|  |  |  |

今日は、2月4日で司牧実習を終えられる李助祭と教会学校の子どもたちで、ボーリングを行いました!

この日李助祭は教会での送別パーティー青年との送別会もあり、
お忙しい中時間を割いてくださいました。

教会での送別パーティーが終わりしばらくして、みんな集合!
李助祭と一緒にボーリング場へと向かいます!

電車や駅でもテンション高めのこどもたちです。

 

 

ボーリング場につきました!
今回は4つのレーンに分かれてボーリングスタート!

李助祭はハイタッチしてくれたり、ボールの投げ方を教えてくれたり、優しかったですね。

とっても楽しい時間を過ごせましたね!
2ゲーム終えて、終了…!

 

 

ボーリング場前で、ゲームの結果発表をしました!

1位はやっぱり李助祭でした!!

 

 

帰る前に、近くの公園で記念撮影!

 

子どもたちはしばらく公園で遊びました。
まだまだ元気いっぱい!

 

解散する前に…みんなで助祭にお礼を伝えました。今日は楽しい時間をありがとうございました!

お忙しい中、子どもたちのために時間を作って頂きありがとうございました。
李助祭と過ごせるのもあと少しです。
みんなお休みしないように教会学校に来てくださいね!




 |  |  |  |

今日も教会学校に子どもたちが…
あれ…
今日は少ないですね…

少ないですが…「教会学校・はじめの祈り」で始めます。

始まりの時間には少なかったですが、みんなが来ると信じて、待ちます。
待っている間、来ている子どもたちにペアになってもらい、
お祈りを教え合ってもらいました。

 

 

しばらくするとたくさん子どもたちが集まりました!

 

まずみんなに学年順に並んでもらって、
その後バランスが良くなるように高学年と低学年でペアになってもらいました。

 

 

これから、ペアでのクイズゲームをします!
まず最初にクイズが2問書いてある紙を配ります。

ペアで相談し合ったり教え合って答えを書きましょう。
出来たらリーダのところへ!正解だったら次の問題2問が書かれた紙をもらえます。

これを繰り返して最後までクリアできると…
景品があります!

リーダーが旅行に行った時に買って来たお土産です!

みんなゲットできるように、ペアで協力しましょうね。

今回出題した問題はこちら!

  1. パートナーの名前 学年
    イエス様のお母さんの名前
  2. パートナーの好きな食べ物
    教会学校の掟の2つめ
  3. パートナーの霊名
    イエス様が教えてくださった最も大事な掟(2つ)
  4. パートナーの夢
    2人のうち、小さいほうの子がアヴェマリアの祈りを唱える

2、3は先々週の始業式のときに皆にお願いした「教会学校の掟」からの問題です。
みんな思い出してください!
プリントを持って来た人は見ていいけど、人のを見たらダメです!

また、他のペアに相談するのもダメ!自分のペアの子と仲良く協力してほしいからです!
みんな頑張ってくださいね!

李助祭も協力してくださいました!ヒントをいっぱいくださいましたね。

答えが書けたペアはリーダーのところに並びます。行列ですね!

最後までクリアできたペアはリーダーのお土産のお菓子ゲット!

3番目の問題が難しくてつっかえている人が多かったですね。
イエス様の大事な教え、
ひとつめは「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
ふたつめは「隣人を、自分のように愛しなさい。」
ひとつめについて、「神様を愛する」とだけ書いた人が多く、「おしい!」とリーダーに合格をもらえなかったですね。
「心を尽くし」とか「一生懸命に」とか「真心を込めて」「全身全霊で」などの言葉を加えてほしかったです。

 

タイムアップ!
残念ながらクリアできなかったペアもいましたね…
悔しいですね。
頑張って勉強して、次の機会にはクリアできるといいね。

最後に、最終問題にも出題された「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

 

 

 

最後に…今日侍者デビューした子がいます!

今後もいっぱい侍者やってね!

きょうは午後、李助祭の送別会としてボーリングに行きます!
みんな李助祭と楽しく過ごしましょうね!




 |  |  |  |

開始時間の午前9時半…集まったのは…たった2人…
リーダーも1人とサブリーダー1名だけ…
「今日しようと思っていたことが出来ない…」そんな感じで今日は始まりました。

 

というわけで、急遽内容を変え、聖書かるたをすることにしました。
9時半を過ぎたくらいから、徐々に集まり始め、かるたをするにはちょうどいい人数になりました。

 

李助祭に読んでもらいます。
聖書かるたなので、内容は聖書の内容ですね。お話を知っていれば、助祭が最後まで読まなくても絵を見ただけで分かるかも!

さぁ、みんながんばりましょう!

 

1つ1つ助祭に説明してもらいます。
みんな、聞いてる?次、取るためにカルタを覚えようと必死ですね。。。

遅れてきた子も参加!
遅れてきた子のために、ここで1回カルタをシャッフル!

 

きた!と思って、飛びつきましたが……お手付き。
助祭の説明を聞いてないとこうなります。1回お休みです。

ちゃんと助祭の話を聞いてる子がやっぱり強いですね。

 

 

モーセの出エジプトの話(過越の話)とか、とか、ヨナのくじらの話とか、ヨブの話とか、イエス様が子どもが大好きな話とか……分かりやすく、たくさんしてくださいました。

 

さぁ…これで最後の1枚。
一番多い子は2人、3枚ゲットしていました!2枚の子も2人…1枚も1人…
でも…リーダーから「最後の1枚とった子は、10枚分!」というお約束的なルールが突然発表され………
最後の1枚をとって、大逆転勝利!おめでとう!
助祭と2人で勝利の記念撮影!

 

次やる時のために、助祭が話してくれた聖書の話を覚えておこうね!
話を覚えておけば、絵を見ただけでわかるからね!

 

 

最後に、アヴェ・マリアのお祈りをみんなでして、終わりました。

 

李助祭と過ごせるのも、後3回…みんな遅刻しないように!
また、来週も元気に集まってね!!




 |  |  |  |

今日は、主の公現の祭日です。

教会学校の子どもたちには、大事な役目があります。
ミサ入堂とともに内陣の馬小屋に三博士を安置する大事な役目です。

 

 

始業式の後、その役目を務める、1年生3人のは、担当のリーダーに呼ばれて地下ホールへ!
まずは、3人に東方の博士の格好をしてもらいます。勉強会を終えた中高生にも手伝ってもらって、急いで、衣装に着替えます!

担当のリーダーから「センスで!」と言われた中高生たちが完成させた3博士たち!

 

 

そして、急いで御聖堂へ!

そして、入堂の行列から練習します。
1年生は、まだ侍者も未体験……。
ミサ前に入堂での所作、そして、内陣での所作、三博士を安置する場所など、丁寧にカテキスタの方とリーダーから教わり、練習しました。

 

 

今日の司式は、岡田大司教様…
リーダーの緊張が、うつっちゃったのか…緊張しています…
奉仕は、ほとんど初めてだもんね…

遠い東方から馬小屋でお生まれになったイエス様を「メシア」と信じ、礼拝した博士たちの来訪をしっかり再現できるように、本番でも頑張りましょうね!




 |  |  |  |

今日は3学期の始まりの日です!
まずは御聖堂に集まって、始業式を行います。

なんかやるきない?

 

「教会学校はじめの祈り」でスタートします!

みんなとお祈りしないで座ってる子がいたり…
みんな久しぶりでだれてますね。。。。

 

 

 

 

まずは校長先生のフィリップ神父様からお話を頂きました。

「みなさん、先月は何がありましたか?
クリスマス、でしたね。
皆は何をしましたか??」

シーン

「全部忘れちゃいましたか?
みんなは聖劇をやりましたよね。
どれくらい練習しましたか??1ヶ月?2ヶ月くらい?
みんなで力を合わせて、イエス様のお誕生のおはなし、家族のおはなしを演じましたね。
みてくれたみなさんは喜んでいました。
みんな力を合わせて出来ましたね。

今日から新しい学期です。
みんなまた勉強します。
勉強は自分のことだけではなく、分かち合いです。
また、自分が楽しいだけではなく、友達との関係も大事ですね。
なぜなら、みんなは兄弟姉妹だから。

教会のみなさんは、みんなの教育のため頑張ってくれています。
みんなもわからないことがあったらリーダー、ご両親、そしてわたしにきいてください。
今日からまたみんなで頑張って勉強してください」

神父様ありがとうございました!

 

 

 

 

次にリーダーから、改めて教会学校のルールをお伝えしました。
「新学期なので、あらためて確認したいことがあります。
教会学校には、ルール=おきてがあります。そのルールを書いたプリントを配ります。」

 

 

教会学校のおきて LAW of church School

真心をこめて、どんなにつらい時にも、一生懸命に、神様を愛しなさい。
自分以外のすべての人を、自分のように愛しなさい。(特にこまっている人、悲しい思いをしている人に)

    1. 日曜日は、教会学校に出て、ミサにあずかる
    2. ミサのときは、おしゃべりしたり、ふざけたりしない。
      (トイレには、ミサの前に行っておいて、ミサのとちゅうでいくことがないようにする)
    3. 先唱、侍者、奉納、共同祈願は、大事な奉仕。喜んで行う。
    4. 御聖堂に入る時、祭壇の前に立った時は、イエス様に手を合わせて礼!!
    5. 御聖堂では、走ったり、大きな声で騒がない。
    6. 香部屋では大きな声で話さない!香部屋入口で話さない(侍者以外、香部屋のドアを開けてはいけません)
    7. 毎日、お祈りをする(教会のお祈りを、しっかり覚えましょう)
    8. リーダー(サブリーダー)のいう事は、ちゃんと聞く。上級生のいう事を聞く。下級生に優しくする。
    9. 神父様、教会のおじいさんやおばあさん、おじさん、おばさんにあったら、元気よくあいさつする!
    10. 教会学校の仲間を大事にする。全員の名前を覚える。
    11. 自分が嫌だなぁと思うことこそ、しっかり行う。
    12. たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする。

 

 

 

上の二つのおきては、イエス様がおっしゃったおきてです。
「二つの愛のおきて」と言われています。
「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
「隣人を、自分のように愛しなさい。」
この二つです。

イエス様を信じる私たちはこれを守らなくてはいけません!
そのためには、具体的にどうしたらいいでしょうか?

 

そのヒントが、十戒と言われる10個のおきてです。

  1. わたしのほかに神があってはならない。
  2. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
  3. 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
  4. あなたの父母を敬え。
  5. 殺してはならない。
  6. 姦淫してはならない。
  7. 盗んではならない。
  8. 隣人に関して偽証してはならない。
  9. 隣人の妻を欲してはならない。
  10. 隣人の財産を欲してはならない。

1〜3が「神様を愛しなさい」の具体例、4〜10が「隣人を愛しなさい」の具体例です。

教会学校のおきては、十戒に基づいて12個あります。
教会学校のおきての1〜7は「神様を愛しなさい」、8〜12は「隣人を愛しなさい」の具体例です。

このおきてはただ守れば良いという訳ではないです。
ただ言われた通りにやるというだけでは意味がないことです。
自分の気持ち「真心をこめて」行うことが大事です。

リーダーは個人的に12「たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする」を特に守ってほしいと思っています。
なぜなら、忙しい大人になっても、教会の人との繋がっていられるようにです。
大人になったら大変なことがいっぱいあるけれど、教会にくれば仲の良いみんなに会えるというようになってほしいです。

このおきては、教会内だけではなく、お家や学校でも守ってほしいです。
世界中を見ると、守れていないことが多いと思います。
たとえば戦争や貧しさがあります…着るものや食べるものがないひとたちがいます…
それは、このおきてがまもれていないから起こるのではないでしょうか。

イエス様がきてくれたのは、このおきてを人々に伝えるためかもしれませんね。

今日は、「主の公現」の祝日です。イエス様がみんなを愛しているということを公にあらわした出来事です。
だからみんなも神様を愛しましょうね。

 

 

 

そして…この後教室を移動して、今日はおきての7番「毎日お祈りをする」の勉強です!
お祈りを勉強しましょう!

幼稚園に移動して、お祈りテストを行いました。
リーダーが「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「栄唱」のどれかをランダムで出題します。
リーダーが言ったお祈りを完璧に言えたら合格!
3つのお祈りが出来た人は、「使徒信条」にも挑戦!

 

今日は高学年の子1人が4つのお祈り全部言えたようで、喜んでいました!

今年度から教会学校に入って来たみんなは、まずは「主の祈り」を言えるように覚えました。
リーダーと一緒にいっぱいとなえて覚えていきました!
お祈りの前の十字の切り方もしっかり教わりました。

テスト本番になると何故か言えなくなっちゃう人が多かったですね!
きっとお家とかでは言えるのではないでしょうか…
みんな一生懸命取り組めましたね。

 

最後にみんなで覚えた「主の祈り」を唱えて教会学校を終わりました。

また来週元気に集まってくださいね!!