|  |  |  |

1月18日 9:15よりマリア会総会が開催されました。
フィリップ神父様も参加され、2014年の活動報告、2015年の役員の紹介などがありました。

 

 

2015011809320001

 

 

総会資料は事務所前に置いてありますので、ご自由にお持ちください。
2015年もチーム制で活動をおこなってまいります。
チームへの登録は毎年行うことになりました。
アンケート用紙を連絡棚に入れましたので、提出お願いします。
皆様の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

あけましておめでとうございます。

2015年1月18日(日)9時15分より、地下ホールにてマリア会総会が行われます。
昨年の活動報告、今年度の活動方針と地区連絡員などの紹介があります。
活動方法が変わり、戸惑われている方もいらっしゃると思います。
ミサの合い間の短い時間ですが、皆様どうぞご参加ください。

総会資料は当日会場で配布します。
また、会費の集金が始まります。ご協力お願いいたします。




 |  |  |  |

本日、11時半よりマリア会の総会が行われました。

 

IMG_0019

 

最初にフィリップ神父様にお話を頂きました。

 

IMG_0212

 

フィリップ神父様も参加され、2013年の活動報告、2014年の役員などが発表されました。また、2014年に向けて昨年の反省点をあげ、それに対しても討議されました。

 

IMG_0216

 

松戸教会所属の成人女性信徒は、みなさん、マリア会に入会出来ますので、是非、多くの方に入会して頂き、ご一緒に今年も様々な活動を行いたいと考えています。

たくさんの方々の入会・ご参加をお待ちしています。

 




 |  |  |  |

幼きイエスの聖テレジアと聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨、聖遺物を訪ねて

 

5月9日(木)さわやかに晴れ渡った青空のもと、待ちに待った巡礼の1日が始まりました。
総勢78名大型バス2台に分乗し、フィリップ神父様とお祈りをして出発。

 

1

 

神学院に1時間も早く到着。大山神父様、末吉神父様の柔軟な対応で、ゆったりと聖堂でお話を聞き、見学することが出来ました。

 

 

3

 

窓から庭が見渡せる、開放感あふれる聖堂で、大山神父様から、神学院の歴史や神学生養成の様子をお聞きし、そのあと、末吉神父様が神学院建物の内部を案内してくださいました。

 

 

 

木立ちに囲まれた静けさの中のルルドのマリア様。ロザリオを一連祈りました

 

6

 

 

 

 

 

 

 

神学院を後にカトリック関町教会へ。

 

 

稲川保明神父様、お世話をしてくださるテレジアチームみなさんのお出迎え。

 

テレジアホールにはお弁当が用意されていて、早速昼食です。

 

9

 

10

食事を素早く終えて、関町教会の見どころを説明してくださる稲川神父様

 

11

 

 

 

聖堂に顕示された聖遺物と聖遺骨

画面右が聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨。中央と左がが聖テレジアの聖遺物。

 

 

 

稲川神父様が聖テレジアにまつわるお話をしてくださいました。

 

13

 

 

フィリップ神父様と共同司式のごミサ。最後に聖遺骨で祝福して頂きました。

 

14

 

15

 

 

全員集合して記念撮影したあと、カトリック関町教会を後に再びバスに乗って松戸に向かって出発。なんと1時間で到着してしまいました。
聖霊の息吹に包まれて、恵み豊かな巡礼の1日となりました。

 

16

 

 

 

 

 




 |  |  |  |

~幼きイエスの聖テレジアと聖ザビエルの聖遺骨と聖遺物を訪ねて~
5月9日(木)カトリック関町教会と日本カトリック神学院への巡礼が催されます。

集合:松戸教会 8:30
行程(バス):  9:00 松戸教会出発 → 11:00 神学院見学 →
12:00 関町教会 (昼食・お話・ミサ) → 15:00 関町教会出発 →
17:00 松戸教会着(予定 )
参加費:2000円(昼食付き)
申込み締切:4月7日(日)申込み書に記入し教会備え付け箱に入れるか、連絡員に連絡を。

*関町教会は「テレジアのように祈り、ザビエルのように伝えよう」をモットーにし、
幼きイエスの聖テレジアと聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨を聖堂に顕示しています。
主任司祭の稲川保明神父様は、1983年から1年間、松戸教会で助任司祭をされていました。
神学院を見学後、関町教会に移動し昼食。その後、稲川神父様のお話をお聞きし、
フィリップ神父様との共同司式でミサにあずかります。

巡礼のお誘い

教会入って右側のポスターの下に申込み書があります。
老若男女を問わず、皆様の参加をお待ちしています♪