|  |  |  |

寒くなってきましたが、子ども達は元気に教会学校に集まっています。
いつも通り「教会学校・はじめの祈り」を唱えてスタートします。

今日も引き続き、クリスマスに向けて聖劇の練習をします。
早速、劇をする子と聖歌隊の子に分かれました。

こちらは劇をする子達です。
最初はみんな台本を読みながら練習します。

今日はどの場面にどの役が出るかはリーダーは言いません。
自分がどの場面で舞台に出ればいいか、しっかり覚えましょう。

みんな自分の出番がある場面を覚えてきましたね。

次の練習は、自信のある子は台本を持たないで練習しましょう。

みんな少しずつ自分のセリフを覚えてきましたね。

セリフを覚えてきたら、今度は劇に必要な動きを覚えましょう。
誰が誰に語りかけているのか、どういう場面なのかを考えて、それに合わせた動きをしましょう。
この劇では、イエス様がご降誕される場面を演じられています。
いい機会ですので、イエス様がご降誕された場面を頭の中で思い描いてみましょう。

一方その頃・・・

こちらは聖歌隊です。
まずは歌う前に、体をリラックスさせて発声する練習をしましょう。

準備ができたら、最初に「マリアの賛歌」を練習します。
この歌は、劇の中でマリア様が大天使ガブリエルに受胎を告知する場面の後に歌われます。
マリア様が神様を賛える喜びの気持ちを持って歌いましょう。

続いて、「ろばの歌」を練習します。
ポクポクポクポク、ロバがマリア様を乗せてベツレヘムへ旅をする様子が歌われている軽快な歌ですね。

前回よりは声が出てきました。この調子で頑張りましょう。
本番はいっぱい人がいる中でもっと大きな場所で歌います。
なので緊張しないように大きく歌えるように頑張りましょう。

最後に「アヴェ・マリア」の祈りを唱えて今日の教会学校を終わりました。

来週も元気に集まって下さいね。




 |  |  |  |

今日は「王であるキリスト」の祭日です。
教会学校の子供達を中心に、行列を行いました。

まず、聖母子像前で待機!

子供達は教会学校の時間に確認した並び順で並んで、
神父さまたちの到着を待ちました。

神父さまが来られました!

王であるキリストの絵が描かれている十字架に灌水、献香。

そして、「イエスさまがいちばん」を大きな声で歌いました。

いよいよ行列をスタートします。
「あめつちをつくり」を歌い、神父さまの後ろにつづきます。

何週にもわたって練習してきた二曲の歌を頑張って歌うことができましたね。
来週からはキリスト教のカレンダーでの新しい一年が始まります。
また来週元気に集まってね!!




 |  |  |  |

今日は「王であるキリスト」の祭日です!
祭日とは、大祭日(復活祭)のつぎくらいに大きなお祝いの日です。
王様であるイエスさまをお祝いします!

まず、いつも通り「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

今日の行列で歌う
「イエスさまがいちばん」「あめつちをつくり」
を練習しました。

まずは「イエスさまがいちばん」の練習です。

「イエスさまがいちばん」は聖母子像の前で歌います。
お外ではピアノやオルガンでの伴奏はありませんので、
途中からリーダーのピアノもなしで練習してみました。

その後、御聖堂まで行列で進みますが、
その時は「あめつちをつくり」を繰り返し歌い続けます。
行列をイメージして2列で並んで練習しました。

背の順で並んで、自分の位置を確認しました。
本番でもこの順番でさっと並べるようにしましょう。

先ほどの「イエスさまがいちばん」と同じく、
外では伴奏がないので、伴奏なしでも練習してみます。

さて、もうそろそろ移動しましょう!
ミサの準備をして、お外の聖母子像前に集合しましょう…!!




 |  |  |  |

今日は日本カトリック神学院東京キャンパスの学園祭、ザビエル祭に行きます!

昨年に引き続き、今年もたくさんの子どもたちが参加しました。
今年は10人の子どもたちと2人の中高生が参加してくれました!!!

 

松戸教会の最寄り駅の松戸駅に7時30分に集合!

 

日本カトリック新学院へと向かいます!

 

そして、武蔵関駅に到着!

 

武蔵関駅からは、歩いて神学院へ!

 

そして、日本カトリック神学院に到着!

 

 

到着後、すぐ宮原助祭が迎えに来てくださいました!

 

船津神学生とも久々に再会!

 

 

ミサまでの間に…神学生からマジックを見せてもらいました!

 

 

開会ミサは、今年もたくさんの方が与っていましたが、子どもたちは前方のこども席(シート)に!

 

リーダー、サブリーダーは、いつものように2階から与ります。

 

ミサの後は、(ヨゼフ会やその他有志の方々などの)教会の方々に頂いた焼きそばやチヂミ、焼き鳥を頂きました。寒いので暖かい食べ物を頂くと本当に美味しかったですね!

 

 

食事の後は……お楽しみ!

まずは、お化け屋敷へ!

ネタばれはできませんが、子どもたちよりもリーダーたちのほうがびっくりしていました。「お化け」というより…違う生物に……。

子どもたちが、お化け役の神学生にサインをおねだりして、本当に申し訳ありませんでした。。。

(15人の神学生にサインをもらうと、ポップコーンか綿菓子が1つもらえるんです!)

 

 

そして、宮原助祭が、わざわざ出てきてくれました。
リーダーから「ルルドに行きたい」とお願いしていたのですが、宮原助祭のご厚意で許可を取っていただき、案内してくださいました。

 

実はルルド。
今の6年生は錬成会で神学院を訪問した際に、1度だけ見学させていただいたのですが、それ以来、いけていません。(6年生の子も忘れているかも…)
みんなにも、神学院のルルドを見てもらいたくて、リーダーからお願いしました。

 

宮原助祭が、神学院のルルドについて、「このルルドのマリア様は、私たちのお母さんであり、私たち神学生たちのお母さんです。私たちが神様のことをしっかり知ることができるように神様にお願いしてくれています」と、お話してくださいました。

 

そして、宮原助祭のお導きで、みんなでロザリオを1連捧げました。

 

 

 

ルルドでお祈りをささげた後は、子ども企画の部屋へ!

女の子たちは、プラホビー作りを楽しみます!

 

高学年と中高生、リーダーたちは、みんなでスーダンを着て、船津神学生と記念撮影!この中から、本当に神学生が誕生するかも!!

 

みんなでジェンガをしたり!

 

古本市で本を物色したり……

 

もう1度マジックを見せてもらったり……!思い思いにザビエル祭を堪能しました

 

 

そして…帰る時間に…
みんなで神学院をあとにし、松戸駅まで一緒に帰ります!もちろん、家に着くまでがザビエル祭です。

 

 

みんな、楽しかったね!
今年は、福岡と東京の最後の合同のザビエル祭ということで、船津神学生ともお会いすることが出来ましたね!

また来年もみんなでいこうね!!




 |  |  |  |

今日も元気に子供達が集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

 

 

今日は、本格的に聖劇の練習をします。

こちらは、聖歌隊。

聖劇の中でも、歌はとても大事な役割です。
歌う曲は、全部で4曲。
「マリアの賛歌」「ロバの歌」「adeste」「あめのみつかいの」です。
心を込めて歌うためには、練習をたくさんしないとダメですね。みんながんばりましょう!

 

宮原助祭が伴奏してくださいました!

 

 

キャストチームは、早速、台本を見ながら、シーンごとに動きも合わせて練習します。
マリア様、ヨセフ様、ガブリエル役の3人の6年生は、セリフも多いし、動きも多いので、しっかり覚えなくてはいけないですね。

練習は、それほど出来ません。
後、4、5回です。
家でもセリフを覚えて、行えるように頑張りましょう!

 

最後、全員もう一度集合して、
アヴェ・マリアの祈りと栄唱を唱えて終わりました。

待降節に入ってから、最後のお祈りには、必ず栄唱をつけてお祈りするようにしました。
栄唱を行うときは、先唱の係りに続いて、頭を下げて、唱えましょう。

来週は、王であるキリストの行列です!
みんな遅刻しないようにして、元気に集まってください!