*
大掃除[11:45]
*
聖歌練習[9:00]
*
21日 聖体礼拝の会[10:00]
*
山谷おにぎりの会[9:30]
*
23日 教会学校 2学期終業式[13:30]
教会学校 クリスマス会[14:00]
*
24日 待降節第4主日
タガログ語ミサ[13:00]
MCCIC クリスマスパーティ[タガログ語ミサ後]
*
主の降誕(夜半)
 子どもの奉仕するミサ[18:00]
 国際ミサ[20:30]
*
25日 主の降誕(日中)[10:30]
*
31日 聖家族
*
神の母マリア[23:00]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

  • 12月26日から1月5日までの朝ミサ・夕ミサはお休みになります。

 

 

 




 |  |  |  |

本日、午後2時から、カトリック亀有教会(聖フランシスコ幼稚園)で東北支援クリスマスチャリティーコンサートが開催され、200人近くの方にご来場頂き、暖かい雰囲気の中、バラエティーに富んだ9組の演奏が行われました。

 

この企画は、東葛飾宣教協力体が行っている3教会合の東北支援ボランティア活動がきっかけとなり、参加した若い人たちが、もっと何か違う形の支援が出来ないか考え、亀有教会の聖フランシスコ幼稚園のお母さん方が中心となって毎年行っていたチャリティーコンサートが、諸般の事情で継続が難しくなって来たことを受けて、3教会の有志で慈善演奏会をしてみようと企画され、今年が4回目の開催となります。

 

 

今年は特設サイトも準備されました。
詳細なご報告等(レポートや収支報告)は、特設サイトよりご覧ください。(動画でご覧いただけます)

 

今年のテーマは、HOPE (希望)です。

今回のチャリティコンサートにも、松戸教会の信徒や聖ミカエル幼稚園の子どもたちやお母さんが、演者として参加しました。
(特設サイトから是非ご覧ください)

 

マイケルクワイヤー

 

フォークローバー

今年はなんと松戸教会の信徒によるダンスも!

 

聖ミカエル幼稚園の子どもたちとお母さん+マイケルクワイヤーの皆さん

素晴らしい歌声でしたね。子どもたちもとてもかわいかったです。

 

特設サイトより、動画でご覧いただけます。

 

 

豊四季教会の信徒の方々、亀有教会の信徒の方々、その他、多くの方々が、来場して下さりました。心から感謝申し上げます。
松戸教会の信徒のなかには、「行かれないけれどチケットは買う」という方もいらっしゃり、本当にたくさんのご協力を頂きました。
その中から必要経費を除き全額「NPO法人福島やさい畑」に寄付させて頂きます。
福島の方々に心を寄せ続けるためにも、この活動が今後も続いていけますよう、これからもご支援を宜しくお願い致します。




 |  |  |  |

山谷おにぎりの会へ心を寄せてくださり、ホームレスの方へ寄付をして下さっている皆様へ、心から感謝申し上げます。

おにぎりの会を取り巻く環境が大きく変化しているのでご報告申し上げます。

昼、私たちがおにぎりを作り、夜に夜回りの会の皆様に配って頂くまで、おにぎりを一時保管する場所が、以前は浅草の日本堤にある、神の愛の宣教者会にお願いしていたのですが、時間などの折り合いがつかず、三軒茶屋教会が対応できなくなり、現在は三河島教会に預かって頂いています。並木主任司祭のご厚意により、ボランティアに関わるものみんなの心理的負担がだいぶ軽減致しました。

夜回りの会は、代表をした村井源が北海道に転職し、現在、長澤忠義、今泉立人、泉雄生神父様、スリートップで運営しています。

浅草で路上生活をしている皆様は、墨田川沿い、あるいは、公園にテントをはり、一番力の無い方は、いろは商店街にダンボールを敷き、夜を過ごします。商店街は、朝になれば、毎日商店街の機能を果たすため、ホームレスの方は、毎朝移動しなければならず、それでもなぜ商店街に寝るかといえば、20名ほどの方々がアーケイドで雨を凌いでいるのです。(この20名の方達は、おにぎりを配っていても並ぶことが出来ないほど衰弱していることがあります)このアーケイドは、おにぎりを配る際にも雨除けになり、(私たちが活動を行っている)月2回の木曜日が雨であっても私たちは、ホームレスの方と一緒に雨宿りをしておりました。しかし、このいろは商店街のアーケイドの撤去が決定されてしまいました。

吉原方面から順次撤去されるそうですが、雨の日どこでおにぎりを配るか、夜回りの会の課題であり、雨を避けて寝ていた皆様がこれからどこで夜を過ごすことになるのか、追跡していかなければならないと思っています。

2020年のオリンピックに伴う建設労働者需要のため、ホームレスの方の人数が随分と減っています。しかし、3年後オリンピックが終わった時、戻ってくる方達のために、援助を続けていかなければいけないと思っています。

また、凍える冬の到来です。毎年この時期、外で震えるホームレスの皆様のことを考えます。どうか死なないでと祈ります。

どうかホームレスの皆様のために、毛布、冬物衣料、のり、鰹節、梅干しなど、ご寄付を頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

神に感謝

 

 

松戸教会 山谷おにぎりの会