|  |  |  |

教会の大掃除に向けて、掃除備品係のメンバーで掃除道具・洗剤類などの準備をしました。和気あいあいと楽しくやってまぁ〜す^_^

大掃除は24日(土)10時からです。多くのご参加お願いします。

 

★掃除備品係の皆さん★




 |  |  |  |

本日、世界祈祷日に参加してまいりました。

世界祈祷日については、2月2日の記事をご覧ください。

 

当日は聖公会松戸聖パウロ教会に 19教会から約100人が集まりました。

 

 

今回の式文作成国であるスリナムの女性からのメッセージが 、各教会の担当者によって 次々に読み上げられました。
そのメッセージに心を合わせて 、今年のテーマ 「すべて神の創られたものはとてもよい 」と祈りあいました。

世界中で毎年同じ日に 共通の祈りを捧げ続けるのは とても意義深いことと感じました。

来年の世界祈祷日は 3月1日(金)でカトリック松戸教会が当番教会です。
ぜひお越しください。
お待ちしています。




 |  |  |  |

本日、NCC世界祈祷日準備会が、日本聖公会 松戸聖パウロ教会で行われました。
3月2日の本番に向け、入念な打ち合わせが行われました。

 

世界祈祷日とは

1877年にアメリカの女性たちが移住者や抑圧されている人たちを覚えて始まりました。
その後、2度の世界大戦を経験し、和解と平和を求める祈りへと教派を超えて広がり、世界的な運動に発展しました。
現在では世界祈祷日国際委員会(WDP)が中心となり、世界中で毎年3月第1金曜日に、テーマにそって祈り合い、世界的なネットワークを持つ女性たちと祈りと行動を続けています。
日本では1932年から第二次世界大戦中を除き毎年開催させています。
1949年より、日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会がWDPより送られてくる原案をもとに、日本語式文を作成し配布しています。
世界祈祷日の献金は、WDPを通して式文作成国や国内外の女性たちの働きのために献げられます。

 

今年の担当国スリナムからのメッセージに基づいて祈ります。
すべて神の作られたものはとてもよい




 |  |  |  |

李助祭は、いつも誠実に私たちに関わって下さり、素晴らしいお話をたくさんして下さいました。感謝です。
さらに素晴らしい司祭様になって、松戸に戻って来て下さることでしょう。
皆でお祈りしています。

本日、李助祭の送別パーティーで、マリア会はパーティーの準備をしました。
パーティー準備はマリア会の大切な仕事のひとつで、パーティー係を中心に当番地区が協力し、お料理、お菓子の準備、受け取り、会場セッティング、片付けまで行いました。

信徒のピアニストの方の演奏のプレゼントもあり、楽しいひとときでした。
皆様、お疲れ様でございました。




 |  |  |  |

1月14日9:15より2018年マリア会総会が開催され、2017年の活動報告、会計報告の後、2018年の役員紹介がありました。
また、黙想会・勉強会実施方法の一部変更などについて話し合いがもたれました。

 

 

フィリップ神父様は東葛飾宣教協力体の司祭交流でお留守でしたので、メーセージをいただきました。
全文掲載いたします。

 


 

おはようございます。今年もよろしくお願いします。今朝は他での約束があり、総会に出席でないことをお詫びします。
でも、これだけは伝えたいです。新役人の皆さん、おめでとうございます。今日、神様はあなた方に呼びかけ、教会のために働いてくれることを承認しました。前年度の役員の皆さんには、神の民である教会のために奉仕した働きを神様は決して忘れず、いつか時が来たら、思い出してくれることでしょう。

今年一年間、神様はマリア会の皆さんを信頼して期待しています。
神様はあなたがたを選び、実行力のある女性になるように計画されました。
家庭で、社会で、そして教会の中で神の証人になるために、力をくださいました。
皆さんが世界を変えていくのです。アダムとイヴと同じように、皆さんの選択がこれからの将来と後に続く人たちの将来にかかっています。
今日、わたしは、ここにいる皆さん一人ひとりが独創的に、率先して新しいことに取り組み、自分をささげ、安易な考えから離れて、神の言葉に従って、自分の考えと性格・習慣を新にするようにと求めます。
もう、家族や友達、仕事を言い訳にして、神の民である教会に対する責任を無視することはできません。
皆さんには、なすべき務めがあるのです。
聖ミカエルの祝日やクリスマス、新年、そして復活祭の時に皆が一つになって喜びを表せる大きな祝い事をしっかりと続けていくときです。
三位一体の神とその民、つまり隣人たちと親密なつながりを保っていく時です。
結婚している人もしていない人も、神の民である教会がこの世の使命を成し遂げるのを手伝うために、皆さんが決断し、実行する果たす時です。
聖霊があなたを助け、良い指導者として、共にいてくださるから、神の教会と世界のために神様のご計画を達成することができるでしょう。そうして人々を引きつけて主に向かわせるのです。
皆さんは、神様から授かった選択をする力があります。真実であるイエス様はわたしたちに考えや生き方を自由に選び、支配して、神のことばに反することには仕切りを下ろさせるようにしてくださいました。
自分自身を信じることは大切です。
正しいか、間違っているのかに気づくことが、決断と行動力、または反発するかを決めるのです。
あなたの選択がよくない方向に行ったり、同世代、次世代へ恵みにつながったりします。
なぜなら、今日の行動が反発に対して完全に責任があるからです。
神様は皆さんの生き方や神の教会に責任感を持つよう望んでいます。賢く選択するように望んでいます。
成功してより豊かな生活を楽しむことを望んでします。
征服者というよりむしろ勝利で輝く女性になるようにと望んでいます。
神様は成功という高い場所にあなたを置きたいのです。

皆さんは生まれて、神の教会に仕えるために、2018年というこの年に召命を受けました。
皆さんは世代をつなぐ重要な存在です。そして、影響を及ぼすこの世の中で、正しいこと正義を行う道具として神様はあなたを使いたいのです。
皆さんの持っている人の心は神から来て、心の内面をすべて探し求める主の照らす明かりです。
だからこそ、神様があなたと共にいて下さるようにと祈りの時を作ることを、わたしはあなたに求めます。
神様がいるところには、あふれる喜びがあります。さらに、聖書やその日の福音を読みなさい。
心を開いて理解することと神の言葉に従って行動する勇気をと力をお願いしなさい。
そうすれば、万物を支配する神様の教えに添いながら、バランスのとれた常識ある人になるでしょう。
皆さんの魂と心の中の高いところに神様を置きなさい。
あなたの望むことが父なる神様に喜んでいただけますように、キリストの体である教会の貴重な力強い部分となりますように。皆さんに幸運あれ。ベストを尽くしてください。

 


 

 

 

出来るときに少しずつ。今年も皆さまのご協力よろしくお願い致します。