|  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

 

今日は、あいにくの雨、そして、強風…いつもの場所とは違い、屋根のある地下ホール前で行われました。ご近所の方には、分かりづらかったかもしれません。
強風で、籠が飛ばされたり、雨が入ってきてしまったりしてしまいましたが、季節の変化が感じられる野菜やフルーツは、相変わらず大人気です。葉物もピシっと伸びていて、新鮮な者だとすぐわかりますね!

 

 

 

● 今月のおすすめ品

いちご(3種類)

今年は、これで最後になります。
大粒のものから小粒のものまで、取り揃えています。
小粒なものは、ジャムには最適ですね。

 

 

フルーツトマト

糖度が8度以上のトマトを総称した呼び名がフルーツトマトです。(一般的なトマトの糖度は4~5とされています)
糖度は、普通のトマトに比べ2倍以上で、甘味・酸味・香りが強く、日持ちします。最近は20度を超える日も多くなってきましたから、トマトを食べたいという日も増えてきましたよね。

 

 

新鮮野菜

今朝、収穫されたばかりの野菜が並びます。
葉物は、同じ値段で量が2倍以上というものもありました。かぶれ菜など季節のものがならびます。

 

 

花月堂花屋さんの揚げ饅頭

大人気の「あだたら山の揚げまんじゅう」です。
そろそろ暑くなってきて、お持ちいただけなくなる時期になってきました。
今年は、次回(6月)が最後かもしれません。

 

 

 

次回も、6月の第3週6月17日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。




 |  |  |  |

昨日、4月14日(土)から長崎教区から、今年3月21日(火)に行われた長崎大司教区司祭・助祭叙階式にて、助祭に叙階された宮原 大地助祭が松戸教会に司牧実習でいらっしゃいました。

 

早速、復活節第3主日のミサにて、奉仕を行ってくださいました。

 

松戸教会での初めての福音朗読は、復活節第3主日(B年)のミサ(ルカによる福音書 24章35~48節)でした。

 

そして、お説教。

 

松戸教会での初めての聖体拝領。

 

そして、ミサの終わりにフィリップ神父様からご紹介があり、ご挨拶を頂きました。

 

 

 

 

10時半からのミサ後には、歓迎会が行われました。

 

宮原助祭のお導きで食前の祈りを唱えます。

 

そして、4月2日に28歳のお誕生日を迎えられた宮原助祭の誕生日をお祝いして、マリア会のパーティ係の皆さんがケーキを用意しました。ケーキのロウソクの火を消して頂き、乾杯!!
お誕生日おめでとうございます!

 

ケーキは、早速マリア会のパーティ係の方々が切り分けました。

 

フィリップ神父様と……

 

毎年、助祭や神学生が来てくださるお恵みを頂き、多くの方々が、歓迎会に集まりました。

来年の1月までの短い期間とはなりますが、どうぞよろしくお願い致します。




 |  |  |  |

本日、午前10時から、3月31日の復活の聖なる徹夜祭で洗礼を受けられ、松戸教会の新たな兄弟姉妹になられた方々のためのオリエンテーションが行われました。

 

このオリエンテーションのなかで、司牧評議会委員長、ヨゼフ会会長、マリア会会長、青年の代表が、少しでも不安なく信者として小教区共同体での生活をスタート出来るようにご案内させて頂きました。

もちろん、今回のオリエンテーションだけでは、十分にお伝えする事が出来なかったと思います。
分からない事などありましたら、遠慮くなく、代父母の方々、今日案内させて頂いた司牧評議会委員長、ヨゼフ会会長、マリア会会長、青年の代表などに直接伺って頂ければと思います。




 |  |  |  |

各講座・勉強会のお知らせです。

 

「愛のよろこびを味わう」(水曜日 午前10時より)

講師:フィリップ神父

教皇フランシスコの著書「愛のよろこび」をフィリップ神父の解説を交えながら、通読し、分かち合います。

4月11日(水)から開始。

 

 

主日のミサの朗読箇所の勉強会(木曜日 午後6時半より)

講師:フィリップ神父

次の週の主日のミサの朗読箇所を朗読し、フィリップ神父の解説を伺い、分かち合います。

4月12日(木)から再開。

 

 

宮原大地助祭の勉強会(土曜日 午後5時より)

講師:宮原 大地 助祭

聖ヨハネ・パウロ2世教皇の使徒的書簡「主の日ー日曜日の重要性」を教材に、その内容を宮原助祭が解説してくださり、日曜日の多様な側面を考察しつつ、その変わることのない価値と重要性を参加者で分かち合います。

5月12日(土)より開始

 

 

今年度のキリスト教入門講座に関しましては、こちらをご覧ください。




 |  |  |  |

4月11日(水曜日)からフィリップ神父様の新しい勉強会が始まります。

 

 

教皇フランシスコの使徒的勧告『愛のよろこび』を教材に、フィリップ神父様が解説してくださり、その内容を参加者で分かち合います。

日時: 毎週水曜日 10:00~11:30

場所:カトリック松戸教会 地下ホール

 

 

洗礼を受けていらっしゃらない方、または、松戸教会の所属信徒でない方も参加して頂けます。(申し込みなどは必要ありません)また、受講料は頂いていません。お気軽にお越しください。

多くの方のご参加をお待ちしています。