|  |  |  |

今日もみんな元気に集まりました!

「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

 

最初に、国際ミサのときに行う「大天使聖ミカエル行列」で歌う「アーメンハレルヤ」の練習をしました。

 

歌詞を丁寧に確認しながら歌いました。

 

 

 

今日は、「ザアカイ」のお話を勉強します。
初聖体のとき、みんな勉強したことがあると思います。
覚えていますか??

 

では、「ザアカイ」の出てくる「ルカによる福音」19章1〜10節を読んでみましょう。
「子どもの奉仕するミサ」で朗読することが多い高学年の男の子に読んでもらいました。
みんな、ミサで朗読が行われるときは、「聖書と典礼」は見ないようにしましょう。
読んでいる人の声を良く聞いて理解するようにしましょう。
今も、福音が書いてあるプリントは机においておいて、手を合わせてよくきいてみましょう。

 

 

ザアカイのお話思い出しましたか?

ザアカイは徴税人です。
ローマ帝国の人に「税金(おかね)を持って来て」と言われて、みんなからお金を集める人です。

地球儀で、ローマの位置とローマ帝国がどれくらい大きかったかみてみました。
そして、イスラエルの場所も確認してみました。

徴税人は、例えばローマ帝国から「一人あたり100円とってこい」と言われたら、500円とって、400円を自分のものにしていました。
だから、お金持ちだったけど、みんなから嫌われていました。
ザアカイも嫌われ者でした。

ザアカイは背が低かったので、人々に囲まれているイエス様が見えませんでした。
どうしてもイエス様を見たくて、木に登ってイエス様を上から見ました。

ザアカイを見つけたイエス様は「ザアカイの家に泊まりたい」といいます。
新約聖書はギリシア語で書かれています。この日本語訳はちょっと間違っていて、直訳すると「あなたの家に泊まらなくてはいけない」とイエス様は言っています。
周りの人々は「え〜??なんでそんな人の家に泊まるの?悪い人なのに」と思いました。

ザアカイは喜んでイエス様のところにいって、喜んでイエス様を迎えました。
でも人々は「イエス様は悪い人の家に泊まった」と言いました。
それで、ザアカイは立ち上がって言いました。
「自分の財産の半分を貧しいみんなにわけます!みんなをだまして多く取ったお金は4倍にして返します!!」
それをきいたイエス様はいいます。
「今日、救いがこの家を訪れた。この人もアブラハムの子なのだから。人の子(イエス様のこと)は、失われたものを捜して救うために来たのである。」

イエス様に出会えて、ザアカイは変わりました。

ここで、宿題です!
3つの問題を来週までに考えて来てほしいです。

1問目 なんでザアカイはイエス様を見たかった(イエス様に会いたかった)のでしょうか?
2問目 なんでイエス様は嫌われ者のザアカイの家に泊まると言ったのでしょうか?
3問目 イエス様が言った「救いが訪れた」とはどういうことでしょうか?

 

 

今日の教会学校はこれで終わり!
ですが、その前に、今日でお別れになってしまう子がいます。
外国にお引っ越ししてしまうので今日が教会学校最後になります。

 

子どもたちからプレゼントを渡しました。
日本のみんなのこと覚えていてね!

 

お互いに「ありがとうございました!」と声を掛け合いました。
握手もしました!

 

ミサの聖変化のとき(神父さまがご聖体やぶどう酒を掲げるとき)、世界中のみんなが繋がっています。
遠くにいっても!
みんな、今日は聖体拝領のあとに、お別れする子の為に「アヴェ・マリアの祈り」を一回となえましょう!

 

 

そして教会学校の終わりに「アヴェ・マリアの祈り」を唱えました。

また元気に来週集まってください!




 |  |  |  |

 

9月23日、大天使聖ミカエルの祝日を祝う国際ミサが行われます。

 

教会学校では、国際ミサの前に、大天使聖ミカエル行列を行います!

 

 

今年の行列は以下の通り、行われます。

 

大天使聖ミカエル行列

 

午前10時 地下ホール

地下ホール、大天使聖ミカエル像写真前で、「聖ミカエルの祈り」を唱え、教会学校の子ども代表3名が、共同祈願を唱えます。

聖母子像前に移動

午前10時15分 聖母子像前

「アーメンハレルヤ」を歌いながら、菊地大司教様、フィリップ神父様とともに、香部屋前に移動。

開 祭

 

 

行列には、どなたでもご参加頂けます。
ご参加をご希望される方は、午前10時に地下ホールにお集まりください。

教会学校の子どもたちと一緒に大天使聖ミカエルの祝日をお祝いしましょう!




 |  |  |  |

9月になり、今日から2学期が始まります!

御聖堂に集合して始業式を行いました。

最初に「教会学校・はじめの祈り」。

そしてリーダーからお話がありました。

夏休み中、錬成会がありました。
錬成会で友部教会の御聖堂に入るとき、ちゃんと礼できましたか?
出来ている人、少なかったとおもいます。
聖堂に入る時は礼をすること、そして聖堂では騒いじゃいけないです。

このような「教会学校の掟」は、教会学校のしおりにも書いてあります。
おきてはただ書いてあるだけじゃなくて、守るものです。
みんなが楽しく教会で過ごせるためのおきてなので、守るようにしましょう。

そして、教会の人たちがお祈りして応援してくれているから、教会学校ができています。
みんな「ありがとうございます」という気持ちで過ごしてほしいと思います。
教会ではみんなそれぞれ役割があります。
みんなの役割は勉強すること、高学年や中高生は小さい子に教えてあげること、
そして教会に来る人たちに元気をあげることです!
だから、教会であった人には元気に挨拶したりしてほしいです。

 

 

次に神父さまからお話がありました。

夏休みはどうでしたか?錬成会はどうでしたか?たくさん勉強しましたか?
新しい学期が始まります。
勉強は死ぬまで!ですが、信仰のために教会学校はとても大切です。

教会学校はチャンスです。なぜなら、他の学校では信仰は教えないからです。
私たちはキリスト教信者(クリスチャン)です!
イエス様によって私たちは永遠の命をもらいます。
信仰の土台を教会学校で勉強します。
勉強したことを大切にしないと、無駄になってしまいます。
そして、教会学校から将来の神父・シスターがでてくるかも…そういう呼びかけがあるかもしれません。

教会のお祈りがいろいろありますが、ぜひ覚えてください。
自分のためです。
こまったときとかにすぐにお祈りできるように覚えておきましょう。
ロザリオの祈りもとても大切です。
ロザリオは、カトリックだけだから!
いつもポケットとかに入れて持っていてください。
そしてお祈りの仕方を覚えてください。

みんなこれから大きくなると部活等で忙しくなって来なくなってしまうと思います。
そうすると信仰もどんどんなくなってきてしまう人もいます。
だから、今が信仰のためにチャンスです。
今日から頑張ってください!

 

 

神父さま、お話ありがとうございました!
さて、今日は始業式の中で二つ式を行います。

 

まず始めに…サブリーダー任命式
今回男子1名がサブリーダーとして任命されました!

神父さまから任命証が手渡されました!

堅信を受けて、中高生の勉強会にも参加し、侍者リーダーとしても頑張っていることが評価されました。
これからサブリーダーとして頑張ってください!

 

 

次に、着衣式
赤ラインの侍者服を着ていた男の子1人が白い侍者服に昇格します!
赤ラインは初心者マークのようなもので、まだちゃんと出来ないというしるしです。
白い侍者服はミサの奉仕をしっかりできるということ!

 

神父さまからの問いかけに大きな声で返事をして、白い侍者服を身につけました。

 

おめでとう!!

赤ラインの侍者服のみんなは、どうして自分が赤ラインなのか考えてみてくださいね。
そして白い侍者服になれるように頑張りましょう!
来年の初聖体(キリストの聖体の祝日)までに白い服になれるようにするのが目標です。
なぜなら、新しく初聖体を受けた子たちが赤ラインの侍者になるから、赤ラインが増えてしまいますね。
その前に新しい赤ラインの子を助けてあげられるくらいになりましょう!

 

さて、終わりのお祈りの先唱を、さっそく今日サブリーダーになった中高生にやってもらいました!

「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて始業式を終了しました。

 

 

始業式のあとは、幼稚園の教室に移動して歌の練習をしました。

9月23日は、国際ミサが行われます。
その時にみんなで「大天使聖ミカエル行列」を行います。
そのとき歌う予定の「アーメンハレルヤ」を練習します!
「錬成会でも歌った!」と覚えていてくれた子もいました!

 

聖ミカエル幼稚園の先生と聖歌奉仕グループの方にご協力いただき、指導していただきました。

みんな大きな声で元気よく歌えましたね。
行列の時は歌詞を見れないから、頑張って覚えてね。

 

「せかいのみんなきょうだいさ」という歌詞があります。
私たちみんなのお母さんはマリアさまですね。だからみんなきょうだいです!
イエス様がみんなのお母さんはマリアさまです、と言ってくれたからです。

 

そのマリアさまの祈り、「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて教会学校を終わりました。

来週も元気に集まってくださいね!




 |  |  |  |

いよいよ、2018年度錬成会が17日から行われます。

昨年の錬成会終了後から企画をたてはじめ、今年に入ってから、リーダー達は、毎週のように遅くまで教会に残り、安全に、なおかつ、最高の錬成会にすべく、準備を重ねてきました。

 

ゴールデンウィークには、2人のリーダーが下見に行ってきました!
途中、様々な困難がありましたが、子どもたちの為にリーダー達はそれを乗り越え、安全を確認してきました。

朝、6時に松戸教会に集合し、松戸>新松戸>南流山>筑波、電車を乗り継ぎ、筑波からバスに乗って、筑波山に到着!
筑波山登山をスタートします。

 

男体山頂上からの風景!

 

そして、男体山から女体山へ向かいます。

 

1人のリーダーは1発で入りましたが、もう1人のリーダーは…何度やっても入らず……(錬成会に暗雲が…?)

 

女体山頂上からの風景!

 

 

途中、たくさんの教会学校の子どもたちと同じくらいの小さいな子に何度も会いましたが、大人より元気に登って行ってました。
小さな子が一緒に登っているおじいさんや、自分より小さな子を励ましてあげたていたり、道を開けるように指示していたりしているのを見たりすると………「教会学校の子どもたちにもこんなふうになってもらいたいね…」と…2人で話しました。

 

女体山は、観光スポットがたくさんあって飽きないですね。

 

女体山のほうは、落ち葉が多く、滑って転ぶことが何度もありました。
傾斜しているのがわからないくらい落ち葉があって、道の外を歩くと結構危ない事が分かりました。

 

そして、ゴール!

 

 

そして、筑波山から土浦駅へ向かいます。

 

ところがここで痛恨のミス……乗り換えの停留所で降りられず……終点のつくば駅まで行ってしまいました。結局、つくば駅から土浦でバスで向かいます。

 

途中、土浦で遅めの昼食。2秒で親友になれたそうです。

 

そして、土浦教会に向かいます。

 

 

しばらく、祈りを捧げたのち、目的地の友部教会へ!

 

子どもたちが歩く経路の安全性をチェックするのも下見の大きな目的の1つです。
ここは歩道が狭いので、気を付けないといけないですね!

 

 

そして、友部教会に到着!そのまま、1泊させていただきました。

 

2日目には、イエズス・マリアの聖心会の朝ミサに与りました。与っているのは、神父様とリーダー2人だけ…本当に大きな恵みを頂きました。

そんな中、本間神父様のお計らいでリーダーの一人が第1朗読を務めました。
実は、初めて朗読を行います………緊張のあまり、ボロボロの結果に、、、
でも、大きな経験になりましたね。下見から帰ってきた後、リーダーは、朗読のトレーニングを始めました。朗読の重要さ、難しさを痛感できて、逆に良かったのかもしれませんね。

 

 

そして、もう1人のリーダーも加わり、イエズス・マリアの聖心会の管区長の本間神父様に友部教会付近で、錬成会に使えそうなスポットを車で案内して頂きました。

 

また、イエズス・マリアの聖心会の神父様達主催のBBQにも参加させていただきました。
本間神父様を始め、多くの神父様たち、友部教会の信者の方々…本当にありがとうございました!

 

 

さて……錬成会が近づくにつれ、帰宅する時間は夜遅くになっていきました。
企画に必要な準備のためにみんな一生懸命!

 

時には、激論を交わすことも!

 

8月12日には、リーダーたちで総決起集会を行いました!

今年、リーダーとして初参加の2人も頑張ります!

 

 
これできっと大丈夫なはず……

後は、今年の夏、子どもたちにとってこの練成会が最高の思い出になるように神様にお祈りします!
みんな金曜日に元気に集まってください!




 |  |  |  |

今日も元気にみんな集まりました。
今日は一学期の終業式を行うので、御聖堂に集合してもらいました。

リーダーから、教会学校の一学期は今日で終わりだけど夏休みの間もちゃんと教会に来てください!とお話がありました。

 

次に校長先生のフィリップ神父さまからお話を頂きました。

 

「教会学校ではいろんなこと勉強しましたね。満足しましたか?」

「じゃあ、テスト!
東京教区の新しい大司教さまの名前は?」

「…」

高学年の子が「菊池大司教」とつぶやくように答えてくれました。

「タルチシオ菊池功大司教ですね。では、カトリック教会のトップ、ローマ バチカンにいる方…パパ様の名前は?」

「…」

「教皇フランシスコです!じゃあ…松戸教会の主任司祭、神父さまの名前は??」

「……」

「フィリップ神父様です!!フィリップ ボニファチオ神父です!」

 

これにはリーダーたちもショックを受けていました…
全部「教会学校のしおり」に書いてありますよ…

「ちゃんと勉強しましょう!お祈りのお勉強も大事です。 主の祈り、アヴェ・マリアの祈り、栄唱…歌も歌いましょうね。

 

 

教会学校は大切ですね。
今は時間があるけど大きくなると部活とかで教会に来れなくなってしまいますね。
いまはだから大切です。
チャンスがあれば勉強しましょう!
わからないことはリーダーや神父様、ご両親に聞いてくださいね!
私たちの信仰は生きている信仰です。
頑張ってください。

夏休み中、錬成会もあります。心の準備しましょう。」

フィリップ神父さま、ありがとうございました!

 

 

二学期からの勉強はもっと厳しくなるかもね…
しおりに書いてあること…覚えてね…

 

「主の祈り」を唱えて終業式を終わりました。

 

 

 

御聖堂から幼稚園の教室に移動します!

歌の練習を行います。
「キリストと共に」の練習をしました。

音が高めで難しいけど頑張ってね!

 

 

残りの時間、お祈りのテストを行いました!

キリスト信者の印がありますが、みなさんわかりますか?
十字の印です!
十字の印がちゃんとできないと、昔はキリスト信者じゃないと思われてしまいました。
だから皆もしっかりできるようになりましょう!

というわけで…十字の印と主の祈りをテストします!
リーダーのところに行って、しっかりと十字の印をしてから主の祈りを唱えてください!

 

出来た人にはリーダーからの大阪土産のお菓子をプレゼント!

かなりおまけで合格していた子もいましたね…
おまけなしで合格できるように毎日お祈りして覚えてくださいね。

 

最後に、栄唱を唱えて終わりました。

みんな次は錬成会のとき集まってね!
そして、毎週のミサには来てくださいね!

 

最後に…
今年初聖体を受けた子たちが、10:30からのミサではじめての侍者にチャレンジしました!
ミサのあとに記念撮影をしました。

頑張ったね!
またどんどん侍者をやってくださいね!