|  |  |  |

いよいよ、いよいよ、2015年度錬成会が21日から行われます。

 

昨年の錬成会終了後から今日まで、リーダー達は、毎週のように遅くまで教会に残り、安全に、なおかつ、最高の錬成会にすべく、準備を重ねてきました。

 

ゴールデンウィークには、下見に行ってきました!
途中、様々な困難がありましたが、子どもたちの為にリーダー達はそれを乗り越え、安全を確認してきました。

01f827e2d796ec0bd522b68fd070022a0201bbb5d3
01875a97177ebf3960ad72727df2c20126b7cacf3f
11210523_446980598809399_3110420885089688914_n
01592e7d5666fd660a23896472fe83cc8a656ed30f
01720fe522318965caeccac5605f54fd0b13cf6a31
0119bf3f90f38796045c1a826062823ed05e535fda
01c96f1f7f8e6aa61354391a89f672b12c0deb8c03

 

 

錬成会が近づくにつれ、帰宅する時間は夜遅くになっていきました。

企画に必要な準備や……

01a18e07b94bf2bfb5ea96b626891aeb691b8b1bc4
0162eca34df47dbfdd1e04749373a0e7faddd37f97_00001

時には激論を戦わせることもありました。

01ed2f0bbaf0d416b744da9473a2959d55d6ef9a04

 

これできっと大丈夫なはず……
豪雨男の異名を持つリーダーが2名ほどいますが…台風もきっとよけてくれるでしょう……。

 
後は、今年の夏、子どもたちにとってこの練成会が最高の思い出になるように神様にお祈りします!

みんな金曜日に元気に集まってください!




 |  |  |  |

教会学校の子どもたちが、募金活動をしてくれました。

IMG_0926

サレジオ会森戸神学生のアフリカでの活動支援募金です。

「森戸神学生 アフリカ滞在報告会」の様子

 

女の子3人が大きな声で募金を呼びかけてくれました!
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。




 |  |  |  |

今日は、松戸教会の誕生日!
今から65年前の今日、土井大司教様司式で献堂式が行われ、松戸教会は誕生しました!

そこで……
教会学校もお祝いをしました!

 

0187ea9a363bb7f5fa354e1aca642163eba80eceb6

 

 

6月14日(年間第11主日)に、「教会の歴史」について勉強した時にみんなが描いた松戸教会の守護聖人「大天使聖ミカエル」の絵をカードにしました。

今日から聖水盤のところに置いてありますので、是非、お持ち帰りください!




 |  |  |  |

今日は1学期の終業式でした。
その後、平和旬間に向けて、平和についてのお勉強もしました。

 

まず、終業式です。 いつも通り、「教会学校・はじめの祈り」を唱えてはじめました。

校長先生のフィリップ神父様から、皆にお話を頂きました。

IMG_0861

「夏休みに入るけれども、毎日お祈りしてください。それは宝物です。キリスト信者は特別です。夏休み、気をつけてください。信仰にも気をつけて、ミサに来てください。」

みんな、何故か教会学校がお休みになると、ミサにも来なくなる傾向があるんですよね…。夏休み中も教会に来ましょうね。

 

次に、1学期いっぱいお世話になった船津神学生にお話を頂きました。

IMG_0862

「ぼくも夏休みに入って、帰省しますが、9月にまた松戸に戻ってきます。みんなも夏休みや錬成会を楽しんでくださいね。イエス様が守ってくださるから、安心して、気をつけて過ごしてください。」

 

そしてリーダーからもお願いがありました。
「次の教会学校は9月13日からです。今年は遅刻が多いから、遅刻しないようにしてきてください!」

 

 

終業式は終わり、次は部屋を移動して平和についてのお勉強をしました。

今年は第二次世界大戦が終わって70年目…。そこで、みんなで「平和」っていったいどういうことなのか、考えてもらおうと思いました。リーダーが用意してきた「平和のおはなし」というプリントを読みながら勉強します。

最初は第二次世界大戦で日本が「原子爆弾」を落とされたことなどをリーダーがお話ししました。長崎の「カトリック浦上教会」にある「被爆マリア像」の紹介もありました。

IMG_0865

1945年、原爆によって浦上天主堂はこわれてしまいましたが、このマリア様の像は残っていたそうです。

 

日本は第二次世界大戦がおわってから、70年間1回も戦争をしていません。でも…ほんとうにそれで日本は、世界は、みんなは「平和」になったのでしょうか。

 

みんなから、「平和じゃない!殺人がおきたりするから!」「どろぼうもいる!」と声があがります。確かにその通りですね…。戦争をしていなければ平和というわけでもないと、みんな気づいているようでした。

みんながあげてくれた意見の他にも、外国では戦争があったり、食べ物がなくてお腹がすいて死んでしまう人がいたりします。もっとみんなにとって身近なこととしては、日本の学校で「いじめ」があったりします。

 

ここで、ミサの中で「主の平和」と挨拶することを考えてもらいました。「主の平和」は、「みんなが、もんくの1つない」「神様が愛してくださっている」ということです。平和とは、「みんなが自分らしく生きられること」「大事な物を傷つけられないこと」なのです。

戦争をしてはいけないのは何故かっていうと、戦争をしていると自分らしく生きられないし、大事なものを傷つけあってしまうから…。いちばん平和がこわされてしまうから…。

 

「みんなが、他の人が大切にしているものを同じくらい大切に出来たら、ほんとうに平和になると思います。たとえば、ごはんを食べる時、外国でごはんが食べられなくて死んでしまいそうな人たちが、この食べ物をどれくらい大切にするだろうか、ということを考えてみてください。」

最後に、ほんとうの平和な世界を作るために、みんなは何が出来るか考えて、プリントに書いてもらいました。

IMG_0866
IMG_0868

みんな、お家に帰ってから、家族で今日お話しした「平和」について考えてみてほしいと思います。

 

最後に「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

IMG_0869

教会学校は夏休みでしばらくお休みですが、みんな来週も教会に来て、ミサに与りましょうね!




 |  |  |  |

今日は、船津神学生がみんなに絵本を読んでくださいました。
今日の第二朗読(コリントの信徒への手紙二 12章7b〜10節)と似ているお話を選んできてくださいました。

まずは「教会学校・はじめの祈り」と、歌の練習から始めます。

IMG_0820

2週連続で練習していた「忘れないで」を今日も練習します。同じ曲をじっくり練習して、みんなが歌うことに慣れてくれるといいのですが…。

 

そして、船津神学生による絵本の朗読の時間です。

IMG_0821
IMG_0823

今日読んでくださったお話は「たいせつなきみ」という絵本です。

木で作られた小人の住む村では、才能があってすごいことが出来る小人にはお星様のシール、何も出来ない小人にはダメじるしシールを貼ることが流行っていました。ダメじるしばかり貼られている小人パンチネロは、あるきっかけでこのシールの貼りっこが「おかしい」と気づきます…。そして、自分たち小人の作り主に会いにいくことにしました…。

IMG_0824

 

絵本の朗読の後、船津神学生からみんなにお話がありました。

IMG_0825

「パンチネロはダメじるしばかり貼られていたね。でも、作り主に大切にされているということを知って、他の小人が自分をどう思うか気にならなくなったので、シールがくっつかなくなりました。この絵本に出てきた作り主は、神様と似ていますね。みんな他の人と比べて「自分はダメだ」と思ってしまうことがあると思います。でも、神様はそういう人も大切にしてくださっています。」

「今日の第二朗読で、パウロは偉い人たちが自慢ばかりしていることを良くないと思って、自分はダメなとこだらけだということを言っています。才能は神様からのお恵みですから、大切で、良いことです。でも、それを威張るのはよくありませんね。なぜなら、神様のおかげだからです。パウロは、自分の出来ないことをいっぱい言うけれども、神様に愛されているから、恥ずかしいとは思いません。」

 

とっても素敵な絵本でしたね!みんな、自分がダメだと感じて落ち込んだ時や、よく出来ることを威張りたくなったときには、この絵本や今日の福音を思い出してほしいと思います。

 

最後にもう一度歌の練習をし、「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

IMG_0826

「歌うことは、二倍祈ること」といいます。だからみんな、一生懸命元気よく歌ってくださいね!お祈りや歌で、どんな人も大切にしてくださる神様に、感謝の気持ちを伝えましょうね!

来週も元気いっぱい集まってくださいね!