|  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日に東京大司教区の合同堅信式ミサが、東京カテドラル聖マリア大聖堂で午後2時半から、菊地功大司教様司式で行われ、東京大司教区の各教会から多くの方々が集まりました。

宮原助祭にもご同行して頂き、松戸教会からも5名の方々とその代父母、ご家族が参加されました。

 

初めてカテドラルに来た方々もいらして、少し緊張気味です。
この数か月間、様々な事を学び、今日、堅信の秘跡を授かります。

 

 

 

そして、いよいよ合同堅信式が始まります。

 

集会祈願の後、ことばの典礼が始まります。

 

福音朗読前には、聖霊の続唱が歌われます。

 

福音朗読

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 5章16~25節
福音朗読 ヨハネによる福音書 15章26~27、16章12~15節

 

そして、菊池大司教様の説教が行われます。

菊池大司教様がお説教のなかでお話されたように「聖霊から与えられた賜物を活かし、それぞれの豊かな個性個性が集まって、キリストのご聖体によって、一つのキリストの体として互いに結ばれ画一的ではない豊かな共同体を目指して」いきましょう

 

 

お説教後、いよいよ堅信の儀が行われます。

 

まず、堅信志願者が、菊池大司教様の問いに答え、悪霊の拒否と洗礼の約束の更新を宣言します。

 

菊池大司教様から按手を受け、聖霊が注がれます!

 

そして、1人ずつ聖香油を岡田大司教様の前に出て額に塗油していただき、秘跡を授けられました。

 

 

 

奉納は、受堅者によって行われました。

 

 

 

そして、ミサに参加した誰もが喜びと聖霊を感じる中、聖体拝領が行われました。

 

 

 

夕陽が内陣に差し込む中、派遣の祝福を受け、閉祭となりました。

 

ミサ後、受堅者、代父母、ルルドの前で記念撮影!

 

解散後…なんと菊池大司教様が一緒に写真を撮ってくださいました!

受堅者、ならびにご家族の皆さま、ご堅信おめでとうございます!!




 |  |  |  |

ミサ後、場所を移し、地下ホールで「長寿感謝の集い・懇親会」が行われました。

 

まず、今年、司会を務める司牧評議会委員長とマリア会会長から挨拶がありました。

 

フィリップ神父様から、ご長寿の皆さんにお祝いと感謝の言葉が贈られました。

 

そして、乾杯のご挨拶を頂き、乾杯!!

 

 

8つの席に自由に座って頂き、食事をしながら、様々なお話で盛り上がられていました。

 

マリア会の方々や青年、中高生や教会学校の子どもたちががお茶出ししてくださいました。

 

 

聖ミカエル幼稚園の先生や保護者の方々、園児のみんなや卒園生、そして、マイケルクワイヤーのメンバーたちの歌の披露もありました!みなさんに笑顔が溢れました。

 

 
今回から新たに「長寿感謝の集い」に出席されることになった方々からご挨拶を頂きました。みなさんまだまだお若いので、これからも「教会の若手」たちに色々ご指導を頂けたらと思います!

本当に多くの方々にミサ、そして、懇親会にご出席して頂きました。
1年間、お元気に過ごしていただき、来年もまた来て頂ければと思います。
来年もお待ちしています!




 |  |  |  |

今月から、松戸教会では、毎月第3週の主日のミサのなかで、その月に結婚記念日を迎えられる方々の祝福を行うことになりました。

 

はじめての「結婚記念日の祝福」は、本日、聖霊降臨の祭日のミサの中で、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

初めて行う事もあり、照れながら祭壇の前に夫婦そろって出てこられる方々も多かったですね。
ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
結婚記念日、おめでとうございます!

 

結婚は、秘跡(神の目に見えるしるし)です。
結婚記念日を迎えられた方々を祝福することで、神様のいつくしみを思い起こさせ、最も小さな共同体である家族のなかで、新たな思いで福音のよろこびを感じることが出来ればと思います。

もちろん、夫婦そろってではなくても(帰天されて死別されたご夫婦やミサに1人で来られた方)祝福は受けられます。
是非、結婚記念日を迎えられた月の第3週には、祝福に与ってください!




 |  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日の10時半からのミサは、長寿になられた方をお招きし、「長寿感謝の集い」として、行われました。
普段、体調が優れず、ミサに参加できない方々にも教会からお迎えにあがり、ミサにも参加して頂きました。

長寿に感謝し、主を賛美して76名のご長寿の方々がミサに与られました。

 

聖堂入口では担当の方々が、お迎えします。

 

 

本当に多くの方がいらしてくださいました!
そして、聖霊降臨の祭日のミサを、共にに祝います。

 

 

 

ことばの典礼の朗読では、ご長寿の方々が第1朗読・答唱・第2朗読を務めてくださいました。

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 5章16~25節
福音朗読 ヨハネによる福音書 15章26~27、16章12~15節

 

 

そして、お説教。

お説教の中で宮原助祭は、「共同体としての働きに聖霊の働きが不可欠である事、そして、ご長寿を迎えられた方々への感謝をもってこれからも共同体を発展させていくこと」についてお話されました。

 

 

 

共同祈願は、ご長寿の方々によって行われました。

 

 

奉納も、ご長寿の方々が行ってくださいました。

 

 

そして、聖変化.

 

聖体拝領も足が不自由な方々にには、フィリップ神父様や助祭がまわり、ご聖体を運びます。

 

様々な理由でミサに与れず久々にご聖体を与ったという方々の喜びに溢れていました。

 

 

ミサ閉祭後、希望者の方々が「病者の塗油」の秘跡を受けられました。

 

 

最後に記念撮影!

ミサ後には、懇親会が地下ホールで行われました。

お元気に過ごしていただき、来年もまた来て頂ければと思います。
来年もお待ちしています!




 |  |  |  |

本日主の昇天の祭日のミサは、今年、3月7日に銀祝を迎えられた(小金井教会で行われた銀祝感謝ミサ第7代主任司祭宮下良平神父様主司式で行われました。

宮下神父様は、2003年から2012年まで主任司祭として、務めてくださいました。

 

 

答唱は、宮下神父様が歌われました。

 

 

第1朗読 使徒言行録 1章1~11節
第2朗読 エフェソの信徒への手紙 4章1~13節
福音朗読 マルコによる福音書 16章15~20節

 

 

お説教では、ユーモアを交え、イエス様の昇天という出来事を通して、私たちキリスト者がどのような道を歩めばよいのか、イエス様が命じた福音宣教とはどのようなことか、お話頂きました。

 

 

 

そして、聖変化……

 

宮下神父様の銀祝を祝うために、本当に多くの方々がミサに参加しました。

 

 

聖体拝領後、信徒の代表が、お祝いを贈りました。

 

そして、ご挨拶を頂きました。

 

叙階25周年を記念して作ったカードを信者の皆さんにプレゼントしてくださいました。

 

 

 

 

 

ミサ後、宮下神父様の叙階25周年を祝うパーティが行われました。
パーティにもたくさんの方々が集まり、宮下神父様の叙階25周年、銀祝を祝いました。

最初に、司会を務めた司牧評議会委員長よりご挨拶がありました。

 

次に、フィリップ神父様より宮下神父様へお祝いの言葉が贈られました。

 

宮下神父様からも改めてご挨拶をいただきました!

 

そして、宮下神父様が主任司祭を務めて下さっていた時に、司牧評議会委員長だった方が乾杯の挨拶を行い…乾杯!

 

乾杯後、お祝いのケーキの火を消して頂き、入刀!

 

 
その後は、多くの信徒が宮下神父様のもとに集い、久しぶりの再会を感謝されたり、近況を話されたり…神父様もなかなかお食事をとる時間がとれないくらいでした。

 

 

宮下神父様、フィリップ神父様と宮原助祭との記念撮影!

主任司祭として9年間務めて頂き、改めて、感謝申し上げます。
そして、銀祝、本当におめでとうございます!これからもどうぞよろしくお願い致します。