|  |  |  |

6月24日(日)10時半ミサのあと、地下ホールでお祝いパーティが開かれました。いつものように、パーティ係と担当地区(今回は柏・我孫子・茨城)で準備などを行いました。

 

8時ミサ後、早い時間のお手伝いを申し出てくださった方々は、会場のセッティングとお茶の準備。ホールでは+テーブルクロスを掛けたり、番重にゴミ分別にご協力いただくための札をつけたりする一方、台所では大きなやかんにお湯を沸かし、ポットに準備します。お湯をそのままポットにいれてしまうなど小さなハプニングもありましたが(「濃さを揃えるため、やかんの中でお茶を作るのよ」とのパーティ係さんの説明に納得!)、無事煎茶と紅茶のポットを2本ずつ作り、名札も掛けました。

10時過ぎ、イトーヨーカドーの開店を待って、サンドイッチやお寿司を受け取りに行ってくださったチーム。

神父様席後ろの装飾にも、初ミサに来ていただいた嬉しさがあふれているようでした!

テーブルにはこんな工夫も。お皿が取りやすかった!という声が聞かれました。

お食事がほぼ終わると、神父様の祝福をいただこうと長い列ができていましたが、この日は司牧評議会もある忙しい日だったので、そんな方々の喜びにも気を配りながら、片付けを進めてくださっていました。

楽しいパーティのあとには、やはりたくさんのゴミも出ます。それらを持って帰ってくださる方にも、改めて感謝申し上げます。

 

 

素敵な飾りは、大事にしまわれて、次の機会を待ちます。

また、神様の家族として、みんなで楽しい時間を持ちたいですね!

皆さん、お疲れ様でした!

 




 |  |  |  |

梅雨入りしましたが、本日は天気に恵まれ カーテン洗いができました。お掃除係の方達を始め、参加者も多く、楽しく行えました。お疲れ様でした。




 |  |  |  |

フィリップ神父様のお誕生日と霊名聖フィリポの祝日に、皆さんから「祈りの花束」を集めて、5月27日(日)、ヨゼフ会とマリア会から、金一封とともに神父様にお渡ししました。

※「祈りの花束」とは?
カトリック教会では、お祝いやお礼、お見舞いなどに、「祈りの花束」を送る習慣があります。これは、お祈りを花にみたてて、お祝いやお礼などのためにふさわしいお祈りをし、どのようなお祈りを何回したかをカードに記入し、祈りの花束としてプレゼントするものです。
皆さんからの祈りの花束を集計します。

 

神父様、おめでとうございます。
これからもお元気で!



 |  |  |  |

5月20日(日)長寿感謝の集いが開かれました。

聖霊降臨の祝日のミサ、病者の塗油、記念写真のあと、茶話会が開かれました。
マリア会では、76歳以上の方にご案内状をお出しし、茶話会には58名の方が出席されました。

ミカエル幼稚園の園児と卒園生、お母さんの有志の歌のプレゼントや、詩吟、お点前をしながらのお抹茶とお菓子など、皆さん楽しそうにしておられました。(写真は教会学校もご覧ください)

茶話会は新松戸地区が担当しました。お疲れ様でした。




 |  |  |  |

5月13日(日)先代の主任、宮下神父様の銀祝をお祝いして、ごミサの後パーティーが開かれました。神父様のますますのご活躍とご健康をお祈りしました。マリア会ではいつも通りパーティーのお手伝いをしました。

ヨゼフ会の皆さんの助けも借りつつ。

ごちそうがやってきたので。

みんなで手分けしてテーブルに置いていきます。

皆さんのご協力のおかげで宮下神父様の銀祝のパーティー会場が整いました。
マリア会の皆さん、今回もご協力をいただき、ありがとうございました。