|  |  |  |

今月10月はロザリオの月です。

松戸教会では、ミサ開始前にロザリオの祈りを唱えます。 今日のミサの前にも多くの方が集まり、ロザリオの祈りを唱えました。

土曜ミサの前には午後6時40分から、日曜8時のミサの前は7時40分から、10時半ミサの前には10時から行います。

 

ロザリオとは?

キリストの救いのわざに協力した第一人者・聖母マリアへの崇敬は、初代教会からすでに始まっていました。マリアは人間でありながらも、神の特別な恵みを受けて救い主・キリストの母となるために選ばれたこの女性の姿は、神に対する心からの従順を示すものとして、またキリスト信者の生き方の模範として、さらには父なる神に取り次いでくれる助け主として特別に崇められてきました。

マリアに対する祈りの中でも、幾世紀にもわたって大切にされてきた信心として、ロザリオがあります。この祈りを歴代の教皇はたびたび言及し賛えています。ピオ11世教皇は「われわれが神の御母に向かって唱えるいろいろな、そして有益な祈りのうちで、聖なるロザリオは特別な、きわめて主要な地位を占めていることを知らない信者はない」(回勅『イングラヴェシェンティブス・マーリス』)といっています。また2002年10月16日に教皇ヨハネ・パウロ二世は、使徒的書簡「おとめマリアのロザリオ」を発表されました。「喜び、苦しみ、栄えの神秘(玄義)」に「光の神秘」を加え、この祈りを通してより豊かにイエスの生涯の神秘に触れることができるようになりました。

カトリック中央協議会「聖母月とロザリオとは?」より引用

 

 

教皇フランシスコもロザリオの祈りを毎日行うように勧められています。

 

また、教皇フランシスコは、「ロザリオの祈り」の最後に、古来の聖母への祈り「Sub tuum praesidium」(スブ・トゥウム・プレシディウム)と、悪との闘いでの保護と助けを願って「大天使聖ミカエルに向う祈り」を唱えるよう勧めています。

 

 

ロザリオの祈りの唱え方

 

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

DSC00507

 

10月18月日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on October 18.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

4日 聖歌練習[10:30]
山谷おにぎりの会[10:00]
*
5日 初金ミサ[18:50]
*
6日 朝祷会[7:00]
*
7日 年間第27主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
*
軽食「シャローム」[11:30]
*
14日 年間第28主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会 例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
18日 聖体礼拝の会[10:00]
山谷おにぎりの会[10:00]
*
20日 バザー会場準備(搬入)[13:30]
*
21日 年間第29主日
*
聖ミカエル祭バザー
*
23日 年間第30主日
パードレ・ピオ記念ミサ[英語][14:00]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

 

  • 10月はロザリオの月です。ミサ開始30分前より、ロザリオの祈りを聖堂で捧げます。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、4日、18日、25日はお休みになります。

 

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、お休みの予定はありません。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、20日はお休みになります。



 |  |  |  |

10月4日(木)は、アシジの聖フランシスコの記念日です。

(4日が木曜日なため)本日、カトリック松戸教会では、あらゆる人々を愛し、動物・自然を愛して生命の尊さと平和を説いたアシジの聖フランシスコに倣い、午前10時から動物たち(ペット)の祝福が行われました。

 

あいにくの雨のため、今回はあまり集まりませんでしたが……それでも家族同様の関係!みなさん、1年の1度の祝福を受ける機会を楽しみにして来てくださいました!

 

参加者全員で祈り、フィリップ神父様から祝福を受けました!

太陽の賛歌

神よ、造られたすべてのものによって、私はあなたを賛美します。

私たちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。
太陽は光をもって私たちを照らし、その輝きはあなたの姿を現します。

私たちの姉妹、月と星によってあなたを賛美します。
月と星はあなたのけだかさを受けています。

私たちの兄弟、風によってあなたを賛美します。
風はいのちのあるものを支えます。

私たちの姉妹、水によってあなたを賛美します。
水は私たちを清め、力づけます。

私たちの兄弟、火によってあなたを賛美します。
火はわたしたちを暖め、よろこばせます。

私たちの姉妹、母なる大地によってあなたを賛美します。
大地は草や木を育て、みのらせます。

神よ、あなたの愛のためにゆるしあい、病と苦しみを耐え忍ぶものによって、私はあなたを賛美します。
終わりまで安らかに耐え抜くものは、あなたから永遠の冠を受けます。

私たちの姉妹、体の死によってあなたを賛美します。
この世に生を受けたものは、この姉妹から逃れることはできません。
大罪のうちに死ぬひとは不幸なものです。

神よ、あなたの尊いみ旨を果たして死ぬ人は幸いなものです。
第二の死は、かれを損なうことはありません。

神よ、造られたすべてのものによって、私は深くへりくだってあなたを賛美し、感謝します。

 

 

最後にみんなで記念撮影!

 

来年まで元気で過ごして、また、教会に飼い主さんと一緒に来てくださいね!
お待ちしています!




 |  |  |  |

国際ミサ後、祝賀パーティが行われました。

 

冒頭、フィリップ神父様より、挨拶があり、菊地大司教様への感謝の言葉がありました。

 

次に、菊地大司教様からご挨拶を戴きました。

 

そして、司牧評議会委員長の乾杯の挨拶があり、乾杯!!

 

大司教様のところへたくさんの方々がお話したいと押し寄せます!

 

ヨゼフ会の有志メンバーによる余興も盛り上がりました!

 

様々なメンバーたちと一緒に写真を撮ってくださいました。

こうして、約1時間にわたって、パーティを楽しみました。
松戸教会の暖かく伸び伸びした雰囲気をより感じられるパーティとなりました。