|  |  |  |

今日も元気に子供たちが集まりました。
今日は二学期最後の日なので、まずは御聖堂で終業式を行います。

「教会学校・はじめの祈り」を唱え…

校長先生である、フィリップ神父さまからお話をいただきました。

今の教会の季節なんですか??
待降節?
あたりです!

今日は待降節第四主日です。
明日からクリスマスの季節になります。
待降節はイエス様を待つ心の準備をする期間ですね。
復活祭の前も準備の期間があり、「四旬節」と言いますね。

待降節は、希望の時間、心の準備の時間です。
クリスマスには赤ちゃんのイエス様のお人形をおいて礼拝しますね。

クリスマスはパーティーなどもあって楽しいですが、
明日ここで5:30から聖劇、6:00からミサをしますね。
明日は頑張ってくださいね!!

次にリーダーからもお話がありました。

待降節のあとは降誕節です。
主の公現の祭日がありますね。
教会学校のメンバーの中から3人が、
祭壇の馬小屋に三博士人形をおきます。
三博士の格好してやります。
選ばれた人は、がんばってください。

さて、明日は大事な日です!!
クリスマスです!
イエス様が生まれた日?
もっと正しい言い方がありますがわかりますか?

明日は…日本語で言うと「主の降誕」ですね。
もう答えを言ってしまいました!イエス様が「御降誕」する日です!
クリスマスにはいろんな人が教会に来ます。
イエス様のこと全く知らない人も来ます。
そういう人たちにちゃんとイエスさまのことを伝えられるように頑張ってください!

そして、明日の「子供の奉仕するミサ」の役割を発表しました。
みんな自分の役割を頑張ってください!
役割がない人も、ちゃんとしっかりした態度でミサに預かれるよう頑張ってくださいね。

さて、次は着衣式を行いたいと思いますが…
2学期の頑張りで初心者マークの赤ライン侍者から白服侍者に昇進した人は…いませんでした。
赤ラインの服の人は、ほんとうだったら侍者はできません。
でも練習しないとできるようにならないから
侍者リーダーやリーダーと一緒ならという条件でやらせてもらっています。
そういう意識を持って、なんで自分は赤ライン服なのかな?と考えてね。

「主の祈り」で終業式を終わりました。

さあ、幼稚園のホールに移動し、聖劇の練習です!
いよいよ明日が本番なので集中して頑張りましょう。

聖歌隊はまず発声練習をして、少し歌ってみました。

そして演劇チームと聖歌隊の合同で通し稽古をしました。

今日いなかった人の役は、中高生が代役として協力してくれました。

 

最後まで通すことができました。

本番は御聖堂で行いますから、ホールとは全然違います。
舞台の広さや、会場の様子も違います。
お客さんもいっぱいになります!
明日のゲネプロは、本番と同じ場所で練習できる最初で最後の機会になります。
今日の立ち位置はまたちょっと変わるかもしれないから、そう思っておいてくださいね。
そして、今日注意されたことは忘れないように、新しい立ち位置などを覚える余裕を持ってきてください。

最後に「アヴェ・マリアの祈り」「詠唱」(頭を下げましょう)で終わりました。

明日は頑張ろうね!!!




 |  |  |  |

今日も子供達が元気に集まりました。
今日も聖劇の練習です!!

最初は、聖歌隊と演劇チームで別れて練習しました。

 

演劇チームは…
不安の多いシーンを集中して練習しました。
マリアさまとヨセフさまがベツレヘムへ旅に出るシーンから、最後まで通して練習しました。

聖歌隊チームは…
「マリアの賛歌」「ろばのうた」「きたれ友よ」を練習しました。

 

その後しばらくして…
初めて聖歌隊チームと演劇チーム合同で、通し練習をしました!

 

一度通してみた後、反省点や改善点等リーダーから指示がありました!

そして、やはりいちばん難しかったベツレヘムへの旅のシーンを重点的に練習しました。

 

初めて通して練習してどうでしたか?

聖歌隊の子達はどんな場面でどの歌を歌うかわかったかな?

本番の日にクリスマスのできごとをみんなに伝えられるように、
マリアさまのおとりつぎを願って、アヴェ・マリアの祈りで終わりました。

また来週も聖劇の練習をします。教会学校の時間での練習は来週で最後になります。
みんな集まって頑張りましょう!!




 |  |  |  |

今日も聖劇の練習。。。

ところが写真がない。。。

 

今日も演者チームと聖歌隊チームに分かれて行いました。

演者チームは、徐々にセリフも入ってきていますね。
特に6年生の3人は、よくセリフが入っています。
ただ、動きの細かいところがまだまだですね。自分がどういう役なのか、しっかりと把握して、その方(6年生は特に大事な役ですから)の気持ちになって演じられるようになりましょう。

羊飼いたちは、小さな子中心です。
リーダー役の5年生がしっかりまとめないといけませんね!自分のことだけではなくて、下の子のこともしっかり見れるように頑張りましょう!

 

聖歌隊も徐々に大きな声で歌えるようになってきたようです。

クリスマスまでもう少し、みんな頑張りましょう!




 |  |  |  |

寒くなってきましたが、子ども達は元気に教会学校に集まっています。
いつも通り「教会学校・はじめの祈り」を唱えてスタートします。

今日も引き続き、クリスマスに向けて聖劇の練習をします。
早速、劇をする子と聖歌隊の子に分かれました。

こちらは劇をする子達です。
最初はみんな台本を読みながら練習します。

今日はどの場面にどの役が出るかはリーダーは言いません。
自分がどの場面で舞台に出ればいいか、しっかり覚えましょう。

みんな自分の出番がある場面を覚えてきましたね。

次の練習は、自信のある子は台本を持たないで練習しましょう。

みんな少しずつ自分のセリフを覚えてきましたね。

セリフを覚えてきたら、今度は劇に必要な動きを覚えましょう。
誰が誰に語りかけているのか、どういう場面なのかを考えて、それに合わせた動きをしましょう。
この劇では、イエス様がご降誕される場面を演じられています。
いい機会ですので、イエス様がご降誕された場面を頭の中で思い描いてみましょう。

一方その頃・・・

こちらは聖歌隊です。
まずは歌う前に、体をリラックスさせて発声する練習をしましょう。

準備ができたら、最初に「マリアの賛歌」を練習します。
この歌は、劇の中でマリア様が大天使ガブリエルに受胎を告知する場面の後に歌われます。
マリア様が神様を賛える喜びの気持ちを持って歌いましょう。

続いて、「ろばの歌」を練習します。
ポクポクポクポク、ロバがマリア様を乗せてベツレヘムへ旅をする様子が歌われている軽快な歌ですね。

前回よりは声が出てきました。この調子で頑張りましょう。
本番はいっぱい人がいる中でもっと大きな場所で歌います。
なので緊張しないように大きく歌えるように頑張りましょう。

最後に「アヴェ・マリア」の祈りを唱えて今日の教会学校を終わりました。

来週も元気に集まって下さいね。




 |  |  |  |

今日は「王であるキリスト」の祭日です。
教会学校の子供達を中心に、行列を行いました。

まず、聖母子像前で待機!

子供達は教会学校の時間に確認した並び順で並んで、
神父さまたちの到着を待ちました。

神父さまが来られました!

王であるキリストの絵が描かれている十字架に灌水、献香。

そして、「イエスさまがいちばん」を大きな声で歌いました。

いよいよ行列をスタートします。
「あめつちをつくり」を歌い、神父さまの後ろにつづきます。

何週にもわたって練習してきた二曲の歌を頑張って歌うことができましたね。
来週からはキリスト教のカレンダーでの新しい一年が始まります。
また来週元気に集まってね!!