|  |  |  |

もうすぐ四旬節が始まります。

教会学校でも「イエス様のご受難」について勉強して、少しでもイエス様の愛を感じてもらいたいと思っています。

 

そこで、今日は「十字架の道行き」について、子どもたちに勉強してもらうことにしました。

 

まずは、今日も主の祈りからスタートです。

 

IMG_0129

 

リーダーたちがプリントを用意し、わかりやすく説明していきます。

 

IMG_0130

 

十字架の道行の14枚の絵を子どもたちに見せながらの説明です。

 

IMG_0131

 

イエス様の悲しくて、つらいお話なのですが……子どもたちには勉強のほうがつらかったかも…

 

IMG_0132

 

四旬節に入ると、松戸教会でも毎週金曜日に十字架の道行を行うのですが、学校があってなかなか参加するのが難しいこともあり、今のうちに「十字架の道行」という祈りを知っておいてほしいと思います。

 

来週は、今年度最後の通常授業になるので、みんなの元気な顔をみせてください。リーダーも遅刻しないように集まります!




 |  |  |  |

今日の教会学校では2月11日のルルドの聖母の記念日にちなんで、子供たちに各々が思うマリア様を描いてもらいました。
しかし、ただ絵を描くだけではなくマリア様を描く際の伝統的な絵画のルールを意識してもらいました。
例えば青いマントを羽織っていることや薔薇や白百合と共に描くということです。

 

wpid-IMAG0650

 

wpid-IMAG0651

 

以外と皆集中して描いていました。

 

子供たちの作品は地下ホールに展示しておりますので是非見に来てください。

 

wpid-IMAG0657-e1392731700170

6年生の作品




 |  |  |  |

今日2月2日は、主の奉献の祝日です。

聖人の祝日とは異なり、イエス様ご自身の出来事を祝う祝日は年間主日に優先して祝われることになっています。こんな機会はあまりありませんので、教会学校でも「主の奉献」について勉強することになりました。

 

今日もまずは、シスターのお導きで、お祈りからスタートします。

 

IMG_0081

 

リーダーが、「主の奉献」についてわかりやすく説明してくれました。

「奉献」という難しい言葉をどうやったら教会学校の子どもたちに分かってもらえるか…リーダーも工夫して伝えます。

 

IMG_0082

 

IMG_0083

 

「主の奉献」がみんなにイメージとして伝わりやすいように今日の福音朗読箇所を思い起こしながら、主の奉献をテーマに描かれた絵を見ました。

 

IMG_0080

 

最後に「神さまといつもいっしょ」をみんなで歌いました。

 

IMG_0085

 

「神様に捧げる」ということ…分かってくれたかな…

 

来週も9時半までに集まってくださいね!

リーダーたちも遅刻しないようにして、待っています。




 |  |  |  |

昨日、1月25日は、聖パウロの回心の祝日でした。

ですから、今日の教会学校は聖パウロの回心について学びました。

 

今日もシスターの導きでお祈りから始めました。

 

IMG_0069

 

聖パウロと聖パウロの回心についてシスターがお話をしてくれました。「改心」と「回心」の違いも教えて頂きました。

 

IMG_0070

 

聖パウロの回心のお話のなかで、聖パウロに復活したイエス様が「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい」とおっしゃられました。

教会学校の子供たちにも「福音」を宣べ伝えてもらうために「松戸教会の好きなところ」を描いてもらいました。

 

IMG_0071

 

ちょっと難しい設問だったようで、みんな悩みながら描いていました。

おうちに帰って、もう1度「教会」って自分にとってどんなところだろうと考えてもらえたらいいなぁと思います。

 

IMG_0072

 

子どもたちが描いたものは地下ホールに掲示してあります。

ぜひ子どもたちの描いた福音をご覧ください。

 

20140129-094347



 |  |  |  |

今日の教会学校はリーダーによるお話し会でした。
お話しは2つで、1つはストーリーテリングでもう1つは絵本の読み聞かせでした。
最初のストーリーテリングは、部屋を暗くしてお話しのロウソクをつけて始まりました。

 
image

 
image

 
内容はポーランドの『不思議なリンゴの木』という昔話です。
ストーリーテリングは絵などの視覚的なものはなく、語り部が話す物語を自分たちで想像しなくてはなりません。話す方も聞く方もそれなりに心を整えて望まなければいけなかったのですが、今日はそれが足りなかったように思われました。
ストーリーテリングは次回に向けて課題がたくさん見つかりました。

 
image

 

もう1つの絵本の読み聞かせは、子供たちも興味深く聞いていてくれたと思います。視覚情報が入りますので子供たちにとってはこちらの方が分かりやすく、面白く聞けたのかなと思います。ちなみに絵本の題名は『神の道化師』です。

 
image

 
最後はシスターの祈りで締めました。

 
image

 
三学期からはリーダーが中心になって教会学校を進めていきますが、本当に難しいことだと実感しました。毎回反省をして良いものを子供たちに提供できたら、共有できたらと思います。
次回は工作をする予定です。
来週もたくさんの子供たちが来てくれますように。